« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

2006/06/30

札幌の桜

忘茄子貰って、気温とともにフトコロもちょっと暖かくなった今日この頃ですが(笑)、

オイラの頭の中は未だ桜が… (^^;

とは言え、さすがに北の大地まで来たら終わりでしょ(笑)

今年最後の桜ネタは、札幌から。

 

 

場外市場を後にしたオイラは、

折角だからサ○エさん(アニメ)のOPの様に名所観光をしてみよう

かと思い、一路大通公園を目指す。

が、途中、見事な散りっぷりの桜に遭遇し、足を止めてしまう。

0605a37_

結果、この場所で1時間以上立ち竦んでいたので、市内観光は大通公園は諦め、

旧道庁(赤レンガ庁舎)へ。

ココではベストポジジョンを、地元テレビのお天気キャスターっぽい人に取られてました(;_;)

仕方なく、別角度から…

0605b21_ って、オーラスの写真がこれかよ(;_;)

まだまだ修行が足りないようです。

 

旭川の桜もそうでしたが、北海道の桜はホントにピンクが濃い。

あれっ、でも、この時期(5月23日、既に普通の桜は散っている)に咲いてるってことは、エゾヤマザクラではなく、カンザン? 

オイラ花には弱いので、

                  助けて ハナハナ博士ぇ~!

って、誰やねん。ムシムシ博士なら知ってるけど… (笑)

 

 

そういえば、旧道庁前で時間を教えてくださった方、ありがとうございました。

無事、北斗星に乗ることができました(^^;ゞ

レンズ付きフィルム (写るんです) で撮ってた写真、キレイに撮れたのでしょうか?

見知らぬ土地で写真談議、旅の醍醐味です(笑)

0605a33_2

桑園近くの住宅街?にて(北海道 札幌市)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は忘茄子♪

今日、後輩のY君から、

 『さんぽさん、今日はボーナス支給されるんですよね?』

と、聞かれ、

 「へっ、今日?」

と、すっとんきょうな返事でかえした、さんぽです。

 

いやぁ、すっかりボーナスの支給日忘れてました。

ウチの給料日は毎月25日。 今ボーナス貰うと給料丸々

            得した気分♪  (とくしたきぶん、とくしたきぶん) エコー (^O^;

さて、何に使おうっかな?

とは言え、今は旅に行く時間が…

 

そうそう、Yクンは

 『ボク、あんなに貰えるなんてびっくりしました。』

と、満面の笑顔で定時ダッシュしましたとさ。

 お~い、Yクン、一晩で散財すんなよぉ~! って、それはオイラか… (^^;ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/29

明日から10000人の写真展♪

明日 6/30(金) から 7/2(日) の3日間、

「PHOTO IS」 10000人の写真展 (東京会場展)

があります。

この「PHOTO IS」は全国 7会場(期間は会場により異なる)で開催されます。

 

実はこの写真展、

 「PHOTO IS」 をテーマに ”自分ことば” を探して、

 テーマにしなければなりません。

 (そういう規定はないが、タイトル設定がそうなっとる (^^; )

で、オイラの設定したのは、

    「PHOTO IS 感動」

       ~自分の目で、心で 見た、感じた一瞬を多くの人へ伝えたい~

う~ん、改めてみると、

なんてこっ恥ずかしいというか、痴がましいタイトルなんだ (o^ー^o

 

御用とお急ぎでない方は見に来てちょ。オイラのは一枚しかないけど…

オイラも土曜か日曜、どちらか(仕事に問題なければ両日とも)に行きます。

本当は土曜の内田ユキオさんの写真教室に行きたかったのだが、ここんとこ仕事が忙しくて、気が付くと申し込み期限が過ぎてたのだ… (;_;)

 

オイラの写真は東京会場で掲載されます。

東京会場への行き方はコチラ

写真展の案内はコチラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/28

ハリポタ 死亡!?

ハリポタと言えば、つい最近最新刊が出たばかりで、

しかもセット売り状態でしか店頭に置いてない本で有名(^^;

ですが、今朝の情報番組によると、

作者のJ.K.ローリングさんがハリポタシリーズ最終章のネタバラシをしたとか。

それによると、 「メインの3人のうち2人が死ぬ」 そうな。

 

オイラは一度のそのシリーズを読んだことが無い(&当然映画も見ない)

のでよく知らんのだが、確かハリポタって、

突然魔法学校から 『入学を許す』 みないな紙切れが来て、ほいほいついて行った挙句、自分の出生の秘密を知らされ、数々の困難に立ち向かうみたいな話だよね?

最終巻じゃ、その挙句に死んじゃうの?

それって、

                キジも鳴かずば撃たれまいに…

ってこと?(^^;ゞ

 

 

元ネタはコチラ

リンク: @nifty:NEWS@nifty:ハリポタ衝撃の結末!第7巻で死亡?(スポニチ).

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/25

千葉そごう、リニューアル

演奏会に行く途中、チケットを頂いたYさんへのお礼と、Aクンの見舞い?を兼ねて、千葉そごうに寄り道。

リニューアルしたのは知っていたが、お店の位置が総入れ替え…

            おかげで最初っから覚え直しだよ  (;_;) 

 

今回、気になるリニューアルは 「すし大」 が出店しているところ。

あの、すし大!?

流石に大将は違った…(当たり前(笑))

カウンター上の装飾の設えは場内市場や勝鬨橋のものと同じに見える。

もし本物なら築地まで行けない時でも食べれるのでありがたい。

今度チャレンジしてみるかな o(^-^)o

 

さて、話は戻って、お土産の話。

Yさんへはいつものようにお菓子ということで即決だったが、Aクンには「お見舞い」を兼ねてということで、奇を衒って

             スパークリングSAKE & くさや (爆)

で、カウンターへもって行くとお姐さんが、

 『ご自宅用ですか?』  と聞くので、素直に

 「陣中見舞いです」 と答える。  (後になっていらんことをと思うのだが…)

 『じゃぁ、熨斗をお付けしますか?』 

 「いえ、そこまでは…」 

 (だいたい生臭ものに熨斗はつけんだろう… (-ー;)と思いつつも、柔らかに断る。

 『じゃぁ、可愛らしいラッピングなんか…』

 「見舞いなので、普通の包装で結構です!」 

と今度はきちんと断る。(-ーメ)

 

だいたい中身は 酒と くさや だっちゅうのに(爆)

社員かバイトか知らんが、

TPOを踏まえたラッピングと質問をして欲しいものである (^。^;ゞ

 

ちなみにこの嫌がらせ(笑)のお見舞いをAクンに渡したところ、

「(嫌がらせのように) 会社で喰おう!」

とのこと。

船橋の皆、すまぬのう!(爆)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

習フィル 第69回定期演奏会

今日は、習志野フィルハーモニー管弦楽団(習フィル)の定期演奏会を聴きに津田沼までおさんぽ。

しかし、友人のAクンはケガで*、Fさんはお仕事で、欠席なので残念さ半分。

 

