« 釧路の夜  ~すし三昧 (その2) 鮨処 三井 | トップページ | 追伸 »

2006/09/26

ER

この記事を書いてるってことは、オイラまだ、こっちの世界にいるようです。(^^;ゞ

今日はマジ焦りました。お昼ご飯を食べて、午後の実験の準備をしていた時のこと。

突然、

                      ドクンッ

と心臓の音がして、頭から血の気がサーッと引くのが分かりました。

とっさに脈をとったら、

                    脈がない!?

頭に血を… 

とパニくり、血の巡りを良くしようと腕や足をぶん回し、再度、脈をとる。

                 今度はバクバク!?

ゆうに100を超している。咄嗟に

                     これはマズイ…

と上司に連絡して、退社して車で病院へ。

が、どんどん首から上が冷たくなるのが分かり、急遽引き換えして

 

              生まれて二度目の救急車

 

に乗りました(^^;ゞ

でも前回は付き添いだったので、お客さんとして乗ったのは初めて。

以前の記事にも書いたけど、救急車って行先が決まるまで動かないんだよね。

結局、近所は拒否されて運ばれたのは会社から20km近く離れた君津中央病院

 

で、オイラ初めて

                      救急治療室

というところに入りました。

入った感想はと言うと…

    え~っ、君津中央病院のERの看護師さんは美人が多いです(^^;ゞ

                                      (なにをしとんじゃ…)

 

でも、心電図やX線、心エコーなどとって行くあいだに、

看護師さんは一人減り、二人減り…

最後はドクターのお兄さん一人になってました。

                              のおおおおおぉーーーっ(;_;)

オイラ的には20-30分かと思いましたが、ERを出た頃には

                      2時間以上!

もの時間が過ぎていました。

と、言うことは1時間近く5-6人のスタッフが助けてくれたことになります。

                  ありがとうございました。

 

 

今回、救急車の中で何度か

                    ヤバイかも知れない。

と思ったとき、意識を保てたのは、このままじゃ、

      poko_hideさんやH君に「生きるよ」と言ったのが嘘になってしまう

と言う思いと

                部屋のソージしてねぇ~  (TOT)

というわけの分からない見栄でした。(^^;ゞ

そんなわけで、今から部屋片付けます、ハイ。

 

本当は、

「誕生日おめでとう」 言ってねぇ~。 が、意識を繋ぎとめた一番の思いかな。

でも、さすがに今日は ”おさんぽ” 出来ないので、ブログで申し訳ない。

 

Eさん、誕生日おめでとう。  <(_ _)>

|

« 釧路の夜  ~すし三昧 (その2) 鮨処 三井 | トップページ | 追伸 »

コメント

あらら~~~~天罰(―_★)/

投稿: ribon | 2006/09/27 21:55

はい、天罰です。
でも、起きた瞬間はさすがに洒落になりませんでしたよ。まぁ、「死にたくねぇ」と言う気持ちが持ててただけでもヨシとせねば…
 
首から上がどんどん冷たくなるのに、自分では全く手が打てない。ちょっとしたホラーより怖いです。(本当はホラー映画の方がもっと怖いです。笑)

投稿: さんぽ | 2006/09/28 21:46

生々しいです
生きてて良かったです(ホント)

投稿: あゆみ | 2006/10/27 13:38

> あゆみさん
生々しいって、部屋を片付けてないってことが?(^^;ゞ
本ブログは94%の真実と、6%の大嘘?が基本ですから。(笑)

投稿: さんぽ | 2006/10/28 00:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69869/12047998

この記事へのトラックバック一覧です: ER:

« 釧路の夜  ~すし三昧 (その2) 鮨処 三井 | トップページ | 追伸 »