« チキンマン | トップページ | さむいよぉ、ねむいよぉ »

2005/05/07

ニュースが嫌い

最近、ニュースを見るのが苦痛になっている。
理由はそう、JR福知山線、脱線事故『の後日談』のせいである。

特に昨日今日のニュースは気分が悪くなるほど不快になる。

「JR西日本の職員が事故後、ゴルフや退職者の送別会をやっていて不適切だった。」とJR西日本関係者が言うと、マスコミ関係者が一斉にまくし立てる。それが1~2分続いた後、カメラがスタジオに切り替わって、アナウンサーやコメンテーターたちが一斉に、『信じられません。神経を疑います… (後略)』
などと。
更に数分ひどいニュースになると10分以上この話題で引張る、引張る。
本当にJR西日本職員だけが悪いんであろうか?

アナウンサーやコメンテーターは直ぐに『死者が100以上も出たのに、当事者意識が無さ過ぎます。』と大鉈を振り下ろす。が、しかし、考えて欲しい。

 死者があったからだめなのか? 死者が出なかったらいいのか?

そういう問題ではないだろう。
 
少し視点を考えてみよう。
例えば、選挙の投票。本当に当事者意識があるのなら、投票率は100%になるはずである。仮にJR西日本の職員が当事者意識がないとしても所詮は一企業。投票率は99%を下回る事はないだろう。しかし実際には50%を切る事も珍しくない。『マスコミ関係者の投票率は100%。当事者意識の低いJR西日本職員は0%、日曜も忙しい接客業関係は0%、…。』確率の問題から考えてもそんなことがあるとは考えにくい。とすると、選挙に関するマスコミ関係者の ”当事者意識” というのは、どんなものだろうか?

 「人が死ぬわけではないからいいじゃない?」

などと言う気だろうか?日本がダメになれば、失業者が増え、犯罪が増え、結果的に死人が出るかもしれないではないか?
僕には、視聴率至上主義のディレクター、プロデューサー、社長、あるいは(時々いるワンマンな)会長の影がちらついて見える気がしてならない。

もう一度考えて欲しい。
『奇跡の救出』と言われた、あの1両目からのレスキューの報道以来、あなたはこの関連で心和ますニュースを見ましたか?
恐らく、会社の操業を投げ打って救助活動をした日本スピンドル製造さん以外にも、被害者の身になって親身にサポートしている方々もいらっしゃるでしょう。そんな人々のニュースを見ましたか?
っていうか、何処の会社が救助活動をしていたのか知っていましたか?
被害者の神経を逆撫でして、PTSDを助長するニュースばかり報道されているとは感じませんか?
置石の記事を立て続けに報道して、新たなる犯罪を産み出しているとは思いませんか?
 
 

p.s. 
あと、正直なところ、GWで家にいることが多いと、
朝から、 ”こってりしている ○のさん のあの顔” 、食欲を無くすのよ…
夜に、 ”これはプロレス中継のチャンネルか?と勘違いしてしまう ×館さんのあのコメント” 、胃もたれをおこすのよ…

やはり最後は締まらない、さんぽでした… _| ̄|○
 
 
p.p.s.
最初、この記事を関連のブログにTBしようと思ったんだけど、やはり、自分の感情だけのコメントを外に撒き散らすのは、そこら辺のマスメディアさんと大差ないや… と思い、止めました。

正直、この事件に関する情報や理論(意見)で、そこら辺のアナウンサーやコメンテーターより凄いというブログもあります。でもそれは、自分で探してみてちょ。

ちなみに、ここへのコメント&TBは今までどおり歓迎ッスよ。

明日、いやもう今日か…は、楽しい事が書けるといいなぁ~ (;_;)

|

« チキンマン | トップページ | さむいよぉ、ねむいよぉ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69869/4016181

この記事へのトラックバック一覧です: ニュースが嫌い:

» JR西日本叩き 我々は何を望むべきか [社長の本音日記]
JR福知山線の脱線事故に関するマスコミ報道は本筋とは関係ない天王寺車掌区のボウリング大会に集中しています。 ことの是非は言うまでもなく、JR西日本という会社の連絡組織の杜撰さ、社員の危機意識の低さは論外ですが、懇親会に何人行った、二次会で何食ったという... [続きを読む]

受信: 2005/05/07 08:14

« チキンマン | トップページ | さむいよぉ、ねむいよぉ »