今回はトヨタコミュニティコンサートと銘打って、トヨタ自動車(株)の協賛の元、開催。そのせいかいつもと違い、メジャーな曲のおいしいとこ取りのような感じでした。

でも、最近流行のコンピレーション形式、嫌いじゃないですよ、ド素人の聞く方としては。 いろいろあって楽しいし。 演奏する方はどうだったかなぁ~(笑)

後、「違うな!」と思ったのは、パンフの表紙が四色刷り(カラー)なこと。さすが大企業さんがバックに付くと違います(爆)

Vfsh0379_

先にも書いたように、今回はたくさん曲があったので紹介は割愛…

写真の和太鼓が気になる方(^o^;

習フィルさんのホームページ見てくださいな。

和太鼓使用の曲名が載っているかどうかは責任持ちませんので悪しからず…(^^;

 

* おまけ♪ (^^;ゞ

後で、裏方していたAクン捕まえて聞いた話では、

会社で昼休みにバレーをしててブロックしそこねて突き指した

そうな。

アホですな…(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/24

札幌場外市場

Vfsh0163北海道最終日、旭川を後にしたさんぽクン、一路札幌へ。

左から、オホーツク、ライラック、ホワイトアロー。オイラの乗ったのは真ん中のライラック。例によって、電車はオイラの予想した方向と逆方向へ走って行くのであった。つまりオイラは方向オンチ (^^;ゞ

札幌に着いたのが、午後2時前。 『う~ん』と悩んだ挙句、お昼ご飯はココ、

Vfsh0168_1     札幌市中央卸売、場外市場♪

道路の真ん中で撮影しようとしてたら、「(車が通るから)待て!」をされるオイラ…

今回選んだお店はココ、

Vfsh0170  『場外市場食堂 おふくろ』 さん!

Vfsh0173  「(このボリュームの写真)そんなわけないやろう?」と思い、

真偽を確かめるために、いざ、突入!

Vfsh0172  マジでした(^^;ゞ

丼ではなく、高杯(たかつき)だったので、「御飯が上げ底やん!」感は否めなかったが、上に載っている具は写真の通りのボリューム。

ちなみに、この写真は海鮮丼(並)。2980円也。

おばちゃんによると、ココの一番人気は「かに・ウニ・イクラ丼」とのこと。

(オイラの味覚で言えば)かに、ウニは並かそれ以下でスーパーでも購入できる味。

但し、イクラは文句なく美味かった。

注文するなら、イクラが多いメニューをおススメします。

 

店内には多くの芸能人の写真、グルメレポーターも数多く来店しているようでした。

オイラの行った月曜の午後2時過ぎは比較的空いているので、おススメかな?(って、普通は仕事してるか…) (^o^;

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/06/23

日本、敗退

今朝は夜更かし or 早起きしてワールドカップ予選を見た方、

多かったんじゃないでしょうか?

残念ながら日本、負けちゃいましたね。

やはり(あの)ファンタジスタは、

   味方が超一流の選手がばかり

もしくは

   敵も含めて全員三流の選手ばかり

でないと、真価を発揮しないようですね。

 

それはそれで置いておいて、

オイラが一番気になったのが、ワールドカップ前、

ありとあらゆる雑誌やメディアで予選の予想。

サッカー好きの芸能人が日本贔屓に予想するのは仕方ないとして、

解説者! 

ヤツラのスーパー甘々予想。とてもそれで飯を食っているとは思えない(笑)

一次予選敗退(濃厚)といってたのは、セルジオ越後さんくらいか…

 

しかし、しかし、解説者だって、元は日本代表だった、もしくは夢見た人達。

多少、身内贔屓でも仕方がない。 (本当は困るのだが…)

一番気になったのが、

                     占い師(爆)

占いでやれば、日本が勝つとは限らんでしょ? なのに、何故ほとんどが予選突破?

稀に予選敗退の人がいても、「それはクロアチアとブラジルに負けた」から。

オーストラリアに大敗すると予想した人、オイラは全然見なかった。  正直

     こいつら、サッカー雑誌読んで予想しとるんと違う!? (‐ーメ

とすら思えた。

 

それと同じくらい気になるのが、こういった記事を特集するメディア。

殆どが自分の描くストーリーになるように話を持っていこうとする。

だから、『日本が勝つ』という占い師が続出するのだ… (笑)

まるでそれは、『視聴率よければ、おk!』、『勝て(視聴率とれ)ば官軍』 のまるで太平洋戦争の大本営報道(ってそこまでいってないか…) 状態である。 (‐ー;

特に印象的だったのがブラジル戦終了後、

某メディアのヒデ(中田英寿)に対するインタビュー。

しつこく、自分の望む答え(敗戦の責任は誰にあるかを名指しして欲しい、オイラにはジーコと言って欲しいようにみえた)に持っていこうとするインタビュアに向かって言ったヒデの一言。

「えっ、(ボクの)話聞いてましたか??」

いいぞ、ヒデ!

                 って、これって何の話だったっけ? (^O^; 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悪食バトン

最近、身の回り(かいしゃ)で不幸ごとが続き、

 「こんなに香典返し(お茶っ葉)ばかり貰ってどうすんの?」 (;´д`)

状態のさんぽです。
 
先日、えつをさんのブログでまたまた面白いものを発見しました。
ご本人は全然そんなつもりは無いのでしょうが、見ていると

                「これはバトンになるな(笑)」
 
と思い、書いてみました。

 『なるほど、こうやってバトンは生まれるのか…』
 
と感慨深く思っております(爆)
 
 
ってなわけで、作ってみた 悪食バトン
 
でも、無理矢理バトンにする気は無いので、ビビんないで見て行ってちょ♪
 
 
では、はじまり、はじまりぃ

 

 

