« バターサンドとチーズ&ビスケット | トップページ | 五月蝿い »

2005/05/01

LEONを読む

先日、某店で男性スタッフの要望から新たに店舗内に『LEON』という雑誌を置く事になったと聞いた。
探し物の本があって神保町をウロウロしていたら、件の『LEON』が目に飛び込んで来た。そんなわけで、とりあえず立ち読み… (^^;ゞ

「う~ん、だめだこりゃ…」

レオンと言う雑誌の作りが悪いわけではない。さんぽの感性にあわないのだ。
内容は、イケテルオヤジの作り方。この考えに憬れるという気持ちはワカランでもない、しかし根本的にこりゃ大企業の部長さんクラスの生活でっせ。
確かに出版元の主婦と生活社さんも、

LEONは艶のある「大人のクオリティ・ライフスタイル」を提案します。
といってるし…
某店の男性スタッフの皆さん、皆さんが本当にリクエストしたんですかぁ? (@。@)??
いや別に、イメージが結びつかないなんて… ちょっち、思ってまふ。 (^^;ゞ

(立ち)読んで見て、さんぽが一番気になったのが『ニキータ、ニキータ』と連発される文書スタイル。このニキータさん(アニータさんではない)、同社の女性向け(これも艶のある女性向らしい…)の雑誌ニキータさんと思われる。しかし、この書き方がさんぽには一番チキンスキンもんである。なぜなら、

『一つの事柄に固執するというこの文章スタイルは、思いっきりオタク系の文書スタイルでしょ。なのにオタクではない!そこら辺のオヤジ系風流雑誌といっしょにしないで…みないな書き方。たしかに自己主張は大切ですが、度が過ぎると… さんぽにはちょっとチキンスキンもんです。』
みなさんはどう思いますか?

それにしても、このレオンと言う雑誌、異常に重い。秤で量ったわけではないのだが、多分1kg位あるんじゃないかな?カッコイイオヤジになるにはこの位持つのは当たり前という事か… トホホ (TOT)


p.s.
レオン、ニキータともにフランス映画だったと思うが、雑誌の『LEON』はバリバリ イタリア系モード全開です。
ジロさん(ジローラモ・パンツェッタさん)もバシバシ出て来るし。
う~ん、やっぱりオイラにゃァ理解出来んわ… (ーー;

|

« バターサンドとチーズ&ビスケット | トップページ | 五月蝿い »

コメント

こんにちは。ホント、雑誌って様々ですね。
ところでCSSですが、

==IT用語辞典e-words より引用===

CSS 
読み方 : シーエスエス
フルスペル : Cascading Style Sheet

 Webページのレイアウトを定義する規格。これまで、WebページのレイアウトはHTMLを用いて記述され、HTMLにはレイアウトに関する仕様が大量に取り込まれたが、これは、文書の論理構造を記述するという本来のHTMLの目的に反するため、文書の視覚的構造を規定する枠組みとしてCSSが新たに策定された。CSSを使うと、フォントや文字の大きさ、文字飾り、行間などの見栄えに関する情報を文書本体(及び文書の論理構造を記述したHTML)から切り離すことができ、ユーザが複数のレイアウトから適当なものを選択することができるようになる。WWWに関する標準化団体W3Cで標準化されている。

==ここまで引用===========

こういうモノらしいです。私も全然分かっていないんですよ^^; なので、同じアメブロブロガーの人たちのブログを参考にさせてもらってます。 勉強不足のriricoでした。

投稿: ririco | 2005/05/01 19:00

riricoさん、どうもありがとうございます。
お蔭でCSSというものが… やっぱりわかりませぇ~ん (TOT)

ただ何となくですが、CSSを使うと飾り文字や強調文字とかが出来るようになるっぽいことは分かりました。(…合ってる?)
でも、ココログではそんな機能聞いたことがありません。アメブロさんの特典ですかねぇ??

投稿: さんぽ | 2005/05/01 22:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69869/3927830

この記事へのトラックバック一覧です: LEONを読む:

« バターサンドとチーズ&ビスケット | トップページ | 五月蝿い »