« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005年2月

2005/02/28

コンサート

土曜日、知人のkiyoさんのご招待でフライハイト交響楽団(FSO)のコンサートを見にオペラシティまで行った。今日はそんな話を一つ。
vfsh0034_

FSOさんについて簡単に説明すると、

東京近郊の大学オーケストラに所属している学生や卒業生が中心になって結成された団体だそうです。
また、
当ブログにリンクさせてもらっている『舞姫さん』も福岡の大学生ダンサーだそうで、今度北九州芸術劇場からインタビューされるそうです。
最近の若い人たちはみんな元気があっていいねぇ(オイオイ、爺くさい…)。今後のご活躍を期待しております。
 
 
で、このFSOさんのコンサートにオイラが良く行くわけは、まぁご招待と言うのも一つありますが、他のアマオケのコンサートにない(というか、さんぽの知る範囲でやってない)ユニークなものがあります。
一つが、ロビーコンサート。今回はチェロ四重奏でした。
vfsh0050_
ちなみに○フィルで運営委員?をしている友人のAくんに「○フィルではロビーコンサートしないの?」と聞くと、『ムリ!』と一言。やはり年齢層が小学生からおじさん、おばさんまで広がっている市民オーケストラでは仕事の掛け持ちもあるし、難しいんでしょうか?

もう一つが、ドリンクコーナー。実は、このドリンクコーナーでシャンパンを飲むのがさんぽの楽しみの一つとなっているのです(…やっぱりそこかい!)。
vfsh0058_
今回のシャンパンは結構美味しかったです。でも、今までのところはショートボトルなら一本丸々くれてた(で1000円)のですが、グラスいっぱい(大体ボトルの半分くらい)で1000円。ちょっと高いぞ!!(ーー#) ちなみにグラスだったので、どこのシャンパンか分かりませんでした。

話を演奏会に戻しましょう…(^^;ゞ
今回のFSO公演会の指揮は題名のない音楽会にも出演した(らしい… だってオイラその時間は寝てるか、既にお散歩しているかどっちかなんで、見ないもん)井﨑正浩氏だそうで、FSO本来の人気+オペラシティの人気+井﨑氏の人気で超満員でした。曲の内容は素人が説明しても埒があかないので割愛しますが、次回公演は7月23日(土)すみだトリフォニーホールなので、よろしければ行ってみて下さい。

さて、話は再びオペラシティ自体へ戻る。
実はさんぽ、開場時間を30分間違いして、17時には早々と開場に着いちゃいました… 折角なので、最上階へ上がって眺めを堪能しようと54階まで。すると、目にあの有名な?パークタワーが飛び込んできました。
vfsh0036_
後で、よく見ると、オペラシティと徒歩7~8分くらいの距離。そう言えば、入り口で写真をとった時、後ろにパークタワーが見えたっけなぁ…?今度はパークタワーとセットで西新宿さんぽツアーをしようと計画するさんぽなのでした。
ちなみにパークタワーからみたオペラシティの写真はこっち(3年位前の写真ですが…)。
02x0117_

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/27

千葉へお買い物

写真を整理するネガファイルを買いに千葉の某カメラ屋さんまでお買い物。
帰りにそばの三越で加賀百万石展(今日が最終日でした)があったので覗いて見ると…、ありました諸江屋さんのブース。

 『今朝の夢はこのことだったのかしらん?』(寝坊した…参照)

などとワクワクしながら覗くと、残念ながら目的の藷蕷饅頭はありませんでした(;_;)。手ぶらで帰るのも癪なので、「万葉の花」と「宝生」と言う落雁を買って帰りましたが、お店の人の一押しの「万葉の花」は思った通り今一の味でした。対して『ピーンッ』と来た「宝生」はなかなか良かったっス。さんぽからのお薦めです。
そのまま帰ろうとすると、妙に人懐っこいおばあちゃんが現れて、『ウチの饅頭買ってって、買ってって。今なら100円を80円にするから。』としつこい客引き。よっぽど売れなかったんだなぁ…と一つ試食すると、これが結構美味い。とりあえず、いろんな味、5種類買って帰りました。お店の名前は『兼六下の末広堂』さん、またまた金沢に行かなければいけない理由が増えてしまいました…(^^;ゞ

続いて、そごうへぷらっとお立ち寄り。そごうでは、デパ地下で京都物産展をやっていました。そこに『いづ○の鯖寿司』の文字。「おおーっ、オイラの好物に会えるなんて!」と、近寄って見ると、

 いづ『い』の鯖棒寿司

と書いてありました… (ーー) まぁ、実際買ったんだけどね。そこら辺の寿司屋のブースで売っている鯖寿司よりは数段美味しいものの、『う』さんの鯖寿司に比べると、若干鯖が小さく、脂のノリが足らなかったかな?
おっと、何か段々、ウンチくん(薀蓄くん)になって来ているゾ。気をつけねば…
と言う訳で、朝、ブログに書いた写真整理は、ぜーんぜん進んでないのでした。(^^;ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寝坊した…