------ヽ(∀°)人(゚∀゚)人(°∀)人(∀°)人(゚∀゚)人(°∀)ノ------

×は食べたことない、○は食べたことある、◎はよく食べる を示します。
 

牛:◎ 焼肉より、すき焼きよりステーキ! タタキや刺身もぐっ♪
豚:◎ 実家にいた頃はあまり食べなかったが一人暮らししてから多いね(安いし)。
鶏:◎ 福岡と言えば、かしわ。と言うくらいの主食でした。
     実家近くの「お福」は、最後の晩餐の一品に加えたいくらいのシロモノです。
     刺身もL・O・V・E♪
馬:○ 刺身しか食べたことありません。桜鍋は美味しいんだろうか?
羊:○ ジンギスカンを食べ始めたのは実は会社に就職してから。
     麻布十番納涼祭りの『レ・シュー』の屋台で売ってる子羊の香草グリルは
     おススメ♪
鹿:× 鹿せんべいは食べたことあるのですが… (^^;ゞ
猪:○ 京都の「畑かく」はとても美味しかった。
     けど、仲居さんから次は「嫁連れて来い」と言われているので、
     なかなか行けない(笑)
鴨:○ 結構食べてるけど、印象は薄いなぁ
熊:○ 白川郷で食べ損ねた… でも、昔北海道土産の缶詰を食べた(笑)
狸:× たぬきですか? えつをさん?? たぬきそばなら…
ワニ:○ ヒューストン(米)で「地元料理食べたい!」と言ったら、出てきました。
      鶏肉のような感じで結構いけます。が、量が多すぎ…
蛙:○ 池袋の中華料理屋で食べた。こちらもさっぱり系の味。ただ、骨多すぎ。
犬:× 全然ないっす(^^;ゞ
カンガルー:× 上に同じ。オセアニアに行ったことがないので…
ダチョウ:× 七面鳥ならあるけど…
ダチョウ卵:× 白味がなければ食べてみたいなぁ~。白味多すぎ!
ガチョウ:× コレも食べたことないっす。
ガチョウ卵:× ピータンならって、あれはアルヒか…  ということで、
アヒル卵:○ うまかった。
うずら卵:◎ 大好きでした。タタキとか、イカ刺に入れると美味いのさ。
        後、遠足用のお弁当のウインナーとのコラボ(笑)
        親は一度フランス料理で食べた気が… ということで
うずら:○ 味は思い出せない。    
スズメ:○ オイラが入社した頃、当時の先輩の趣味で、新入社員は津田沼の
       『串太郎』でホッピーとスズメを食べたないと次のオーダーが
       出来んかった(TOT)
ホロホロ鳥:× どこで食えるんですか… えつをさん
雉:× だからどこで… 
鳩:○ うずらと同じく、どこかのフランス料理で…。
     もしかしたらどっちか間違っているかも?
トド:○ 確か缶詰で食べました。後、アザラシと熊…
トナカイ:× 北海道では売ってなかたッス。
バッファロー:× アメリカはテキサスだけなので…
スッポン:○ これは何度か食べた。九州ではメジャーなのよ。
        ただ、血は飲んだことないです(^^;
兎:× 田舎で飼ってましたが食用ではなかった(笑)
ヤギ:× ヤギのチーズなら結構あるけど…
鯨:○ 大好き。ココにも出てます(笑)
イルカ:× ひどいわえつをさん、いるかを食べるなんて(笑)鯨は結構食べるけどね…
エスカルゴ:○ サザエのつぼ焼きっぽくて好きです。
          殻に残ったガーリックバターがまた…
サソリ:× 食べてるとさされそうで、ヤダなぁ (;_;)
マンボウ:× ふぐ科の魚は最大とらふぐまで。
         それ以上大きいのは食べたことないです。
らくだ:× どこで食べられるの? (-ー;
ヘビ:○ イラブ(ウミヘビ)汁なら…
ミミズ:× ゑっ (°д゜∥ えつをさん、マジ食べるのですか、ミミズを…
ハチ:× ハチは何度も刺されているのでイヤです。
      その割にはアナフィラキーショックでないな(爆)
アザラシ:○ トド、熊に同じ。
イナゴ:× 佃煮にすると、いよいよゴッキーぽく見えてヤダなぁ~ (´д`)
トカゲ:× ないけど、カエルやワニと同じ感じの味のような気がする
イソギンチャク:× ”わけんしんのす” ですか…
             ウチの実家近くにゃ、干潟なかったからなぁ~
蚕:× 美容食品で食べるシルクがあるわけだから、食べれんことはないと思うが…
     パス!
ネズミ:× トムさんじゃないんだから って、トムもジェリーは食わないか。
モルモット:× ねずみに同じ!
タツノオトシゴ:× えつをさん、どこで食べるの?
ツバメの巣:○ 中華スイーツで喰ったけど、甘い記憶しかないぞ!
ドジョウ:○ おっ、久々に普通っぽい(笑)
ナマズ:× ないよ。
ヒトデ:× 食べもんじゃないだろ、アレ。
ブラックバス:× オイラ海釣り派だったので…
           ふぐはちゃんと持って帰って裁いてたぞ。ばあ様が(もち、免許もち♪)
ブルーギル:× 上に同じ。
 
以上(太文字は除く)、えつをさんの上げたリストでした。
なので、このままでは寂しいので、追加してみた。
 
ザリガニ:○ crawfish(どちらかと言うと現地ではイセエビっぽいヤツらしい)と思って
          食べたら、crayfish(いわゆる、普通のザリガニを示すらしい)だった。
          英語の辞書は両方とも伊勢エビと書いてるけど、全然違うぜ(-ーメ
素魚:○ しろうお(但しウチの地方では”しらうお”ともいう。が、白魚とは別物)の
      踊り食い。
      これが出来なきゃ、お子ちゃま扱い。これだから田舎ってやつぁ~(笑)
たこ:○ 何で蛸が? とお思いの方、もちろん普通の蛸刺しではありません。
      韓国の例のアレ、 ”サンナクチ(手長蛸の踊り食い)” 。
      レベルはしろうおと同じ(笑)
アリ:○? 昔田舎ではよく食べ物に群がっていました。
         なので、よく間違えて?一緒に食べました。
         蟻酸を吐かれると口の中がもの凄く痛いです(TOT)
         だから、アリの群がるホラーは大嫌いです。
ホヤ:○ コース料理で付いて来たら食べるけど、海鼠、納豆、ラッキョウと並んで、
      金出してまで食べたくない食べ物の一つですね。
くさや:× 食べたことないです。焼くとき臭いそうですが、焼いたのは臭くないとか?
       誰か焼いてくんないかなぁ(爆)

------ヽ(∀°)人(゚∀゚)人(°∀)人(∀°)人(゚∀゚)人(°∀)ノ------

ウチは(母方の)ジイ様がゲテモノ好き?だったらしく、
おかんはその反動でゲテモノを料理するのが大嫌いで、
普通の? 料理しか出てきませんでした。
       
とりあえず、ホロホロ鳥 食べてみたいです。 どこで食べれるの?(^O^;ゞ
  

さぁて、このバトン?続く… のかな(爆)

 

 

p.s.  このままではひどいので、お口直しに紫陽花の花を… (^^;ゞ

Vfsh0343 この写真は、 『はなだより06』 でも見られます。

   古い桜の写真を見ながら過ぎ去った春を惜しんで、

             紫陽花を見ながら来る夏を想って下さい。

はなだより 06は コチラ♪

http://kyo-mo-osampo.cocolog-nifty.com/photos/hanadayori06/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/20

吹上露天の湯

北海道旅行最終日は天気が良くなかったので、予定を急遽変更して温泉へGO!

目指すは吹上温泉、吹上露天の湯。

上富良野から登って行くこと30分弱、辺りは一面の銀世界 オイオイ(^^;

で、こんなん見つけました。 Vfsh0140_

アップしてみよう。(怪しい写真だ。笑)Vfsh0138__1

野うさぎです。

残念ながら?、ヒグマやエゾシカには会えませんでした(^^;

 

目的の温泉は車を止めて更に2分ほど歩いたところにあります。が…

Vfsh0135_70 ←この時期は、こんなとこを歩いて行かねばなりません。

写真右は崖で、坂道は雪というよりアイスバーン  …(((;°д°)))ガクガクブルブル

そんな思いをして着いたところが、

Vfsh012170_1   Vfsh0124_70_2   Vfsh0122_70_1 こんなところ

    看板        湯船(下の湯)       脱衣場?

