« 北斗星とカシオペア | トップページ | 北斗星乗車記 »

2006/07/16

フライハイト交響楽団 第21回定期演奏会

今日は Kさんのご招待で、フライハイト交響楽団さんの第21回定期演奏会を聞きに、錦糸町までおさんぽ。

思えば昨年の定期演奏会の時は、関東を震度5(M6.0)の地震が襲い、演奏会に行くのに、そして帰るのに散々な目にあいました…                (参考:東京鯖威張る 1~3)                                で、昨日は東京地方、 雷鳴るは雨は降るは… でしょ!?             去年の二の舞になったらどうしよう? と心配しちゃいました。(^^;

今回は O.レスピーギ のローマ三部作

交響詩 「ローマの噴水」

交響詩 「ローマの松」

交響詩 「ローマの祭」         …(-ー;

正直、                   「はぁ~っ?」

の状態でした。

作曲者も知らなければ、曲名も…

「ローマの噴水」 はまだいいとして… 「ローマの松」 に 「ローマの祭」 !?

タイトルだけ見たときにゃ、  演歌 かと思いましたよ… (^^;ゞ

 

ということで(^^; 、どんな曲かは全く説明が出来ませんが、

  今回招待して頂いた席が、2階の前列中央だったので、

            「ローマの松」 の 第2部 カタコンブ付近の松 

  は荘厳な雰囲気があってよかったかな。

言えるのはそれくらいかな…

 

    ------ヽ(∀°)人(゚∀゚)人(°∀)人(∀°)人(゚∀゚)人(°∀)ノ------

ところで最近、アマオケのコンサートで気になるのが、演奏後の掛け声。そう、

                      Bravo!!

である。(大抵、どっかのおっちゃんぽい声だが…)

勿論、本来は賞賛や喝采などの叫び声だから、掛け声自体は悪くないのだが…

オイラは、

       "Bravo" は 、心から感動した時に衝動的に発せられる言葉

だと思うのだ。

なので、本当に感動したのなら…

                      日本語で

  「いいぞ! よくやった!!」

と言うのが普通でないかい?

外人のおっちゃんが言うならまだ分かるが、

  日本人が

          日本語で

                   日本の出演者に

                        Bravo!!

と言うのは、観客の自己満足のような気がしてならないのである。

まぁ、どうでもいい話ですがね…

 

(暗くなるので話を変えて…)

オイラがフライハイトさんの演奏会で好きなところは、

  1.(ミニ)ロビーコンサートがある Vfsh0546_70

  2.intermisson で飲める(笑)  Vfsh0549_

である。                      お~い、演奏聴けよ… (^。^;ゞ

|

« 北斗星とカシオペア | トップページ | 北斗星乗車記 »

コメント

チーズとハムのサンドイッチ 
高級ぽく撮れてエエ\(^o^)/
パン好きだから写真でもゴックリ

ココ メンテナンスの効果があったみたい
軽い~解りやすくなったみたい

投稿: ribon | 2006/07/17 21:40

> ribonさん
チーズとハムのサンドイッチ、高級っぽいですか? 単に携帯で ”パシャ” としただけなんですけど… (^^;
 
ココログ、確かに書き込みやすくなりましたよね。 今はすぐに以前のようにならないよう祈るばかりです(笑)

投稿: さんぽ | 2006/07/17 22:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69869/10971642

この記事へのトラックバック一覧です: フライハイト交響楽団 第21回定期演奏会 :

« 北斗星とカシオペア | トップページ | 北斗星乗車記 »