« ポケモン・スタンプラリー、初日 | トップページ | にゃんころりん »

2005/07/30

PL法

朝は「へらへら」とお出掛けしたので、夕方からはまじめにお勉強? っていうか、会社で実験機器の点検をしつつ、たまった書類の整理をしていました。
そんな中で見つけた面白い資料をご紹介。

PL(製造物責任)法で、相談センターに寄せられた事例集。
中でも結構多いのが食品に関すること。その多くが、調理中誤って、調理道具(鍋の蓋やプラスチック容器)をコンロで焼いたり、電子レンジで溶かしたりしてしまい…、
”ココ大切”

目に見えないくらいの量が溶けて混ざったかもしれないが食べて大丈夫か?
といった類のもの。 
PL法の相談センターが設置される前は恐らくそんな事は気にしない人が多かったはずだが…
大体、気になるんなら食べなきゃいいやん。少しでも賠償金が取れるのかもと思って聞いてるんだろうか?などと思わず勘繰ってしまった。
ちなみに、センターの最も多い回答は大体以下の通り。
量は微量なので人体に影響を及ぼすとは考えにくい。
仮に食べても○○(さまざまなプラスチックの名前が入る)は腸内で吸収される事なく排出される。

だよねぇ、ふつう。
って、化学屋から見ればそうかも知んないけど、一般の人から見たらそうじゃないのかな?
 
そんな中で、『やるな、コイツ!』とさんぽを唸らした相談はコレ!
酒を飲みすぎてベロンベロンになった状態だったのでよく覚えていないが、ピザをトレー(ポリスチレン)ごとオーブンで焼いて、トレーごと食べたようだ。大丈夫か?
…あんた、素面に戻った時にお腹が痛くなんないなら大丈夫じゃない? (ーー;
 
 
 
なお事例集の文章は、そのまま転載すると問題になる可能性があるかもしれないのでさんぽの方で意訳しました。これによる、苦情等はご遠慮ください、ませませ。 <(_ _)>


|

« ポケモン・スタンプラリー、初日 | トップページ | にゃんころりん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69869/5236196

この記事へのトラックバック一覧です: PL法:

« ポケモン・スタンプラリー、初日 | トップページ | にゃんころりん »