 

ココ、吹上露天の湯は混浴♪

『北の国から』 で田中邦衛と宮沢りえが入浴してから有名になったそうですが、平日のしかも朝7時から、宮沢りえがやってくるわけもなく(TOT)

代わりに、毎年、熊本から温泉を巡って旅しながらココへやって来るという常連のおっちゃんがいました。

おっちゃんによると、

上の湯の方が源泉に近い分、下の湯より熱い

そうですが、冷え切った体には

”どっちもバリ熱かとです”

その上、

今の時期は雪解け水があるので加水して温度調節ができるので良い方。夏場は水が無いのでもっと熱くなる。

そうです。 (TOT)

 

吹上露天の湯は無料♪ で、24時間入浴できます。

但し、温泉には(勿論周辺も)灯りがないので、夜は灯り持参が必要です。

吹上露天の湯がワイルドで恥ずかしいアナタには、近くに白銀荘という保養センターがあり、こちらは有料入浴できるそうです。

オイラは白銀荘へは行って無いので詳細はコチラをご覧下さい。

http://www.ingweb.co.jp/hakugin/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/06/18

赤貧旅行の友

前にも書きましたが旭川の夜は早い(笑)

でもオイラは日没後暫く写真を撮るので、どうしても美瑛を出るのは午後8時前後。

そこで頼りになるのがここ、

                    スーパー フジ(爆)

                    Vfsh0112_70

何故かって?

それは、7時半を過ぎるとお弁当や惣菜が安く売ってるからさ。

しかもご当地グルメ、且つ庶民の味?的なメニューがあったりして面白い。

例えば、『ザンギ』。

ただの鳥の唐揚げなのだが、ザンギと書かれるとついつい買ってしまう。

その他にも、ジンギスカン(焼いてある)やジャガイモのコロッケなど。

一見侘しいようにも見えるが、下手な小料理屋でどこにでもあるようなもの(最悪、不味い)を食べるくらいなら、考え方に因っちゃぁこっちの方がご当地グルメである。(爆)

グルメツアーならともかく、写真中心の時にはこれで十分。

って、こんなんだから、一緒に行こうってヤツがいないんだろうな…(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジェットコースターの路

北海道は本当にどこまでもまっすぐ続く道が多いです。

今日紹介するのもそんな道の一つ。

道の名前は

           ジェットコースターの路 (Roller Coaster Road)

場所は美馬牛(びばうし)駅から花人街道(R 237)に入り、ちょっと富良野方面へ行ってすぐ右折したところです。って分かりにくい?(^^;ゞ

入口に(↓)こんな看板があるので目印にしちゃってください。

Vfsh0053_70 (実際は右折したところにあるから見つけても曲がれない…)

ココはいわゆる広域農道(あれっ、農免農道だっけ…)でご多分にもれず、信号も何もないだだっ広い一本道です。

そこに美瑛のアップダウンの激しい起伏がついて

  「まるでジェットコースターみたい」 

ということで名付けられたようです。

 Vfsh0063_

写真は花人街道側から数えて2番目の山(ピーク)。

旅行雑誌やパンフなどで見るのはココの景色が多いんじゃないかな?

でもオイラは3番目のピークを越え、江幌貯水池側の終点まで行って、振り返った風景の方が(アップダウンは少ないけれど長い直線が見ることが出来て)好きです。

Vfsh0064_

ちなみに一本目のピークはこちら…  Vfsh0054_

全長2km強に及ぶ直線です。

ただし直線だけなら、美瑛市街から白金温泉へ続く道の方が5~6km(白樺街道の緩やかなカーブを描く部分も入れると約10km!)の方がだんぜん長いです。

えっ、何故その写真はないのかって?

それは白金不動の滝で写真撮るのに夢中になって、レンタカー返却の時間に間に合わなくなりそうなので、ぶっ飛ばして帰ったからさ… (^^;ゞ

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2006/06/17

篭の中の鳥

Vfsh0335_70

会社で ”ぼぉ~” と見上げた空がなんとなくきれいだったので、

久々の写真ブログにしちゃいました。

意味深そうなタイトルですが別に意味はありません。

窓枠がケージに似ていたので付けただけです(^^;ゞ

ただ最近、天候のせいか心まで黴(カビ)が生えてきそうなさんぽです。

 

黴(カビ)の時期の雨と書いて黴雨(ばいう)、

でも黴じゃ気持ち悪いので音の似ている梅雨(ばいう)

梅雨の語源は一説によると、中国から伝わってきた言葉のようです。

後記、江戸時代頃、梅の実が潰れるところから、

潰雨(ついゆ→つゆ)

となったとか…

 

そんな話をしたところで、心の黴はなかなか取れそうにありません。

っていうか体調が元に戻んない(TOT)

何か心ワクワクするような出来事、ないかな…

 

ウチの工場にて…(苦笑) (千葉県袖ヶ浦市)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/06/16

ビジネスネーム?

今日は新宿(二丁目じゃないっすよ…)で飲む予定だったが、主賓の先生が来れなくなったので急遽中止になった、さんぽです。

 

午後、レンタルの○ッケンが、先日の展示会でブースに来場したお礼と情報収集の名目で電話を掛けてきた。

『先日はご来場いただきどうもありがとうございました。 …(中略) 何か、御入用の物件はありましたか?』

「その件については、営業部 課長の”茶臼 太郎さん?”、意味がよく分からんけど、本名”○×△”さんに伝えましたよ」

恥ずかしいせいもあって、ちょっとぶっきらぼうに返事をしたところ、

『…(苦笑)。ありがとうございます。よろしくお願いします。』 ガチャ

と、電話が切られた。。。

お~い、お姉さん、ビジネスネーム付けたのあんたの会社でしょ?

言ってるこっちだって恥ずかしいんだから。

電話で客に聞こえるように苦笑するのは… (^^;ゞ

 

レンタルの○ッケンさん、

身内にも笑われるビジネスネーム、辞めた方が良くない? (笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/06/14

なぜ(?_?)

ブログの立ち上がりが非常に遅い(-_-メ)
また「ニフティのトラブルか?」と思ったが、他の人のニフティブログには ”サクサク” 繋がる。
 
何故?
 
そんな訳で、ブログはマタ後日。コメント&トラバも同じ…

とりあえずこの記事は携帯から(:_;)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/06/13

現実にありえるのはどっち?

風邪を引いて仕事のことを考える力がなかったので、久々にテレビを見て過ごす。今日見たのは、

                   ブスの瞳に恋してる

のラスト10分 くらい… (^^;ゞ

初めて見るのでストーリーがよく分からんが、タイトルと見たシーンから想像すると…(多分)イケメンのSMAP、吾郎ちゃんがブスの森三中、村上知ちゃんに恋する話らしい。

ココでふと思ったのだが、昨年結構高視聴率だった 『電車男』 と 『ブスの瞳に恋してる』 、現実に起こるとすればどちらの方が確率的に高いんだろう?

