« もどかしい想い | トップページ | またまたタイトルバナー更新(笑) »

2006/09/22

すし三昧 (その1) 沼津 魚がし鮨

道東旅行、表向きは

                   目指せオンネトー!

そして、裏目的は…

                   すし三昧  (^^;ゞ

そう、さんまに牡蠣に鮭にカニ!

この時期北海道は美味しい魚介類の宝庫なのです。

 

そんなわけで、魚介類を食い倒す(笑)が裏テーマだったのですが…

まずは基準を設けなければ(爆)

と言うことで羽田空港で発見した 「沼津 魚がし鮨」 で食べてみる。

Vfsh1345_80   写真は、魚がし握り(2600円税込)。

これに旬のさんま、オイラの味の基準となるサバ(但しココのは〆)、

そして伊豆地方と言えば、キンメ。 これがいけなかった…

ネタを丁度切らしていたが、

                  「すぐ捌きますから」

の店員さんの声に素直に従いオーダー。

             しかぁ~し

5分待てど、10分待てど出てこない (TOT)

 

 

                               そして、待つこと20分…  (´д`)

やっと出ていた、キンメ。 (ショボかったので写真なし)

20分待った割には仕事が今一で、

                       ゑーっ!

といった感想であった。

 

ちなみに隣のカウンターでお好みで注文していたオバちゃんも

オーダー途中で止めて帰ってしまった。理由は

                      遅いから…

のんびり楽しめないところで食べる鮨はセット物が良いようです。(^^;ゞ

 

ちなみにオイラは余裕を持っていたので、

さらに、カンパチ、ボタンエビ、カニみそ、大トロの炙りなどを食べて(計 5250円)

そして、定刻の案内通り、10分前に搭乗口まで行ったさ。         すると…

 

 「さんぽさまですか?最終の連絡バス待っています。すぐにご乗車下さい!」

            ゑっ!?

時間通りに来たのに…

連絡バスだけど10分前でいいいの?って、グランドホステスに確認したのに…

            何故!?

と考えるまもなく、臨時の小型連絡バスに押し込められるのであった…

Vfsh1348 連絡バスから見た、羽田空港。

モブログで既に投稿したが、それは トホホ な旅の始まりであった(笑)

|

« もどかしい想い | トップページ | またまたタイトルバナー更新(笑) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69869/11987265

この記事へのトラックバック一覧です: すし三昧 (その1) 沼津 魚がし鮨:

« もどかしい想い | トップページ | またまたタイトルバナー更新(笑) »