寝坊しました… (;_;)

今日で最後になるブルートレイン『あさかぜ』と『さくら』を撮りに行こうと思ったのですが、おもいっきり寝坊してしまいましたぁ~。これはきっと体が休めといってるんだよね?
ということで、今日は写真の整理をすることにしました。そろそろ、二科展とサライ風景写真コンテストに出す絵(しゃしん)を決めないといけないし…

ところで、今日、久々に夢を見ました。床屋さん(見た感じは美容室ぽかった…)で1時間40分(夕方5時に行って、6時40分まで。きっかり時間を覚えています。)待たされ、その後お詫びにといって、そこで晩飯を頂くという夢です。ちなみに出てきた料理は「芋の煮っ転がし」と「赤魚の煮付け」そして「巨大なオムレツ」でした。その後なぜか金沢へ行って、ここまで来たんなら「あのお菓子(諸江屋さんの藷蕷饅頭;そして、到着…のブログ参照)を買わなきゃ」というところで目が覚めました。

なんだったんだろう、この夢は… 誰か夢解析出来る人教えてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

でかい…

今日、おっと、もう昨日か…
誕生日プレゼントいただきました。
(NAOさん、ありがとね! (^O^)/)
vfsh0067_
にしても、でかいッ!駄菓子屋に売っていたヤツの10倍位デカイです。最初、この巨大な袋に小さい豆菓子が山のように入ってたらどうしよう…と思ったのですが、さすがに小袋に分かれて入ってました(ホッ)。しかしこれも一種の大人買いなんでしょうか?それより、NAOさん何処で買うんですか?こんなの…
ちなみに実家から入ったメールでは、

 影膳にケーキあげといたから

とありました。
使い方間違っちゃいないが、なーんかイヤ(ーー#)
 
 
話は変わりますが、眞鍋かおりさんのブログが更新されていました。
今回のお題?はストレスの解消法だそうです。ボクの場合はやはり『くう、ねる、あそぶ』でしょう。とりあえずは寝る!何は無くとも寝る!これが一番。
でも、なかなか寝れない時(不眠症じゃないよ、仕事だよ)もあります。そんな時はおいしいものを食べに行きます。その場合、安くて美味しいものというよりは、高くて美味しいもの。多分、ぱぁーっとお金を使うのもストレス解消になっているのでしょうか?
あと、音楽聞くのも好きですね。
そう言えば小学校の頃、給食時間に『旅行に行った雰囲気を出そう!』と言って、レコード(古い…)ストックから、SL(当時、銀河鉄道999が流行っていたからだと思いまふ。ハッ、と、年がばれるぅ…)のBGMを引っ張り出してきて、『シュッシュポッポ』という単調なリズムを昼休み中かけるという拷問に近い技を繰り出した事もあります。当然、顧問の先生からひどく怒られたのですが、自分の中では妙に晴々とした状態でした。こうやって思い出して見ると、『バカをする』と言うのもあながち悪いものではないのでは?
でも、眞鍋さん、

あなたのやっている人の髪の毛に火をつける行為、ソレ犯罪ですからー!
眞鍋パパがみたらきっと、『Ri UP買ってお詫びしなきゃ』っていうぞ、きっと。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/26

オペラシティーへ行く…

きょうはアチキの誕生日。
特にそれでとうわけではないのだが、知人のkiyoさんの参加しているアマオケの定期演奏会にご招待してもらい、初台の『東京オペラシティー』へ行く。(←名前に既にビビってます…)
演奏会の感想は明日にでも…
ではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/24

小さな祝杯

今、ウチの部署ではとーっても深刻な問題があります。(内容は話せませんが、一般の方々には影響のない話です。とだけ…)
一年以上かけて、今週、この問題のブレイクスルーになるかもしれない兆候を発見しました。いろんな検査や分析の結果、やや黒っぽい灰色(犯人)なようです。でもあくまで兆候です。確定したわけではありません。でも、ちょっと自慢したいです。多分世界で初めて(ちょっと大げさか… ていうか、ばかげすぎて誰もやってないのが事実かな?)。ちょっと自慢したいのですが、ボクの性格ではすぐ調子に乗るので、少し落ち着いて、落ち着いて。
昨日の新製品の企画書も含めて(通ったわけではないのに)、まずはお家でささやかな祝杯かな?
この分だと、久々に5時間くらい寝られるかなぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/23

そして闇に葬り去られる…

今日は実はまだ会社です。
新製品の企画書を書いていて、ついさっき仕上がったところです。といってももう書き直し3回目なんですが。企画書はいろいろなデータが混ざっているので、全てワープロやエクセルだけで処理が出来ません。そんな訳でページ打ちだけは手書きでしないといけないというつらい部分があります。つまりページの書き直しももう三回目(泣)。