いや、どちらもありえない(もしかしたらあるかも…)ことは分かるんだけど、なんとなく起こる確率は1:1でない気がする。

っていうか、オイラ的には 『ブスの瞳に恋してる』 の方が起きやすい気がする。

なんとなく、女の子のほうが男の子より人を見る目シビアそうだし…(^^;ゞ

 

皆様のコメントお待ちしております(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/06/12

ひがみ?

えっと、最近、北海道ネタか食べ物ネタしかないので(笑)、

今日は久々に独り言(つぶやき)。

 

今日、ウチの工場にお客さんが見学に来ました。

売れてる(一流)企業ってすごいよね。

バリバリの若い兄ちゃんばっか(笑)

で、みんな 『ビシッ』 と左手の薬指に指輪…

 

えー、えー今日のさんぽクンかなりグチっぽいです(爆)

だって、風邪を引いて頭が痛いのに出社して、お兄さんのお相手してたので…

しかも帰ると、写真コンテストの落選通知が… (^O^;

 

今週は組合のボーリング大会に、大学の研究室の飲み会があるので、

このままでは大変。風邪治るかなぁ~

というわけで、もしかしたら今週は更新がないかも…

あるとしたら週末?

ごめんね~。 (^^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/11

唯我独尊

北海道の旅、2日目の遅いランチというか早いディナーというか… (要は撮影の都合で非常に中途半端な時間ちゅうこっちゃね) は、

                      唯我独尊

どうしても ”るるぶ” で見たあのカレーが食べたくて、富良野に寄っちゃいました。

が、カーナビ子ちゃんで、 『唯我独尊』 を検索するも、その場所にはそれらしきお店がない。2~3回周辺をぐるぐるしたが、お店が見つからない… (;_;)

で、富良野駅に車を止め、 ”るるぶ” を再度読み直すと、

二階建ての木造の一軒家

とある。

木造!? (‐ー;

もしやとおもい、廃屋と思っていたところ(失礼…) に入ってみると、

Vfsh0108_80 ありました、唯我独尊 (苦笑)

で、頼んだのは、もちろん

Vfsh0106 自家製ソーセージ付カレー(大盛)

一口食べると、 『ヒーッ』 というくらい辛い。辛いけど美味い。

で、大盛りだけに途中でルーが足りなくなってくると、

店員のイケメンお兄さんに頼むとルーを追加してくれます。 無料で♪

なので、都会のカレー屋さんのように最後に御飯だけ…(;_;)

ということにはなりません。 いいところや(笑)

店内の内装はこんな感じ。いい味出してます。

Vfsh0102_80   Vfsh010380

また、外にはテラス席と桜の木があります。桜は残念ながら葉桜に近い状態でした。  1週前(5月14日頃)だったら、桜も楽しめたかな?

 

そういやぁ、今日はネタが二つともカレーだったなぁ(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (2)

インディアンカレー

今日はDr.FootのEさんおススメのカレー店 『インディアンカレー』 へおさんぽ。

場所はオイラの知らない間にリニューアルされてた… 東京ビルディング

Vfsh0334_70  京葉線と直結しているので、雨の日でも濡れずにアクセス(^O^)

インディアンカレーは地下1階にあります。

Eさん曰く、

「最初の一口は甘いんだけど、その後、頭が痺れる位辛い」

というので、本格的なカレー屋さんかと思ったら…

Vfsh0330_70 おもいっきり、カレースタンド (^O^;

でも、ハマるくらいの美味しさだそうなので、とりあえず入って食べてみる。

Vfsh0331

頼んだのは、フツーのカレー(730円)にルー大盛り(200円増)、

で、オイラ辛いのに弱いので、予防線として+玉子(50円) (^^;ゞ

確かに最初の一口は甘いです。

で、その後 『カーッ』 と舌が痺れて、スパイスが頭までいく感じ。

『あってるよEさん、でも泣きながら喰うことはないんじゃ?(苦笑)』

キャベツのピクルス(写真左上)が甘くて、辛さを中和してくれます。

確かにコレは おススメ!

元々は大阪のカレーチェーン店だそうです。丸の内が東日本初出店。

不思議とクセになりそうな味です。お近くの方、お試しにいかが?

 

おまけ…

Eさん、インディアンカレーのHPによると、渋谷にはありやせんぜ。

いくら方向音痴でも大阪と渋谷は… 今回は何と見間違えました?(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/10

ワールドカップ開催

もう、一日経ってしまいましたが、いよいよ始まりましたね、

ジュール・リメ杯   …もとい、ワールドカップ

ちょうど昨日の今頃かな、開会式が始まったの。

聖火フェチのオイラにとっては聖火点灯のない開会式は

                    興味ゼロ!

でもその後のドイツ-コスタリカ戦、いきなりゴールの嵐で感動しちゃいました。

いやぁ、暫く寝不足の日々が続くな…

 

それにしても、オフィシャルホームページ面白すぎるッス。

コレを書いている時点での現在の最新ゴールはパラグアイのガマラ選手。

って、それってオウンゴールじゃなかったっけ?

それで写真が載り続けるのも… (^^;ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

十勝清水にて

鉄道員(ぽっぽや)の幾寅を過ぎ、狩勝峠を過ぎて、やってきました十勝清水。

ココへ来たのは、北海道2本目の一本桜を探すため。

で、着いたところ…

0605722_  思いっきり散っていました(TOT)

おトラ姐さんのアドバイス(おいらが行く直前で、既に帯広は散り始め)

聞いときゃよかったよ。

でも折角ココまで来たんだから、

0605729_  山!

0605709_  花!!

0605708_2  牛!!!

あ~っ、すっきり(^^;ゞ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

鉄道員(ぽっぽや)

今回は富良野のちょっと南、南富良野町は幾寅にある、駅のお話。

0605737__1 どこかで見たことありません? 雪があると分かるかなぁ?

そう、健さんのあの映画と同じ風景です。

駅の名前は、根室本線の 「幾寅駅」。

幾寅駅のはずなのに、駅の名前は…

Vfsh0099_

幌舞。そう、ぽっぽやで出て来た駅の名前なのである(笑)

地元の人やロケ地めぐりをする人には良いかもしれんが、知らない人はびっくりするよね?きっと…

ちなみに駅の先にある腕木式信号機は動いてません(あれも、ロケセットなのか…)。

で、映画では終着駅でしたが、ちゃんと反対側(映画見てないので、突っ込み禁止です)も存在します。

0605806_ 東鹿越(富良野)方面   0605809_ 落合(帯広)方面

えっ、夢を壊すな? どうもすいません… (^^;ゞ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/06/09

美瑛の桜

お待たせしました、全国 ン人の読者(で、いいのか?)の皆さん。

今回オイラがどうしても見たかったもの、そしてみんなに見せたかったもの、

それがこの 美瑛の桜 です。

0605607_

旅行雑誌にも、プロの写真集や特集記事にも載ってなく、

インターネットでもなかなか見られないのですが、

現地で何人か写真愛好家の人を見たので、

きっとその道の人にはメジャーな桜なのでしょう。

場所は… 

ネットに出て来ないってことは、

人が 「わっ」 と集まって荒らされるのがイヤだからでしょうから、

                    ヒ ・ ミ ・ ツ

です。

どうしても聞きたい方は、直接さんぽまで。

こそっと教えます(笑)

