« バックレ、失敗… (TOT) | トップページ | 連勝ストップ »

2006/07/09

カメラマンのモラルって?

昨日、富士フォトギャラリー調布コンテストの公開審査に行って来ました。

初めてのことなのでドキドキしたのですが、

参加されている方は、オイラのアニキかオヤジといった世代の方々。

唯一近そうなのが、館長のお姉さんくらいか(笑)

と言う状況でした。

Vfsh0412__1

ちなみに結果は、

                        落選          (TOT)

暫くはオイラの写真はネット上でお楽しみ下さい(爆)

 

で、今回 審査してくださった茶谷茂さんの講演で心に残ったことを一つ。

(どちらかと言うとコッチがメイン。  負け惜しみじゃないやい…)

落選の基準はピンポケ、手ブレ、構図などが主なのですが、

それ以外の要素としてルール違反(モラルと言った方が良いか?)があるそうです。

 

例えば、風景写真の場合、

ローアングルで見上げる縄文杉

縄文杉はアウトドア好きな方なら知っていると思いますが、ハイカーから根っこを守るため96年に半径10m以内立ち入り禁止になっており、現在ローアングルでの写真は撮れないのです。なのにローアングルの写真が撮れるってことは…

動物写真としては

雛鳥(野禽の類)のアップ

野禽類(いわゆる野鳥)の多くは不用意に巣に近づいて撮影していると、親鳥は巣に近づかなくなるそうです。結果、雛は見捨てられ… (以下略)

余談ですが、水族館の写真も良く見かけますが、海底にいる魚もストロボを当てると強いストレスを感じます。オイラ的には、(この間の10000人の写真展でもあったのですが)フラッシュ撮影している水族館の魚の写真が理解できません。    ちなみに、ココのブログに出てくる魚の写真は、全てノンフラッシュで撮影しております。(笑)

まぁ、ココまでは知っている方も多いと思うのですが、

意外だったのが人物写真。

危険を連想させる写真は選考対象外になる(場合が多い)そうです。

例えば、 「気に登る(子供)」 。

昔は結構普通に近所の柿の木に登って柿を取ってた(これは犯罪…(^^;)けどなぁ~。 転落事故が予想されるので、マネ防止だそうです。

もう一つは、 「線路を歩く(子供)」 。

例え撮影場所が廃線であっても、実際の線路でマネをする子供が出たら危ないからだそうです。

これら、カメラマンのモラルを著しく欠くような写真は選考基準外になるとのこと。

               そんなヤツいるのか? (-ー;

と思うのですが、現実には植物に昆虫を接着剤で止めて撮影とか、邪魔な枝を折って撮影すると言う人が稀にいるそうです。(茶谷さんは見たとはいってませんでしたが)写真がある以上、なんだか子供に木登りなどを強要するカメラマンがいそうで嫌ですよね。

何か講評と言うより、悲しい現実を聞かされた感じがしました。

 

でも、それ以外にもいろいろためになる話をして頂いて、

公開審査の講評はとても良かったと思います。

これに懲りず、次回また参加したいと思うさんぽなのでした。

 

 

おまけ

本来は建物にも肖像権があるそうで、

コンテスト程度なら問題はないそうですが、

商用写真に使う場合は問題が発生するそうです。

 

それで、以前クラブ○ーリズムさんは投稿と言う形にしてオイラの写真をパンフに使ったのか… やるな、 クラブ○ーリズム(笑)

|

« バックレ、失敗… (TOT) | トップページ | 連勝ストップ »

コメント

へぇ・・・木登りが危険行為かぁ・・・時代も変わったな・・・と思いました。
工エエェ工エエェ(゚Д゚(゚Д゚)゚Д゚)ェエエ工ェエエ工
自分はかなりやんちゃだったんで当たり前の事だったんですけどね・・・

投稿: スラ・スライム | 2006/07/11 00:57

写真撮るにも一苦労だよな~
うん。なんか、俺も参考になったよ。
しかし、本当に虫を接着剤でくっつけているのか?もしそんなやついたら、本当に酷いよな。
しかし、木登り・廃線もダメなのは知らなかった。
でも、瞬間を捉えるものだから、尚更、モラルが問われるんだろうな・・・(インパクトが強いから、影響力が強いんだろうな、うん)

投稿: kishi | 2006/07/11 06:16

> スラ・スライムさん
すみません、コメント遅れて(^^;ゞ
そうなんです。木登りは危険行為らしいですよ。
オイラたちが子供の時は崖にあった大きな木の室を秘密基地にして遊んでましたよ。
そ・し・て
案の定、オイラは足を滑らして、アクションドラマのように崖(今見ると、正確には急斜面)から5m近く転落したのでした。
今なら、地方のトップニュースに載るかな(笑)
 
> kishiさん
茶谷さんの言ってることを正確にオイラが受け止められたか自信がないのですが…(笑)
廃線というのは、映画の「スタンド・バイ・ミー」で出てくるワン・シーンのような感じですね。
子供ではなく、こんなヤツらがマネする位ですから。(笑)
 
そういうオイラも、小学生の頃(当然、スタンド・バイ・ミーより前の話…)、引込線で 「いもむしごろごろ」 やって遊んでたら、実はそこは引込線ではなく、本線だった… で、回送の特急電車を止めた実績があります (^^;
当時はニュースにならない、おおらかな時代でした(爆 で、いいのか?)
 
 
オイラ、カメラマンとしてのモラルより人間としてのモラルがないみたい… (汗)

投稿: さんぽ | 2006/07/14 00:36

・・・。
う~む。さんぽさん、やるな~。
親は、金取られなかったのですかね?
とにかく、ある意味、伝説ですな・・・。

投稿: kishi | 2006/07/14 07:59

> kishiさん
電車、車庫への回送だったし。昔はおおらかだったデスよ。
(電車を止めた)実家の最寄り駅、操車場から駅長室までオイラ何処行っても顔パスだったし…
って、親の職業が何か、一発でバレバレですね(笑)
 
でも、そんなオイラも怒られることが一つ。
よく汽車(あの999に出てくるような車両デスよ)から飛び降りてて、駅の助役さんに見つかった時は怒られてましたね。
「柱にぶつからないように」とホーム進入直後に飛び降りてたので、多分30~40km位はまだ出てたんじゃないかと…
 
あと、けいどろ(鬼ごっこのようなヤツです)してて、追い込まれるとよくアパートの2階からみんな飛び降りてましたね。
 
今考えると、どれもPTA怒り心頭ものの遊びですね(^。^;ゞ

投稿: さんぽ | 2006/07/15 00:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69869/10857865

この記事へのトラックバック一覧です: カメラマンのモラルって?:

« バックレ、失敗… (TOT) | トップページ | 連勝ストップ »