と、ここまでが前置き。
実は、さっき出来上がった60枚の企画書にページを打ち終わった後、一枚追加の資料が出てきたんです…(ーー#)
内容的には10枚目前後のところなので、後の40~50枚は全て書き直さなければなりません。

そこで、もう一度、追加の資料を『じーっ』と見てみる。不思議な事に、この資料は無くても文章が成立する気がするじゃありませんか。

 『無視、ムシ! なくてもストーリーに影響はしない。』

そして、このページは闇に葬り去られるのでした…


そんな訳で、本当は今日webの模様替え?する予定だった 1line diary 、暫く延びそうです…m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ブラブラ

V-603SHのデジカメテストを兼ねて都会へ(^^;ゞ
まずは、田端の東北回送線で戻ってくるカシオペアを待ちました(行った日は日曜です)。
おっ、来た来た。さーてと、
『カシャ…』 って、動かねぇ~。
時速は20km前後のハズなのですが、上手くピントが合わずこんな写真になっちゃいました。
Vfsh0002b

諦めて、秋葉原の街中へ。万世橋の交差点で『カシャ』って、今度は上手く撮れた。カシオペアのピンぼけはなんだったんだろう?それにしてもさすがデジカメ。一番解像度低くしている(ノーマルモード)のに、スキャナで取り込むよりキレイ。まぁ、データ容量が5倍くらい違うんだから当然といや当然か…でも、blog上では重かったりして…
Vfsh0006b

そんなわけで大体コツを掴んだオイラは、メインイベントの地である、有楽町へ。
2月限りで廃止されるブルートレイン「さくら」を撮りに行きました。
で、結果がこの写真。距離が離れているので、光学とデジタル兼用で最大ズームで撮ったところ、「ありゃりゃ、ヘッドマークが…」やはり携帯のデジカメでは少し無理があるようです。
vfsh0016_b
最後のチャンスの次回は、ちゃんとカメラを持っていこう! と思うさんぽなのでした。

さて、それだけではつまんないので、他に何か…と山の手線内をブラブラしていたところ、神田の西口商店街の外れでこんなものを見つけました。
vfsh0019_b
…本物でしょうか?多分、割烹料理のお店?に吊るされていたので〆ている本物だと思うのですが。ちょっぴりグロイです。
  
それから、靖国通りのほうへ向かって歩いていると、暖暮というラーメン屋を見つけました。
vfsh0020_b
ここのラーメン屋さんの入り口に書かれている文句によると、『FBS(福岡放送というテレビ局です)2002年11月 …第1位(すみませんなんの第1位かは忘れました…)』とのこと。ならば是非『行かねば…』というわけのワカラン衝撃に駆られてお店の中へ。ここで普段ならラーメンを頼むのですが、みんなが『ねぎごまラーメン』を注文するので、ついつられてオイラも注文。すると、お兄ちゃんが『麺の硬さは?』と聞くので、「普通で。」と答えたところ、『秘伝のたれは?』とのこと。「はぁ?」と聞きなおすと、壁を『バンッ』と叩いて、注釈を示す。

正直言って、『ムカッ』と来ました。ただ後から来た客にはそんな態度を取らなかったので、お兄さんさっきはよほど機嫌が悪かったんでしょう。
暫くして、ラーメンがやって来ました。来て良く分かったのですが、一言で言えば『一蘭』風ラーメンです。さて、お味は…

 ゲッ、付属の調味油を入れすぎたマルタイの棒ラーメンみたい…
 (すみません、味音痴の批評ですので信用しないで下さい)

どうも、ねぎごまラーメンとボクは相性が悪かったようだ。次回、普通のラーメン(で濃い目)で食べてみよう。でもなーんか、うまかっちゃん食べてる気分になりそう… (^^;ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/21

V-603SH

携帯買い換えました。
前のがバッテリーがついに一日も保たなくなったので、一週間前vodafoneショップに見に行ったのです。
最初はV-902SHにしようかな?と思い行ったのですが、お店のポップに

3Gは地域によって掛かりにくい場合があります。ご購入前に店員にご確認下さい。
見たいなことが書いてある。
気になって、ショップの人に
「あのー、あそこに書いてあることなんですが…」
『お客さんお住まいはどちらですか?』
「この近くの電話局のそばですが。」
『お家で使いますか?』
「イエ、もっぱら外です。」
『それなら大丈夫と思いますが、3Gは(とカタログのマップを出す)現行のアンテナとは違うので、ここI市では電波が5段階で3しかならないんですよね。なもんで、建物内に入ると切れ易くなるんですが…』
「…」
『東京の方なら問題ないんですよ。お仕事とかは?』
「もう少し、南の方なんですが。」
『う~ん、実は… ここより南のK市のショップはですね、建物内だと圏外になるんですよ。あと、海沿いも圏外になるようです。山側は論外。でも今、どんどんアンテナを立ててますので、出始めのFOMA見たいなもんだと思ってください。』
 
