« 美瑛の桜 | トップページ | 十勝清水にて »

2006/06/10

鉄道員(ぽっぽや)

今回は富良野のちょっと南、南富良野町は幾寅にある、駅のお話。

0605737__1 どこかで見たことありません? 雪があると分かるかなぁ?

そう、健さんのあの映画と同じ風景です。

駅の名前は、根室本線の 「幾寅駅」。

幾寅駅のはずなのに、駅の名前は…

Vfsh0099_

幌舞。そう、ぽっぽやで出て来た駅の名前なのである(笑)

地元の人やロケ地めぐりをする人には良いかもしれんが、知らない人はびっくりするよね?きっと…

ちなみに駅の先にある腕木式信号機は動いてません(あれも、ロケセットなのか…)。

で、映画では終着駅でしたが、ちゃんと反対側(映画見てないので、突っ込み禁止です)も存在します。

0605806_ 東鹿越(富良野)方面   0605809_ 落合(帯広)方面

えっ、夢を壊すな? どうもすいません… (^^;ゞ

|

« 美瑛の桜 | トップページ | 十勝清水にて »

コメント

北海道シリーズ、楽しく見させてもらっています。
いいなぁ、寝台車。
いいなぁ、広い草原。
いいなぁ、おいしそうなステーキ。
いいなぁ、真っ直ぐな道路。

最初の写真を見て「あ!腕木式信号機!」と叫んでしまいました。
最後まで読んで「動いてない」と書いてあって、がっくり。
あー、稼働している腕木式信号機を見てみたいものです。

投稿: しきはん | 2006/06/14 01:36

> しきはんさん
腕木式信号機で反応する辺りかなりの『鉄』ですね…(爆)
JRは殆どATM化しているので、もう現役の腕木式はないのでは?あるとしたら、地鉄や第3セクターですかねぇ?
ウチの近所の小湊鐵道は硬券は発行していますが、さすがに腕木式信号はなかったと思います。鹿島鉄道はどうでしたか?

投稿: さんぽ | 2006/06/16 23:02

腕木式信号機、好きなんですよ。あのガラスの色がたまらないです。
交通博物館で、腕木式信号機だけを延々と眺めてしまいました。でも、やっぱり外で見たいです。
私は稼働しているのは全く、それどころか実際に線路際にあるのを目にした事がないのです(涙)。
だから動いてなくてもこうやって線路の脇にあるだけでかなり、ぐっと来てしまいます〜。やっぱり北海道だ!
鹿島鉄道もなかったですよ〜。
第三セクターかなぁ。あとはホントの地元密着鉄道ですかねぇ。
次は、小湊といすみをセットで攻めようかと思っていたんですが、梅雨に入っちゃいましたねぇ。

投稿: しきはん | 2006/06/17 21:05

> 小湊といすみをセットで攻めようかと思っていたんですが…
しきはんさん、
小湊鐵道は4月の大雨で養老渓谷-上総中野間で(しきはんさんの大好きな)橋梁が壊れて運休中です(代替バス有り)。
復旧に2ヶ月くらいとのことだったのですが、まだ運転再開の張り紙がしてないところを見るとまだなのかも…。
行かれる時にはご注意下さい。<(_ _)>

投稿: さんぽ | 2006/06/17 23:21

しきはんさん。
小湊鐵道、今日(6/19)から全線開通になったそうです。
ガンガン走破しちゃってください(^O^;
情報が二転三転してすみませんでした。m(_ _)m

投稿: さんぽ | 2006/06/19 23:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69869/10455026

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道員(ぽっぽや):

« 美瑛の桜 | トップページ | 十勝清水にて »