« 関門海峡花火大会(その2) | トップページ | Ver. 2 »

2006/09/04

風頭への道 ~関門海峡花火大会~

今回、海峡花火を見るに当たり、

       「花火を上から見たらどうなるんだろう?」 (@。@)

と思い、風師(かざし)山へ登ってみることにしました。

Vfsh0468_70_

ちなみに午前9時、九州側のメイン会場、レトロ門司には既に場所取りの

カメラおじさん、おばさんの姿が… (^^;

 

 

風師山へのルートはいくつかありますが、

最も楽な道と使うと、山頂付近までは車で行くことが出来ます。

が、目指す風頭(かざがしら)はちょっとだけ歩かなければなりません。

  普段運動不足のオイラには、とてもキツイ…  (´д`;)

まずは降りて Vfsh0492_80  降りて Vfsh0448_80

(当たり前ですが)登って Vfsh0458_80  登る Vfsh0494_80  のです。(笑)

すると、電波塔?みたいのが見えてきます。Vfsh0452_80

この先を左に行くと、矢筈(やはず)山へ行ってしまうので、右をチョイス。

Vfsh0453_80 この石を登ると…

そこが、風頭♪ 0608105_1 0608104 0608103

関門海峡が一望できます。

 

14時過ぎ、オイラが来た時には、7人のアホ(^^; が既にいました。

ちなみにオイラが最初にロケハンに来た8時半(上の写真の頃)は、誰もいませんでした。 って、ことは一日に二度も来るオイラが一番アホ!?

 

    ------ヽ(∀°)人(゚∀゚)人(°∀)人(∀°)人(゚∀゚)人(°∀)ノ------

ココ、風頭での花火見物の人間の推移は以下の通り。

16:30 で 20人くらい   まってる

17:30 で 30人くらい     あいだ

18:30 で 60人くらい       することないので

19:30 で 80人くらい         かぞえちゃいました…  ヒマ人め(^^;

そして花火が始まった頃には

                     100人!?

もの人間が狭いスペースにひしめき合っていました。

どうやら、彼らの話を聞くと、

どこかのホームページかブログで穴場と紹介されてた

らしいです。 

                            …ここが!?(-ー;

オイラ的には勧めません。

花火を見るなら、やはり打ち上げ近くが一番です。だって所詮は山の上。

双眼鏡や超望遠レンズでみるならまだしも、所詮肉眼では

0608304 こんな感じ… しょぼいッス。(^^;ゞ

|

« 関門海峡花火大会(その2) | トップページ | Ver. 2 »

コメント

お疲れ様でした・・・
で、左上の怪しいオブジェがなんか良いですね。プロフィールの上の写真・・・夜中に懐中電灯当てたら恐怖感が増しそうでいいですね。・・・って花火と関係ないし・・・ahho━━ヽ(゚∀゚)ノ━━━ooo!!

投稿: スラ・スライム | 2006/09/04 22:51

> スラ・スライムさん
去年、帰省した時に気が付きました。
なんだかわかんないけど、イイ味出してるでしょ?(^^;ゞ
夜中に見たら一皮向けてた…
ってのが怖いので、見ないことにしてます(爆)

投稿: さんぽ | 2006/09/06 00:58

すごいですね〜関門海峡の花火。
友達に数人、下関出身者がいて彼らからも話を聞くのですが、いつも船から見るという話しか聞いてないのでこんな壮大なスケールだとは知りませんでした!
門司港も行ってみたいです。

投稿: しきはん | 2006/09/06 16:11

> しきはんさん
壮大!?
いつも離れた所から見ているので実感湧きませんでした(^^;ゞ
壮大かぁ~
確かに門司港レトロから下関の海峡メッセまで5km位あるからなぁ~ その上、この田舎に隅田川花火大会と同じくらい、約100万の人が集まるんですよ。(苦笑)
 
そうそう、門司港レトロの記事の写真見ていただけました?
真ん中にある橋、「ブルーウィングもじ」って言うのですが、跳ね上がるんですよ。
行ってみたいでしょ(笑)

投稿: さんぽ | 2006/09/07 00:41

あっ 花火だぁ…
花火は上から見ても 丸いんだよって思いながら読んで
ち  違うじゃん(汗)

関門海峡 素晴らしいっ!!
ほんと キレイだねぇ~

投稿: あゆみ | 2006/09/08 15:40

> あゆみさん
我が家の裏山はそんなに高くなく、尺玉と同じくらいの位置ですね。上から見るにはやっぱ飛行機かな?(飛行機の通り道らしいです)
 
オイラは上から見たことはありませんが、真下からはありますよ。偶然風で流された花火が頭上で炸裂して… 火の粉が上から降ってくるんですよ。きれいと言うより恐怖でしたね、アレは…(^^;ゞ
橋の上でしかも人いっぱいだったので逃げ場ないし。

投稿: さんぽ | 2006/09/08 23:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69869/11748686

この記事へのトラックバック一覧です: 風頭への道 ~関門海峡花火大会~:

» 下関市の対岸 北九州市門司区 [ユーアイネットショップ増刊号]
下関市のお隣、関門トンネルを抜け、約3分の所にある門司港レトロ地区。 このあたりは、2007年8月13日(月)開催の関門海峡花火大会の日は沢山の人で身動きが取れないほどになるようです。お天気のいい日に店長が写真を取ってきました。歴史的な解説や門司港名物 バナナの叩き売りのお話など盛りだくさん。 お天気がいい日は私も久々に行ってみようと思います。かける@店長日記編集長... [続きを読む]

受信: 2007/07/06 11:37

« 関門海峡花火大会(その2) | トップページ | Ver. 2 »