おねえさん、あんたぶっちゃけ過ぎ。(^^;ゞ

結局、非常に分かりやすい説明のおねえさんの情報を元に、2GのV-603SHを購入しました。今度の携帯はムービー写メールが出来ます。デジカメも200万画素です。とりあえず、試し撮りに週末ブラブラとおさんぽしてきました。
その結果はまた後日。今日は眠いので、これにて失礼。

p.s.
オイラの買った携帯はこんなのです。今のところ、日本初の機能、携帯を振り回してするゴルフゲームは恥ずかしくて出来そうにありません…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/20

そして、到着…

さて、白川郷旅行記も今回が最終回。
(まだ見ていない方は、「帰って来ましたぁ~」、「三脚の林(-_-#)」、「『わだや』さあん」、「高岡にて」を順番に読んで頂くと少しはストーリーが分かりやすいかと…)
 
 
実は金沢に来たもう一つの理由が金沢城と兼六園のライトアップ。
山さん寿司で教えてもらった通り、10分ほど歩いて金沢城に出る。大手門から城内を横切り三の丸広場へ行くと広場とお城に灯りが灯っているのだが、コレがチョー ”へたくそ” (個人的意見なんで気を悪くしないで、主催者さん)。ライトアップのせいでお城の壁がより "のぺぇ~" として、あんまり綺麗ではありませんでした。

そんなわけで、金沢城はとっとと通り過ぎて、お目当ての兼六園へ。
ちなみに当日は天気予報は雪だったので『すごーく』期待していたのですが、実際は。人もカメラも濡れて散々でした。そこで、さらに目的を変更して、時雨亭でお抹茶を一服。コレが大正解。
とーっても美味しい主菓子に出会いました(結局はそこかい…)。
後で水屋の方に聞くと、お菓子は諸江屋さんでお茶席用に作ってもらった藷蕷(じょうよ)饅頭で、御名が紅梅(だったかなぁ~。すみません色気より食い気で…)だそうです。
n050631_
生憎今回は行けませんでしたが、金沢駅の御土産街にも諸江屋さんのブースがあるそうなので、次回機会があれば行って見ようと思います。ただ、落雁の専門店で特注で作ってもらったというのが気になる…

最後に金沢からのバスについて。
今回、金沢からは日本中央バスさんのさいたま新都心経由板橋バスセンター行きの夜行バスを利用しました。
たまたまなのかいつもなのかは分かりませんが、今回について言えば、

 ・池袋や新宿行きに比べて利用者が少ない(急な予約でも乗れる)
 ・池袋や新宿行きに比べて安い(7840円に対し7200円) 
 ・時間に正確ではない(到着時刻のせいかもしくはルートのせいか…
  この日は結局50分遅れで目的地高島平に着きました)

どっちにするかは旅する人の都合次第ですね。

おまけ
そのバス車内での会話から…
金沢駅出発前、運ちゃんがボクのとなりの人のところへ来て、

運:「お客さん、行き先が板橋バスセンターですが、どこか知ってます?」
客:『いいえ』
ウチの営業所なんですよ。まぁ近くに駅がない事も無いんですが。15分くらい歩けば…」
『…。高島平にして下さい。』

日本中央バスさぁ~ん、乗り換えやすいところを終点にしようよ。後は回送にしてさぁ。(^^;ゞ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/19

箱入娘 その後

まさか、箱入娘にトラバがくるとは…  \(*O*)/
折角の機会なので、もう一度宣伝しなきゃ。
箱入娘は飲みやすくってホントーに美味しいお酒です。
九州というとみんな焼酎のイメージがあるようですが、お酒も美味しいのがあるんです。

でも実は、オイラも最初はおとんが知り合いから頂いたのを飲ませて貰って知ったのよん。なもんで、コメントいただいた『舞姫さん』のように高橋商店さんへは行ってないので、繁桝と箱入娘以外に「あさきゆめ」なんて銘柄があるなんて知らんかった。

ちなみにその他のお薦め(味覚音痴のオイラなのでアテにはならないけど…)は、
1.高知の酒で 酔鯨。 お刺身にはコレでしょ、やっぱ。ただ女性向ではないかも。
2.新潟のお酒で 麒麟。 ビールではない。ちなみに、同じ新潟のお酒で麒麟山がありますがこれも違います。ただ、酒造元は忘れてしまいました。
3.同じく新潟のお酒で 緑端渓。 これは有名、上善如水でお馴染みの白瀧酒蔵さんのお酒。
4.最後に広島のお酒で 雨後の月。賀茂泉のようにメジャーではありませんが、広島に行けば結構見かけます。ちなみにこれは広島出身の先輩からよく飲まされてたもので、一種の刷り込みになっているんでしょうか?

