« 神田を歩く | トップページ | 上野の山は大賑わい »

2005/05/03

『翠の窓』と『ルリスダンラバレ』

根津神社は予想以上の人混み。ってことは、帰りの千代田線は火を見るより明らか。
ならば、一山越えて三田線へ向かうか…と東大方面へ方向転換。
『西片を通って翠の窓へ行って見るか。でも、どうせ連休中だしなぁ~』などと考えながら、一路西片二丁目(お屋敷街)方面へ。
すると営業していました、翠の窓。
vfsh0421_
ココ、さんぽのお気に入りのお菓子屋さんなんです。
ちなみにさんぽはココの『オペラ』がお気に入り♪
あと、一度だけ、サバランを売ってた事があったんですが、以降見たことがありません。

 「翠の窓さん、また、サバラン作ってくださぁ~い!」

で、翠の窓を後に、そのまま白山通り方面へ歩いていくと、イイ匂いが…

 「しまったぁ~、ルリスダンラバレも今日営業していたのか?」

しかし、時間は14時半過ぎ。ランチの時間も終わっている。残念っ!
そうだ美味しいもの!
ルリスダンラバレも暫く行ってないので、今度行って見よっ♪
アレッ、でも確か、ルリスダンラバレって、日曜・祝日は休みでなかったっけ?
 
 
p.s.
とーぜんの事ながら、翠の窓さんでオペラをしっかりとゲットしました。
美味しかったッスよ♪
vfsh0427_

(うちにゃ、洒落た洋風の皿は置いてないのさ…)

|

« 神田を歩く | トップページ | 上野の山は大賑わい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69869/3969636

この記事へのトラックバック一覧です: 『翠の窓』と『ルリスダンラバレ』:

» ルリスダンラバレ(文京区西片) [一軒家レストラン倶楽部]
        一軒家ランク 3.3 外観 4.0 エントランス 3.0 ウェイティングルーム 4.0 ダイニングルーム 4.0 化粧室 3.0 料理・接客 2.0 綺麗なオーナーの有馬涼子さんのレストラン。 「ル・リス・ダン・ラ・バレ」とは、「谷間のゆり」という意味だそうです。 「谷間のゆり」は、現実にある花ではなく、�... [続きを読む]

受信: 2005/05/12 18:13

« 神田を歩く | トップページ | 上野の山は大賑わい »