でも、桜だけに開花は気まぐれで時期も短いので、

見られなかったよぉ~ (><)

という苦情はご遠慮下さい。(爆)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/06/08

黄金の羊

今日は長時間の実験があり残業だったので、後輩のTクンを連れて晩飯へ。

「何が食いたい?」 と尋ねると、

『ジンギスカンが食べたいです!!』 とTクン即答。

                 ジンギスカンか…

と言うわけで、昨日もジンギスカンネタを書いたのに今日もやっぱりジンギスカンなさんぽです。(^^;ゞ

本日行ったのはココ、黄金の羊さん Vfsh0302_70_1

店員のお姉さん曰く、

『ウチのは、生でも食べられますから、あまり焼きすぎないでくださいね。』

ということなので、アドバイス通り ”タタキ” 状態? で食べてみる。

Vfsh0299_70

コレが結構、イケる。っていうか、ばりうま。先日食べた、某ビール王国の食べ放題ジンギスカンとは雲泥の差。思わずガツガツと食べちゃいました♪

でも気をつけてくださいね。追加オーダーの野菜は水切りが甘く、結構 ”もわもわ” 状態。それはそれで美味しそうなのでよいのですが、かなり脂がバンバンはぜて、 ”あっちっちっ” 状態(笑)

Vfsh0300_70

 

明日こそ、北海道ネタ復活(出来ますように…) (爆)

| | コメント (6) | トラックバック (1)

ジンギスカンドッグ

桜以外の花はないのぉ~ とお嘆きの皆様へ

四季彩の丘だけでは物足りないだろうと思い、実は翌日、かの有名な

                    ファーム富田

へ行って来たのですよ、実は…

今日はそんな話をご紹介。

「ラベンダーと言えば富良野」 を定着させたのが、ここファーム富田ではないでしょうか?ガイドブックによると、ラベンダー以外も咲いているとのことだったので行ってみたら、咲いてましたよ。

Vfsh0077_70_1 ムスカリとチューリップΣ( ̄ロ ̄lll) 

Vfsh0076_ そのほかにもポピーも咲いてましたけど、

さすがに有名な彩の畑はこの状態(^^;ゞ Vfsh0073_70

温室で早咲きのラベンダーを見ることは出来ますが、かなり ”しょぼしょぼ” なので写真はカット。やはり、7月頃に屋外のラベンダーを見る方がよいようです。大体、室内でラベンダー見てると、匂いをかぎすぎてタイムトラベラーになっちゃうよ(爆)

 

さて、そうこうしているうちに、9時を過ぎてたので遅めの朝食(オイラ的には起きて既に6時間を過ぎているので遅めのランチといった感じ)を取ろうと、ファームに併設されているカフェルネへGO!

「さぁて、何食べようか?」と思ってたら、

         ジンギスカンドッグ!!! Σ( ̄ロ ̄lll)

「キワモノ?」 と思いつつ、 「コレを食べねば旅行じゃない!(笑)」 と思い注文。  420円也。ちなみに、プラス500円で、豆のサラダとチーズケーキ、ドリンクがつくと言うので、追加オーダー。

『お飲み物は?』と聞かれて、ふと、目に止まったのが、

        ラベンダーカルピス!!! ΣΣ( ̄ロ ̄lll)

「ゴールデンコンビだ!(笑)」 と思い、即決で注文!!

で、出て来たのがコレ→ Vfsh0081_80

拡大すると…

Vfsh0083  と Vfsh0082

味は、さんぽ的にはストライクでした。

まぁ、味は好みが分かれると言うから無理強いはしないけど、

良ければ一度ご賞味あそばせ♪ (^O^)/

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/06/07

GRAND CHARIOT ~前菜

今日はちょっとフライングして、最終日の北斗星、食堂車

               GRAND CHARIOT(グランシャリオ)

の夕御飯をご紹介。 まずは前菜から♪

Vfsh0214_70 雲丹のクレープで魚介類を巻いたものです。

ボケているのは、列車が揺れているせい。

「慣れないフォークとナイフで食べろ!」と言うだけでも酷なのに、駅を通過する時、場所によってはもの凄く揺れます。

どうやって食べろっちゅうねん!

って、どつきたくなるくらい (^^;ゞ

 

クレープの上には蒸し雲丹が乗ってました。中にはホタテと海老だったかなぁ?

印象が強かったのは、海老に頭が付いたままだと言う事でした。

たしかに海老の味噌は美味しいんだけど、 「揺れて、慣れないマナーで、しかもお頭付きだとぉ~!」 何だかテーブルマナー教室の卒業試験を受けている気分になりました(;_;)

次回はスープ、アスパラのクリームスープです。

しばらく後だけどね… (^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/06

聖台ダム と 東大樹木園

さて、北海道の旅もいよいよ中盤? 今回は、本命の

                       桜!

の登場です。

美瑛といえば、憩ヶ森(いこいがもり)かココ聖台(せいだい)かと言う位の桜の名所。実際北西の丘展望公園にある観光案内所で桜の情報を仕入れた時、「聖台は昨日咲いてたよ」と言う情報でこっちへ行ってみました。

が、残念ながら散り始め (;_;)

北海道の桜はホントに早いです。

0605207_ 聖台ダムと旭岳?(方面と思う…)

 

もう一つは、富良野の名所の一つ、東大樹木園。

行く直前、poko_hideさんから 「東大樹木園のさくら祭りは終わったらしいよ」 との情報をもらったのですが、 『折角だから行ってみよう!』 と、行って見ました。

結果は…

Vfsh0085_70 やっぱ思いっきり散ってました(TOT)

しかし、どこにでも 『ど根性もん』 は居るようでして、散り始めではありましたが何とか撮ることができました。

0605701_ 東大樹木園と芦別岳

オイラが写真を撮り始めて5分後、観光バスの団体様が到着して、辺りは修羅場と化したのであった(TOT)

なので、オイラは駐車場で仮眠してました(~。~)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

旭川の夜

クリスマスツリーの木の日没写真を撮ったところで1日目は終了。

ただ、あっちこっちロケハンしながら帰ってきたので、

旭川のホテルに着いたのは20時半を過ぎたところ。

恐ろしいことに駅前のデパートはおろか、

ホテルの食堂もオーダーストップ!

(まぁそんなところで食べようとは思わないのだけど…)

それなら…

                   旭川ラーメン!(笑)

でも、全然知識のないオイラは、とりあえずホテルのチラシにあった21時以降も開いているというラーメン屋へ向かってGO!

Vfsh0041_70

で、とりあえずコレ!↓

         Vfsh0042_60 (^^;ゞ

北海道なのに アサヒ!?(‐ー;

と、利き酒も出来ないくせに偉そうなオイラ。

で頼んだのは、旭川ラーメン(こってり味と言うのがあるらしい)と餃子。

Vfsh0045_60  Vfsh0046_60 ←来たのがコレ

バリバリとんこつのこってり食べるオイラには正直、こってり味という気は全然しなかった…

で、お腹一杯になったので、お店を後にして少しおさんぽ。

すると道路の反対側に結構人の多いラーメン屋が…

『ええっ、こんな時間に開いてるなんてそんな記事なかったぞ!』

と思いつつも、さすがに大して運動もしてないのに

 ”晩飯にラーメン2杯はちときつい!” 

