« さんぽ、立川へ行く(1) | トップページ | すぱいしぃ筑前煮 »

2005/03/21

さんぽ、立川へ行く(2)

何とか、西立川の駅に着いた。
次は、農業試験場探し。毎度の事ながら、さんぽ、西立川の駅から南へ10分以内としか記憶していない。ちょーアバウトである。しかも駅前南側には巨大なマンション?が立ちふさがり、さて、西へ行ったものか…東へ行ったものか…と、思案、思案。
それでも、試行錯誤のうちに(15分くらい周辺探索したかな?)無事、東京都農業試験場へ着く。

桜は、咲いている事は咲いていましたが、寒桜系ばかりでした。
最初に目に付いたのが、道路から見えた修善寺寒桜(と札に書いてあった)、その後(勝手に)中に入って、なかなか咲きっプリの良い椿寒桜(とこれもそう書いてあった)と寒緋桜を発見。
vfsh0109_ vfsh0095_
フォルティアの試撮開始。
(結果は後日、写真コーナーに掲載予定です)

一段落つくと、後ろに立っていたNikonのストラップを掛けたおっちゃんが、

『建物の向こう、試験場の隅に河津桜があって、そっちの方がキレイだよ』
と、教えてくれたのでそっちに行って、再びパシャパシャ。そこで、さんぽふとあることに気付く「V-603SHの接写能力ってどれ位なんだろう?」。と言う事で、追加試験開始。
結論(はやっ)、V-603SH接写能力かなりイイっす。
Vfsh0085
この写真で5cm位かなぁ?これ、トリミングもレタッチもしてないすっぴんでっせ。

一通り、テストが終わって帰ろうとしたところ、大きな松(と思う…)の下で洗車をしているおっちゃんを発見。どうしても聞きたい頃があって、おっちゃんに質問。
「この松、なんて種類ですか?」
『さぁ? おおきいですねぇ…』
って、おっちゃん知らんのかよ?こんなところで堂々と洗車しているので、オイラはてっきり試験場の職員だと思ってたよ。
誰か、♪この~木、何の木? 教えてください。
Vfsh0093 
 
 
次に、西立川の周辺を散策。と言っても、ここは市境で、昭島市らしいんだけど。そこで、ヒジョーに味のある、清水商店さんと横田石材店さんを発見。いずれもいい味出してました。
vfsh0098_
清水商店さん、昭和30-40年代にタイムスリップした感じ。
vfsh0099_
横田石材店さん、なぜゴジラが石材に…
 
 
立川を後にし、後は帰るだけなんですが、最後にどーしても気になるところがあって、東小金井で下車。そうそこは、○京農工大学 工学部があるところ。行きの電車の車窓に見えて気になってたんです。
それは、今、巷で噂?の「生協の白石さん」がいらっしゃると思われる場所だからであ~る。
洒落のつもりで降りたんだけど、ここで思わぬ発見。さすが東○農工大と言うだけあって、大学敷地と線路脇の路地の間に枝っプリのよさげな桜の木が『どどーん』と、並んでいるではありませんか(寒緋桜もあったのですがこちらは既に盛りが過ぎた感じ)。来月の初旬(あたま)辺り、もう一度ここに来ねば…
出来れば、この路地で白石さん出店をやってくんないかなぁ。白石さんが売り子になれば、きっと人が集まって、売上倍増間違い無しの気がするんですが…
農工大生さん、ぜひ、生協の一言カードに書いて下さい。
vfsh0105_

|

« さんぽ、立川へ行く(1) | トップページ | すぱいしぃ筑前煮 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69869/3375730

この記事へのトラックバック一覧です: さんぽ、立川へ行く(2):

« さんぽ、立川へ行く(1) | トップページ | すぱいしぃ筑前煮 »