こうやって書いて見ると、どうもオイラはフルーティな女性受けするようなお酒が好きみたい…
そう言えば、この間白川郷で飲んだ濁り酒にも、『なんとか娘』と書いてあったなぁ。ちょっと違うか…
 
 
おまけ
以前、東京ヒルトンの離宮のおっちゃん(雑学の多さからして多分チーフだと思う…)に聞いたんだけど、紹興酒をロックで飲むと凄く飲みやすいですよ。半分を暖めて、半分をロックにしてもらったんだけど、オイラはロックの方が好みかな?御試しあれ。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

ココログの使い方 その2

発見。

最近どうもボクの書いた内容がココフラッシュ(ココログ新着情報)のユーザーカテゴリーに入っているのと入ってないのがあるので、なんでだろう?と思ってたんですが、どうも複数のカテゴリーを選択した時は一番先のカテゴリーだけに表示されるようですね。何を今更と思われるかもしれませんが、やはり自分で見つけると嬉しいものです。
ただそれだけ。

追伸
もしお時間あればこちらもどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/18

高岡にて

白川郷旅行記ももう終盤。
ライトアップも見たし、お土産のどぶろくシリーズ(饅頭に金鍔などなど)も買った。後は帰るだけ。
で、肝心のルートなんですが、やはり高山に下るのは難しいので、来た道を戻って金沢からバスで帰る事にしました。目的は近江町市場!!そう金沢の台所です。と言っても行った日は日曜なので、ほとんどのお店は休みです。ではなぜ近江町市場なのか?そう、そこにはオイラのお気にのお寿司屋「山さん寿司」があるからです。以前、会社の後輩と近江町に行って(その時も日曜でした)、閉まっている店の山々で『ガーン』としていた時に営業していたお店、ソレが山さん寿司だったのです。
と言う訳で、高岡まで戻る。
特急代はもったいないので、鈍行を待つか…と思っていた矢先。

 『15:50ごろ、呉羽駅にて人身事故が発生しました。
  なお、復旧の見通しは立っておりません。』

 「えーっ!?」

咄嗟に、加能越バスセンターへ向かう。
「金沢行きありますか?」
『イヤココからは無いよ。砺波まで出ればねぇ…』
「…」
この時間に砺波に向かっても接続が分からなければ、金沢に向かう事も不可能になるかも…。それにこの時間だと、高岡に『トワイライトエクスプレス』が臨時停車するハズだから、ここは一つ、てっちゃんよろしく、写真でも撮って待ってるか… といそいそと、高岡駅に戻るのでした。

それから、10分後。来ましたトワイライトエクスプレス。
0502601_300dpi_

実はボクが乗ってみたい列車の一つなんですよ。この列車のダイナープレヤデスのコースディナー(要予約)は、北斗星やカシオペアの豪華食堂車の先駆けとか(って、結局はそこかい…)。
っと、少し脱線しました… (^^;ゞ

折角の旅先でのアクシデントだから楽しまなくては…と思い、パシャパシャと写真を撮っていると、見知らぬおにいやんが近づいて来て、

『あのー、この列車いつ出ますか?』
「はぁ? 今、人身事故で臨停してるのでいつかは分かんないですよ。」
『僕、今日485クラブにいって、この後のサンダーバードが485で来るって聞いて来たんですよ。』
「はぁ…」

どうやらこのおにいやん、オイラがてっちゃんだと思って近づいてきたらしい。いやてっちゃんなのは否定せんが、だからといって、駅員さんも『復旧の目処がわかんない』って言ってるものがわかるわけねぇだろ!

「かれこれ事故から一時間経っているので、後一時間以内には動くんじゃないですか?」
『そうですか…』
そう言って彼は去っていきました。よく分からん。(-。-;

結局というか案の定、約2時間遅れで目的の金沢へ着くのでした。
と、この時点で19時15分。山さん寿司閉店まで、後15分。さすがに歩くのは諦めて、バスで近江町市場へ。

念のためにいっておきますが、オイラは金沢でバスに乗った事が一度もありませんでした。
『多分、こっちッポイや』と言う理由だけで、バスに飛び乗ったのです…
結局この賭けは成功。無事閉店5分前にお店に着いたのでした。

さて、御目当てはココの海鮮丼(2625円ナリ)。
n050627_

お店の人曰く。『雑誌で紹介しているのは器がちょっと大きめなので撮っているから、がっかりでしょ?』
そんな事はありません。
確かにるるぶか何かの雑誌に出てた器より小さ目かなと言う気はしましたが、のっている魚はまったく同じ、いや寒ブリがある分こっちの方が豪華か?強いて言えば、御味噌汁は付いてないので別に頼まなければいけないようでした(付属はすっかり記憶にありませんでした)。

今日は旅の醍醐味!?アクシデントもあり、御目当てのお店にも行けて、と、大満足の一日でした。
ちなみに山さん寿司のサイトはこちら


さて、次回はいよいよ白川郷紀行最終回。
ライトアップの兼六園であったものとは?
どんなルートで帰ったのか?? 乞う、ご期待。(オイオイ)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/17

