« すぱいしぃ筑前煮 | トップページ | 丹下健三さん… »

2005/03/21

福岡県西方沖地震

昨日、福岡で大きな地震が起こりました。
天神では、ガラスが割れて降って来たり、ビルの倒壊の危険があるということで大変そうです。あるニュースでコメンテーターが出てきて、都市の設計の脆弱性について延々と語ってました。

しかし、

しょうがないじゃん、福岡って、もともと、日照り以外の天災に縁がない土地柄だもん。

地震はニュースでも言っている通り数100年に一度のレベル。

これには反論があって、昔M6以上の地震あったじゃん!と思って調べて見ると、いずれも大分県西部(1975年 M6.4)や日向灘沖(1984年 M7.1)地震でした…
でも、怖かったんだよ。夜中突然、目が覚めたと思ったら揺れだすんだもん。子供心にマジビビってました。

台風も殆ど長崎か大分をかすめて、福岡(特にウチの実家方面は)を直撃することなんて、ちょー稀。
 
 
でもね、昔から、少なくとも阪神神戸大震災で活断層が有名になった頃以降は確実に、福岡には数本の活断層が存在すると言われている事も事実。大学の先生も学校や学会の会報誌に知らせるだけでなく、地域の住民に知らせておけば、もう少し事態は変わったかもしれないなぁ。

言わなかったオイラも同罪??
 
 
ウチの両親、祖父母や姉貴、親戚のうちには、大きな被害はなかったそうです。ただ、門司(福岡県の東ハズレ)より、戸畑、遠賀、鞍手、赤間と福岡に近づくほど余震を感じるそうです。明日から福岡は雨とか…
せめて、これ以上被害が大きくなりませんように。

m(_ _)m

|

« すぱいしぃ筑前煮 | トップページ | 丹下健三さん… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69869/3386557

この記事へのトラックバック一覧です: 福岡県西方沖地震:

« すぱいしぃ筑前煮 | トップページ | 丹下健三さん… »