と、断念してしまった。

ちなみに翌日は疲れてそのまま眠ったので、

結局その店には行きそびれてしまいました。(;_;)

 

それにしても、人がたくさんいると美味しそうに見えるのは何故でしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/05

クリスマスツリーの木

このクリスマスツリーの木もこの時期、見栄えが(何とか…)OKな木の一つ。

ケンとメリーの木と違い、こちらは夕日がきれいな木だと思います。

場所は美馬牛駅の近く。

0605314_ 日没前と

0605327_ 日没後

あなたはどっちが好み?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ケンとメリーの木

パッチワークの路の中で比較的行き易いのが、ココ

                    ケンとメリーの木

旭川方面から来る場合、R237(通称:花人街道)を南下中に右手にぜるぶの丘が見えたらすぐ先の道を130度右折(右斜め手前ということやね)、1分ほどででっかい木とおっきな駐車場に出会うのですぐ分かります。

この木は昭和47年の日産のケンとメリーのスカイラインのCMに出て有名になったそうだが、今は辺り一帯舗装され電信柱も立っているので、CMと同じように撮ろうとするとかなり難しい(と思う。 だってオイラ初めてだから違いが分からんもん♪)。

0605109_80

ちなみに夏場の早朝(大体4時くらいね…)にくれば、御来光と一緒に見れます。

0605426_80

この写真オイラ的には好きなのですが、ゴーストが入っているので一般的には 下手くそ の写真に分類されます(^^;ゞ

 

余談ですが…

木の名前に出てくるケンとメリー、さてその子供の名前は?

分かった方、おやぢ世代です(^O^;ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/04

1000人の写真展 ~閉幕 そして…

え~っ、BGMはドラクエのエンディング辺りでお願いします(^^;ゞ

 

昨日、1000人の写真展の写真を引き取ってきました。

でもアップするのはもうちょっと待っててね。

で、次回は…

10000人の写真展 (人数増えとるやん… (^^;ゞ ) に出品しました。

こちらはちゃんと期限内に出したので、展示されるはずです(笑)

会期は東京会場で出品したので、

 6月30日(金)~7月2日(日) 恵比寿ガーデンホール

で見れます。

御用とお急ぎでない方は見に来てね  (^O^)/

「PHOTO IS」 10,000人の写真展についてはコチラ。

http://photo-is.jp/home.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょろちょろ

前の記事を書いている頃、水がちょろちょろ流れる音がした。

風呂の掃除はまだしてないし、除湿をかけた記憶もないけどな…

と思いながら作業をし、無事アップをしたので様子を見に行くと…

トイレから大量の水が…

うぉーーい、なんじゃいこの水は?  \(*O*)/

発生源を調べると天井から。

とりあえず拭き掃除をして、階上の大家さんちへ

「すみませ~ん、水が漏れてきているみたいですけど、何かありました?」

とあくまで ”大人の” 対応。

大家さん出てきて、

『ごめんねおにいちゃん、風呂の底を掃除していたらシャワーが暴れて外に出ているのに気付かなくて、あたり一面水浸しになっちゃった… さっき拭き取ったからね。』

「…… 配管の不具合とかでなくて? もうこぼれて来ないですよね??」

『うん、大丈夫! ごめんね。』

それ以上怒ってもしょうがないので、とりあえず引き上げる。

帰ってくると、今度は洗面所の天井から少し漏ってた(TOT)

チッ、トイレットペーパーの予備とタオル入れを移動させて

暫く様子見だぜ!(ーー#

| | コメント (2) | トラックバック (0)

四季彩の丘

だめだめ パッチワークの路 みたいに書くと、

美瑛ってつまらないところなのか…

と誤解する人がでるかもしれないので、少々補正。

牧草があるので緑は楽しめますし、花だって咲いてます。

今回紹介する四季彩の丘もそんなところの一つ。

今(5月下旬)の時期咲いているポピュラーな花は ムスカリ と チューリップ

ムスカリは紫色の花で、花の知識のトンとないオイラにとっては、最初ラベンダーと区別がつきませんでした(^^;ゞ

そこで、傍で働いていたおばちゃんもとい、おねえさんに聞くと、

「ムスカリは花! ラベンダーは木!!」

だそうです。(確かに調べるとムスカリはユリ科の多年草で、ラベンダーはシソ科の小低木でした(^^;ゞ 大辞泉より)

0605122_

ちなみにムスカリではなくチューリップにピントを合わせると、ムスカリは紫ではなく青色に変わります(ちなみに使っているフィルムは Fortia SP)。 まぁ、写真オタク以外はどうでもいい話でしょうが… (^^;ゞ

0605124_

バックに見えるは十勝岳(だと思うんだけど…)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

だめだめ パッチワークの路

オイラが美瑛に行った頃はちょうど、今から畑を耕そうかという時期でした。

そんなわけで、旅行雑誌などであるような青々と葉っぱを湛えた木々にはなかなかお目にかかれません(特にメジャーな木ほど…)。

でもココまで来てそれでは悔しいんで、無理やり撮ったらこんな感じ(^^;ゞ

Vfsh0016_80 マイルドセブンの丘

ここまで緑がないと爽快感と言うより 「健康を害しますよ」 って感じになってこれはこれで良いのかも… (^。^;

0605117_90 ぱちマイルドセブンの丘(^O^;)

マイルドセブンの丘から北西の丘展望公園に行く途中にあります。こっちの方が緑が多かったので、勝手に 「ぱち(もん)マイルドセブンの丘」 と名付けて楽しんでました。本当の名前は知らないョ。

Vfsh0008_80_1 セブンスターの木

こちらもマイルドセブンの丘同様、 「がっかりだよ!(by 桜塚やっくん)」 状態です。この手の木はやはり盛夏に訪れる方が良いようです。  写真の右に紅白のウマ(車止め)が見えると思います。そうココは結構大きな駐車場があります。 と言うことは… 盛夏には人うじゃうじゃの可能性 大! (^^;ゞ   CMや雑誌のように撮るにはかなりの腕が必要なようです(笑)

Vfsh0036_80 かんのファーム

かんのファームはパッチワークの路(北瑛地区)ではありません。が、花人街道(富良野国道)に面しているので、一緒に載っけちゃいました。  当たり前ですがラベンダーはまだ咲いてませんので、こんな状態。ちなみにラベンダーは奥の黒々としている部分。  手前は… 駐車スペースになるのか、別の花を植えるのか、不明です。

ちなみに親子の木はコチラの一枚目の写真

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/03

ビーフ イン 千代田

お待たせしました、全国 ン(百万?)人のグルメファンの皆さん(^^;ゞ

「北海道、桜を探せ!」 ツアー、最初の食事ネタです。

Vfsh0025_70

実は… 到着して最初に行く店だけは決めていました。それがココ、ビーフイン千代田。正確には「ファームレストラン千代田」。何でもここには 『美瑛牛』 なるものがあるらしいと言うことで、寄ってみねば… と決めていたお店です。