『わだや』さん

『Can you speak English ?』

ヘッ!?なっなんですとぉ~?いきなり英語かい?
思わず、日本語口調で「あ、りる、ビッ!(ちょっとだけね)」と答えてしまいました。
すると、おっちゃん、オイラの定食を指して『What's this ?』。
どうやら、何を食べているか聞きたかったらしい。良かったよ、分かる単語で… (^。^;
調子に乗ってオイラバリバリの日本語で「ひだびーふ」。
するとおっちゃん、『Hot TOFU! Hot TOFU!』というので、
それはコレ!っと、焼どうふ定食を指差してやりましたよ。おっちゃん、喜んで注文してたけど、料理が来る前にオイラは席を立ったので、本当に食べたいものが来たのかどうかは知らない…(なんて無責任な)。
ちなみにちょっとだけ話をしたんだけど、おっちゃんは香港からの旅行者でした。

さて、食事も済み、再び村内を歩きながら時間を待ち、ライトアップも十分鑑賞したところで、本日のお宿、『わだや』さんへ。
わだやのご主人は、(観光協会のHPなどによると)現役のかやぶき屋根の職人らしい。
N050618
とても温厚な良い方でした。ライトアップから帰ると、部屋を暖めてくれて、隅っこに置いてあった布団には、湯たんぽが忍ばせてありました。とても細やかな気遣いが嬉しい宿でした。

夕食後、色々ためになる話を聞かせてもらいました。
なかでも勉強になったのは、カヤとイネはべつもんらしい…(オイラ同じものだと思ってました)。そして、良質なカヤを育てるのには『20年!』もの年月を必要とすること。最近では、カヤが手に入りにくく、ススキで代用していることや去年の台風でトタン屋根はめくれたけど、茅葺の屋根はめくれなかった事(ご本人は偶然ですと謙遜していましたが)などなど、勉強させてもらいました。なかでも一番興味深かった事は、今年は4月~5月にかけてのどこかで(但しGW以外だそうです)和田家(多分重要文化財のだと思う)が葺きなおすそうです。タイミングが合えば見に行きたいなぁ~。
ちなみに、当日のわだやのお客さんは、オイラの他に、家族連れ・カップルが各一組、そして女の子のグループが二組(ココ重要ですよ!)の総勢11人でした。
女の子に会いたい人はわだやさんはいいかも(オイオイ…)。

そうそう、村中をさんぽ中にこんなもの見つけました。誰が作ったのかわかんないけど、らぶりぃなのでパシャリ。でもなぜトサカなんだろう??
N050605

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/16

地震です(-_-#)

4時45分頃地震がありました。
またしても、地震の起きるちょっと前に目が醒めてしまいました。
やっぱりボクはなまず体質のようです。といっても、目が醒めるだけで起きないんだけんどね、めんどくさいし… (=_=#)
会社の機器が壊れてるかもしれませんが、いいや。昨日も遅くまで、起きて打ち込んでたし。
もうちょっと、寝ようっと。
 
くやしいんで、打ち込んでみました。(^^;ゞ

@nifty:NEWS@nifty:関東地方で強い地震、茨城南部で震度5弱(読売新聞)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三脚の林 (-_-#)

昨日の続き(「帰って来ましたぁ~」参照)。

さて、とりあえず、お腹も一杯になったし、まずはさんぽでもしても見るか?と村内をブラブラ。そんな中で見つけたのが、以下の写真。
n050612_

ちょっと良さそうな場所には必ずと言って良いほど、三脚の林が茂っておりました。これってどうなんでしょうねぇ?ボクも低感度のフィルムを使うので三脚の必要性は分かるし、使うことを否定するつもりもなんだけど。やっぱ、場所取りってのはいただけないわ。最低限、本人が居て場所取するならまだ許せるんだけど、本人は別のところに写真を撮りに行っているか、サイアク飯食ってたりするわけでしょ?その間、他の観光客が来て写真を撮りたくても三脚があっちこっちに入ってくればそりゃ怒るって。特に、翌朝の展望台はひどかった。三脚の林はいつもの通りなんだけど、そのうち2台ほど、ボクがいた1時間半くらいの間持ち主は現れませんでした。飲みすぎで来れないなら、置くなっちゅーの。(-_-#)

そんな嫌な話は向こうに置いといて、ちょっと面白い話。
土産物屋に入って気づいたんだけど、最近の『さるぼぼ』さま、新庄レンジャーに負けないくらいカラフルになってました…(^^;
n050610_

昔は赤だけだった気がするのになぁ~
そんなわけで、リーダーのレッドではなく、昔からあるオーソドックスな赤のさるぼぼ様にしました。
 
そしてお腹がすいたので、『いろり』屋さんへ。
本当はとなりの白水園さんで『熊料理』を食べてみたかったんだけどおやすみでした、ざんねーん。
お昼だったので、店内は大盛況。やはりというか性懲りもなく、『飛騨牛陶板焼定食』を注文。食事をしているとお店の人が、
「相席良いねぇ、兄ちゃん?」と。
「良いッスよ。」と即答。
案内されてきたのは、見た目五十歳位のおっちゃん。
暫く、目の前でモジモジしていたと思うと。
いきなり、
『Can you speak English ?』

どうなる??次号。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/14

バレンタインの成果?

