« バレンタインの成果? | トップページ | 地震です(-_-#) »

2005/02/16

三脚の林 (-_-#)

昨日の続き(「帰って来ましたぁ~」参照)。

さて、とりあえず、お腹も一杯になったし、まずはさんぽでもしても見るか?と村内をブラブラ。そんな中で見つけたのが、以下の写真。
n050612_

ちょっと良さそうな場所には必ずと言って良いほど、三脚の林が茂っておりました。これってどうなんでしょうねぇ?ボクも低感度のフィルムを使うので三脚の必要性は分かるし、使うことを否定するつもりもなんだけど。やっぱ、場所取りってのはいただけないわ。最低限、本人が居て場所取するならまだ許せるんだけど、本人は別のところに写真を撮りに行っているか、サイアク飯食ってたりするわけでしょ?その間、他の観光客が来て写真を撮りたくても三脚があっちこっちに入ってくればそりゃ怒るって。特に、翌朝の展望台はひどかった。三脚の林はいつもの通りなんだけど、そのうち2台ほど、ボクがいた1時間半くらいの間持ち主は現れませんでした。飲みすぎで来れないなら、置くなっちゅーの。(-_-#)

そんな嫌な話は向こうに置いといて、ちょっと面白い話。
土産物屋に入って気づいたんだけど、最近の『さるぼぼ』さま、新庄レンジャーに負けないくらいカラフルになってました…(^^;
n050610_

昔は赤だけだった気がするのになぁ~
そんなわけで、リーダーのレッドではなく、昔からあるオーソドックスな赤のさるぼぼ様にしました。
 
そしてお腹がすいたので、『いろり』屋さんへ。
本当はとなりの白水園さんで『熊料理』を食べてみたかったんだけどおやすみでした、ざんねーん。
お昼だったので、店内は大盛況。やはりというか性懲りもなく、『飛騨牛陶板焼定食』を注文。食事をしているとお店の人が、
「相席良いねぇ、兄ちゃん?」と。
「良いッスよ。」と即答。
案内されてきたのは、見た目五十歳位のおっちゃん。
暫く、目の前でモジモジしていたと思うと。
いきなり、
『Can you speak English ?』

どうなる??次号。

|

« バレンタインの成果? | トップページ | 地震です(-_-#) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69869/2946007

この記事へのトラックバック一覧です: 三脚の林 (-_-#):

« バレンタインの成果? | トップページ | 地震です(-_-#) »