混んだところが大っ嫌いなさんぽクン、

「土曜で旅行雑誌にも載る位のお店だから…」

と言うことで、お昼を外して14時ごろにお店を訪問。

ファミリー 一組しかいませんでした…

お店は結構広いで、天井も高いです。 外には、テラス席もあるようです。 天気の良い日は外での食事も良いかも…

Vfsh0020_70  Vfsh0022_60

後に千代田のHPで知ったのですが、一部2階になっており、ギャラリーがあるようです。

 

で、本題に戻りまして… (^^;ゞ

雑誌の写真に出てくる 「 ”ヒレステーキ” が喰いたい!」 と注文すると、

『まだ到着してません』 

「えっ!? (到着してないんですか? 売り切れではなくて…)」

『もう少しすれば来ると思うんですけど…』

「もう少しって?」 と聞いたものの明確な答えはなく、

いつになるか分からないので、泣く泣く ”サーロイン” を注文。

Vfsh0023 スープ、ご飯付 3480円

ソースはありません。塩味です。某旅行雑誌によると、

びえい牛はホルスタインと和牛の交配種だが、その味わいは和牛以上という評価も受けるほど。

だそうですが、敢えて心を鬼にして言うと、額面どおりのお味でした。 やはり 『評価も』の ”も” が曲者のようです。

個人的意見ですが、

さしはあまり多くないのでブランド和牛と思って行くと後悔するかも。赤身の好きな人には「肉の味がしながら輸入牛のように硬くない」と言うことで良いかも。

そんなお味でした。

また、アルコールとの相性は最高だと思います。

ただね、オイラ車なの (;_;)

ココの本領を知るには運転の出来るツレを連れて、晩飯に来るのが良いようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/06/02

フォトギャラリー

美瑛には、その自然に魅入られた人が多いのか、写真家のギャラリーが多い。

プレハブのようなものから、拓真館のように観光客がどっと押し寄せるようなものまでさまざま。

でも、どのギャラリーに行っても、そのきれいな風景写真に感動します(実際にそんな風景に出会えたら、もっと感動するんだろうなぁ~)。

さて、大小様々のフォトギャラリーがありますが… オイラの偏見でしょうか? 小さいフォトギャラリーの方が親切に写真や風景の解説をしてくれる気がします。 また拓真館は裏の庭がきれいで楽しいです。 どちらもおススメですので、美瑛&富良野に行った方は、時間があればぜひフォトギャラリーを覗いてみていって下さい。

Vfsh0013_75 小さなフォトギャラリー

Vfsh0030_75 大きなフォトギャラリー(拓真館)

ちなみに拓真館は土禁です。洋館風なのに… (笑)

拓真館の裏庭には白樺の散策コースが設けられています。Vfsh0031_70

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/01

ライラック!?

写真ブログ、先週は更新が出来ませんでした <(_ _)>

で、今週もバタバタしているので、携帯画像で申し訳ないっ <(_ _)><(_ _)>

写真は札幌で見かけたライラック?

オイラの知る限り、こんな毒々しい色ではなく、もっとピンクっぽかった気がするのだが… でも花の形はライラックっぽい。

Vfsh0176_

桑園近くの種苗屋さんにて (北海道 札幌市中央区)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

電車男、再び…

萌え~ なが出た? ついでに…

今朝 ”めざましテレビ” のメディア見たもん勝ち で軽部さんが

去年夏、フジテレビで放送されたドラマ「電車男」が2時間スペシャルとして帰ってくる。

と言っていた。

電車男は久々に楽しめた連ドラ。はてさて、今回はどうなることやら。

ただyahoo!によると、放送は9月。

毎年9月はお偉いさんに業務(成果)報告しなけりゃいけない月なんで、忙しいんだよ! 見れるかなぁ~ (;_;)

yahoo!のニュースはコチラ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060601-00000030-sanspo-ent

フジテレビは自分で飛んで行ってね。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

病院へ行ってきた

今朝、突然お腹が痛くなった。

  『ゴロゴロ』

どころか、

  『ピカッ、ドンガラガッシャン!!』

状態である。

とりあえず、家に置いてあった ”ストッパ” を飲んで、1時間半ほど様子を見る。何とか大丈夫そうなので会社へ行ったものの、途中で薬が切れてきたようなのでお昼で退出。で、行きつけの病院へ行ってきた。

------ヽ(∀°)人(゚∀゚)人(°∀)人(∀°)人(゚∀゚)人(°∀)ノ------

オイラの行きつけの病院は、普段はおじいちゃん先生(噂ではとても偉いんだとか… 確かに見立ては正確)なのだが、時々、娘さん?かお孫さん?の先生になる。今日も実はそんな日だった。

ただ違うのは今まで見たこともない名前。とは言え、一抹の不安を抱えながらも背に腹は替えられないので、とにかく受診する。

果たして予感は的中した。

若くて美人の女医さん と言えば聞こえは良いが(^^;ゞ、

どう見ても研修医か新米医師。耳ピアスの周りの日焼けか金属アレルギーか分からない痕がオイラの不安を更に煽る(Y先生すみません…)

『えっとぉ、お腹が痛いんですねぇ~』

            キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

萌え を連想させる(そっち系のお店に行ったことないので知らんが)甘ったるい声。が、帰る訳にも行かないのでとりあえず、大人の対応(^。^;

「はい。」とオイラ。そして経過説明(以下、症状が症状なだけに略…(苦笑))。で、診察が進む。

『大体分かりましたぁ、お腹の方はそんなに音がしないしひどくないようなので、整腸剤を中心にお薬出しますね。えっとぉ~』

そう言いながら、彼女は薬の一覧表を取り出す。

            キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

先生、頼むから患者の前でそれは止めようよ。こっちがスゴク不安になる。ちなみに処方されたのはビオフェルミンでした(それなら、オイラでもわかるっつーの)。

で、診察室を出ようとすると…

『あ~っ、忘れてたぁ…』

なっ、何を…(更に不安 (;_;))

『さっき、喉診るって言って、まだ診てませんよねぇ?良いですかぁ?』

確かに… で、診てもらうと

『あ~っ、やっぱり風邪ですねぇ、ちょっと腫れてます。気をつけてくださいねぇ。おだいじにぃ~』

もうココまで来ると、 「ありがとうございました」 の声さえ疲れる…

とりあえず、

メイド喫茶で ”萌え” はいいかも知れんが、 

病院で ”萌え” は避けたい

と思うオイラであった。

 

この話はノンフィクションです (TOT)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆとり教育?

今日は用事があって、半ドンで退社。

その帰る途中での出来事。

 小学生がお昼過ぎに帰る!? (‐ー;

最初、授業参観かなんかかと思いましたが、

いくつもの学校で同じような光景…

最近の小学校の授業って午前中で終わり?

まさか、試験休みとかじゃないよな??

オイラのころは、 『早くて』 14時位だった気がするんだが…

 

コレがゆとり教育というヤツなのか? (‐ー;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »