« おうじさま | トップページ | 上総川間にて »

2005/05/19

私の記憶が確かならば…

よく訪問させていただく、poko_hideさんのブログの記事で気になるものを見つけました。

JR西日本、ブレーキなき組織の暴走体質
でも実は、JR西日本だけではないんですよ…
 
もともと国鉄の特急と言うのは、停車駅を少なくして表定速度(走行距離を掛かった時間で割ったもの。当然停車駅が多いほど時間が掛かり表定速度は下がる)をあげる手法だったんですけど、いつの頃からか停車駅は近隣の住民?のニーズに合わせて増やし、スピードを上げるスタイルに変わっていったんですね。
そして在来線の線路(狭軌)は本来80~90km/h以下が理想で、たとえ直線でも100kmを越えると振動がひどくなるんですよ。最近の車両は台車のサスを柔らかめにして快適性をだしていますが…(1980年代頃の車両に乗って回復運転を体験すると良く分かります)。
で尚且つ、実は人を多く乗せるため昔より数m車両が長くなっているです。線路の曲率半径は昔のままなのにね。
といったわけで、JR西日本のアーバン何とかだけが危険なわけではありません。日本全国、新型車両を導入している箇所は危険です。そういった意味では、
「F1で田舎道を走る」
といった比喩は的を得ていると思います。
 
 
ちなみに記事には
自己申告シートでは、部署の主催旅行や社内行事に参加するかどうか明記する。つまり、ボウリング大会や飲み会に出席すれば、人事評価が上がるというわけだ。
とありますが、昔からある企業ではやはりこの手の人事評価は残っているようですよ。コレもJR西日本だけが悪いんではないと思いますが…
余談になりますが、ウチの部署ではこの手人事評価で成り上がった人は、オイラ(実際に出したのは人事部長です)が、叩きだしちゃいました…  お掛けでこの一年、ヒイヒイ言ってまフ (^^;ゞ
 
 
いい加減、叩き記事は止めて欲しいよなぁ~。
 
いやぁ、久々、『鉄』魂が燃えてしまいました。 (^^;ゞ

|

« おうじさま | トップページ | 上総川間にて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69869/4188814

この記事へのトラックバック一覧です: 私の記憶が確かならば…:

» JR叩き [なにをするひとぞ]
皆さんも知ってのとおり、最近のJRのニュースが 多いのですが、今回のニュースに限らず、最近 [続きを読む]

受信: 2005/05/19 12:35

» JR叩き [なにをするひとぞ]
皆さんも知ってのとおり、最近のJRのニュースが 多いのですが、今回のニュースに限らず、最近 [続きを読む]

受信: 2005/05/19 14:27

« おうじさま | トップページ | 上総川間にて »