2/14はバレンタインでしたが、皆さんどうでしたか?チョコレート送りました?貰いました?
英会話教室での話。

たまたま一緒になったおばちゃんから、
『いっぱいチョコ貰ったでしょ?』とこの時期お決まりの質問。
「イエ、全然。」これまたお決まりの回答。
するとおばちゃんおもむろに、良かったら食べてと、

 『リッツ』

を差し出す。そうあの有名な某メーカーのクラッカーである。外国人は甘いもの好きでチョコはすぐに掃けたがリッツは残ったようだ。(というか、おばちゃんは、バレンタインデーだしお菓子を食べながらフリートークしようという気持ちで持ってきたらしい)
とりあえず、折角なので頂く。そんなわけで、今年の成果はクラッカー一つ。
って言うか、クラッカーはカウントして良いんかしらん??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰って来ましたぁ~

無事帰ってきましたぁ~
結局ルートは、白川郷から高岡へ戻って、金沢まで一旦上がってから、(ここがミソ)日本中央バスさんの板橋バスセンター行きという ”チョーッ” マイナーな(すみません、日本中央バスさん)ルートで帰ってきました。
ただ、帰るのにも一苦労あったので、それについては順を追って。
と言う訳で、数日に渡り波乱万丈な?ドキドキ世界遺産さんぽについて書きたいと思います。

行きは池袋から西武・加越能共同運行バスで高岡へ。
結局、目的時刻より10分早い5:50分に到着。
と言っても何する事もなく、ただひたすら7:30発の路線バスを待ち、出発。
n050602_

つい先日、どっかの旅行番組で同じルートで芸能人が五箇山へ行くという話があり、バス内で地元のお婆ちゃんと語るというシーンがありましたが、

 『多分あのおばあちゃんは、高岡市内の人ですからぁ~』

ボクの乗ったバスは9割以上が白川郷への観光客。二人程ジモピーな人が乗っていましたが、途中で降りてしまいました。それりゃそうだ、2000円も払って2時間以上もバス乗るようなジモピーはなかなかいないって… (^^;

ちなみに、このバス、路線バスですからトイレは付いていません。その代わり中間地点辺りの城端駅前で、時間調整と言っていますが実質トイレ休憩がありますのでご安心を。運ちゃんが『トイレ行く人、いませんかぁ~?』とアナウンスしてくれます。
n050604_
 
そうこうしている内に、バスは無事、白川郷へ。
最初に、終点近くにある白川八幡神社へご参拝。次に観光案内所へ行き、マップと最新情報をゲット。そして、次に目指したのが…、観光案内所そばにあった、お店で『飛騨牛の串焼(350円)と飛騨牛コロッケ(200円)』をゲット。
『腹が減っては戦は出来ぬ』でしょ、やっぱ。(^^;ゞ
 
 
以下次号。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/11

白川GO!GO!

始末書書きました。
遅れた仕事も全て終わりまし、レポートも作成しました。
こんなに忙しいのに、電話をかけまくり、人いっぱいの白川郷で何とか宿も見つけました。
(一人旅ということで、部屋を融通してくれた『わだや』さんありがとう!『わだや』さんのレポートは後日…)
さて、準備万端。白川郷へ行くのに遮るものはもうない。イケイケ、ゴーゴーだ!

んっ、ちょっと待て。
ガーン、帰りのバスの予約が出来ない。
一番早くて、日曜夕方17:05ですとぉ~??
チッ、それではもうひとつのメイン、飛騨牛が食えないじゃあ~りませんか。
飛騨牛は諦めるしかないのか?それより、月曜の朝に東京まで帰れるのか?
メジャーな上りのバスは全て満席だぞ??
電車の乗り継ぎはまさに綱渡りだ。時間どおりに動くのか???

出発まで24時間を切りました。っていうか、今日です。手配は間に合うのか?
ピンチです。でも、ワクワクです。
待て、次号!
 
 
p.s.
先に言っておきます。
着かなかったら、ゴメンなさい。
 
p.p.s.
最近、風邪が流行っているのか、ちょっと移されたっぽいさんぽでした。行けるのか、オイ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/10

小火

姉さん、事件です。

と言うかやってしまいました。小火(ぼや)を。
一応、現場検証してもらって、「ヒーターコントローラー自体に問題がありそうで、不可抗力の可能性が高い。」との結果だったんですけど、事故は事故ですからねぇ。
災害現場では、皆、『エバ(実験器具の名前です)が火を噴いとる。』と、大慌てなのに、当事者のボクは妙に冷静なんです。でも、多分落ち込んでいるんですよ。多分ね…

というのも『一応、どーんと落ち込んでいる?自分』が頭の中にいるんだけど、同時に、『アレやって、コレやって、ソレやりながら、お偉いさんの怒りを買わないようにちょっと落ち込んだ振りしなきゃ、とか…次から次に頭の中に対処する事が浮かんで喜んでる自分』がいるんですよ。
イヤですねぇ~。

さて、始末書書いてたら、白川郷までさんぽする準備の時間がなくなってしまいました。というよりか、後一日で後始末をして、遅れた分を取り戻ることなんて出来るのでしょうか?

ピンチです。

何の話だかわかんなくなっちゃいました。そんなわけで今日はこの辺で。 ふぅ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/08

三菱重工、ガンダム開発プロジェクトスタート!?(夕刊フジ)

@nifty:NEWS@nifty:三菱重工、ガンダム開発プロジェクトスタート!?(夕刊フジ)

記事の内容をよく読むと、『三菱重工業が学生向けの就職イベントで上映するビデオの中の話』だそうですが、小学生や中学生に紹介する話ならともかく、大学生や院生に説明する話なのだろうか?
こんなことで人集めすると後々、『話が違う!』と、言って、突然辞める人間が出てきそうな気がするのだが… 大企業のすることは分かりません。

似たような話でNECが出したUFOの特許(正確には『飛翔体の推進装置(特開平5-172040)』で、1999年に特許化されたと聞いたような…)の方が、いい人材が集まる気がするんですがねぇ。
百歩譲って、平和的な『ドラえもん開発プロジェクト』に出来なかったのだろうか?
 
 
今日はちょっと指向を変えて辛口な?コメントにしてみました。
っていうか、ニュース記事にコメントすればどうなるのか見てみたかっただけだったりして… (^^;ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/06

白川 GO!…??


今度のさんぽ?先が決まりました。白川郷 『方面』 です。
方面というのは、実は、行きの切符だけしか取っていないからです。宿泊先も帰りの手段も現時点で未定です…(^^;ゞ
ちなみに行きの切符も正確には、高岡・氷見方面ですので、無事、白川郷まで辿り着けるかどうか。
 
そんなわけで、今日は池袋まで切符を買いに行きました。
最初の課題は、バスの切符の購入方法です。何故ならバスの切符を買わなければいけないのは知っているのですが、何処で売っているのかは知らないのです。
まずは手懸りを求めてバス乗り場へ…の前に、池袋駅脱出が先です。というのも池袋は改札が地下なのです。昔、天神地下街(福岡のメジャーな地下街です)で行く度に迷子になるほどの地下に弱いボクですので、案の定、迷子になりました… (ToT)
やっとの思いで、地上へ脱出。
N050524

バス乗り場を探します。幸いにもバス乗り場は地上だったのですぐ見つかったのですが、チケット売り場が見当たりません。バス乗り場を探し回ると、

 『西武 ” 地下 ” 改札横、乗車券販売所にて販売』 と、

また、地下へ逆戻りです。 (TOT)
案の定、最初のスタート地点まで戻って同じ迷子になり、やっとの思いで切符を買いました。

さて、それから帰ろうとして丸の内線に乗ろうとした時のこと。
どっちのホームで待てばいいのか分からなかったので駅員さんに尋ねたら、

 『ここ、始発ですから。』

 「……たしかに」
 n050525_

初めて見たよ、地下鉄の車止め。(「ヘェ~」ボク的にはトリビアでした)
 
こんな状態で無事、白川郷へ辿り着くのでしょうか?
そして、2mの積雪の中、無事帰ってこれるのでしょうか??
結果は来週のブログで。
(その前に「つぶやきブログ」の更新はあるとおも居ますが…)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/05

箱入娘。

つ、ついに来ました、箱入娘♪
 
と、言っても、我が家に ”おねえさん” が来たわけではありません。お酒です…
ボクの大好きな銘柄なのです。
箱入娘は知らなくてもお酒好きな人なら分かるでしょうか?『繁桝(しげます)』で有名な高橋商店のお酒です。と言っても難しいかな?
何せ関東では繁桝を売る店はほとんど無いし、箱入娘となると福岡でもなかなか見かけない。ましてや、今回入手した季節限定生酒だと、御膝元の八女でも…
ボクも今回はいつもの店が無くて、代わりの店が見つけきれませんでした、ハイ。
そんなわけで今回は、高橋商店さんにお願いしてお取寄せしました。
(^^;ゞ

で、お味は?ですが、今回、取寄せ時にパンプまで貰って初めて気が付いたのですが、辛口だそうです。ボクはずーっと、甘口だと思っていました…
こんなやつの言うことだから、味については聞かない方が良いかも。
でも、以前会社に持っていって(もちろん新人歓迎の宴会の席ですよ)、女性陣から『フルーティな香りで大変飲みやすいお酒だ』と、好評を得ました。

晩御飯は暫く箱入娘とお刺身の組み合わせが続きそうです…
そうそう、箱入娘ですが、パンフにこんな事が書いてありました。

『日本航空(JAL)国際線ファーストクラスに採用されております』
…無理だって、そんなところで飲むの。 (^^;

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »