« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

2006/10/31

追伸…

ついでに背景も替えちゃったぜぃ♪ (^O^;ゞ

どっ、どうかな?? 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/10/30

写真、更新しました

気が付くともうすぐ11月。

早いものでもうすぐ一年が終わろうとしています。

秋深し… と言うわけではないですが、やはり当ブログもそれっぽくと言うことで、

タイトルバナーの写真を更新しました。

 

と言っても、写真はブログを始めた2年前の写真。

京都の二尊院門前で、朝御飯の ”にしんそば” 片手に撮った写真です(笑)

あの頃より少しは上達したのだろうか?

今年は是非京都に行って、写真の腕を確かめたいです。

 が、仕事の都合で日程決めれず。

 日程が決まる頃には、宿が取れず。

なので、ムリッぽかも (TOT)

 

そうそう、言い忘れてましたが、実は一週間ほど前から、

北海道の写真をすこしずつアップし始めたのですが、気付いた人いたかな?

北海道の写真は左の 「北海道」 と書いたアイコンから入れます。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006/10/29

米さんよりお手紙着いた(笑)

♪白ヤギさんからおてがみつ~いた、

      黒ヤギさんたらよ~まずにたべた

って、ほど意地汚くないさんぽです。                     ホントに?(^^;ゞ

 

写真家の米美知子さんから写真展の案内状が届きました。 (^O^)

米さんのHPでは

芳名帳では達筆な方が多くてアシスタントさんが悪戦苦闘

だとのお話でしたが、無事届いたところを見ると、

オイラの字は達筆ではなかったようです(^^;A

 

米さんの写真展

11月10日(金)~23日(木)  ペンタックスフォーラムにて

10:30~18:30(11月18日は15:00、最終日は16:00まで)

会場の行き方や催しの詳細はコチラを参考にしてください。

 

 

そうそう、kaoru編集長、風景写真での米さんの告知、日付違ってますがな。

10月20日発売の雑誌で、

「3日後に写真展終わるよぉ~(10月10日~23日まで)」

という告知、おかしいと思ってたんですよ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんな日には…

今朝、6時に目が覚めたのですが、雨が降っていたのでもう一眠り(笑)

次に起きたら… 午後 6時でした (^o^;

しかも久々に高校時代?にタイムスリップした夢付き。 起きた瞬間、

 「受験どうすっかなぁ~。 あれっ、後、何回受験があるんだっけ?」

と完全に寝ぼけモード。

まぁ、たまにはこんな日があっても良いよね。

さてと、夢解析でもするかね(笑)

 

いつも参考にさせてもらっている、 「眠り男の夢占い辞典」 さんは、コチラ

| | コメント (2) | トラックバック (4)

2006/10/27

打ち上げ花火ぃ(笑)

0610116_  

もちろん、打ち上げ花火ではありません(笑)

先日、品川の食肉市場まつりの帰りに新たな撮影スポットを探しに出掛けた結果です。

手前にあるのは、 ”しおしおのぱー” な雑草なのですが、

羽田空港の光害&長時間露光でいい感じの緑色に仕上がりました。(笑)

 

写真は一応 『三脚なし』 です。もちろんインチキ臭い方法で固定してますが… (^o^;

とはいえ、RVP100を使ったばかりに空の色が思ったより、黒&白です。

二つくらい感度落として、ISO25?それともタングステン??

もう少し改良の余地がありそうなだけに、楽しそうなスポット見つけました。

 

近くには公園もあり、コチラからはお台場やネズミーランドの花火が見られるそうです。

えつをさんのブログ談)

 

 

城南島にて (東京都 大田区)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/10/26

人間ドックへ行ってきた。

今日は人間ドックの日。

先日の件があるので、今回はちょっとお高いが脳と心臓・血管疾患のオプションを

つけて念入りにチェックしてもらう。

検査終了後、先生の結果説明があった。

 

『先月救急で運ばれたとのことですが、頚部超音波による所見ではプラーク(血栓の元、脳梗塞に繫がる)は見られずキレイな血管です。脳のMRIでも収縮等は見られず、MRAでも脈瘤は見られません。恐らく血管が一時的に収縮して倒れられたものと思いますが、一時的なものであれば特に問題はないでしょう。』

とのことであった。やはりとりあえずは大丈夫らしい。 で、

『他に何か気になることはありますか?』

と聞かれたので、

「あのう… 最近、物忘れが激しいような気がするのですが…」

と質問したところ、

『そんなものは写りません』 (`д´)    と、先生。

「……」 (TOT)     と、オイラ。

 

オプションは注意して選びましょう(笑)

正確?には、病気の場合、脳が収縮するので分かるそうな。

ただの物忘れの場合はシナプス等の問題なので、MRAでは捉えられないんだと。

 

 

そうそう、今日行った診療施設でこんなものを見つけました。

Vfsh0629_50

何でも、個人情報保護法により、昔の病院であったような、

「A山さ~ん、 I田さ~ん、 U川さ~ん」 のように名前が呼ぶことが出来ないんだと。

それって、法の濫用じゃない?

少なくとも、オイラのかかりつけ医のところでは普通に名前、呼んどるで。。。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/10/23

ばくばくの原因?

え~っ、本日、またまた救急車で運ばれた時と同じ症状が出てしまいました…

ただ今回は、

「すぐには止まらんから」

とお医者様よりお墨付きを貰っているので、

とりあえず救急車を呼ぶのは止めました(^^;

で、会社の帰りに掛かりつけの病院で心電図をとってもらったら、

『期外収縮のひどいっぽそうなヤツ』

との結果でした。

意図的に呼吸性不整脈を起こさせた心電図を見せてもらったのですが、

(オイラにはよく分からんが)

R波の最大と最小がひどい時は半分以上違って、

かつ、次のR波が来るまでの間隔が倍以上違うらしい。

そう言えば去年の人間ドックで波形が逆に出とる(けど、まっ、いっか)と、

人間ドックの医者に言われたっけ??                     オイオイ(^^;ゞ

 

原因は過労?と睡眠不足だそうです。

昔は 『週に』 5時間程度の睡眠でも耐えられたけど、

寄る年波には勝てないのでしょうか? (笑)

 

とりあえず、寝ます。

おやすみなさ~い  ノシ  (爆)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/10/22

あわび、あわび♪

あわび、あわび♪

千葉に住んでるからこそ、千葉で泊まろうとは今まで考えもしませんでした。

今日は親戚を連れて、豪華お泊り。

アワビです。伊勢海老もいます。 (TOT)

 

 

10/23追記

今回泊まったのは、岩井海岸にある  『網元の宿 ろくや』 さん。

『鮑が食べた~い』 と、叔母。

「伊勢海老ぃ~」と、オイラ。

折衷案で、伊勢エビとアワビがたべれる 『豪快グルメプラン』 を選択したら、

Rokuya_dinner_50  こんな状態(^O^;

これに、先付、揚げ物、香の物、御飯、デザートが付きます。

とてもじゃないけど、3人で食べれる量ではありません。

ココまで来ると、もう、笑うしかありませんでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/10/20

虫がぁ~ (TOT)

昨日に引き続き、能取湖の話です。

能取湖に限らないのですが、道東の湖沼あたりでは異常なまでに蚊が多いです。

 「そこのアナタ、あなたが今想像したのよりずっと多いです(笑)」

いやマジで…

宮崎アニメで、よく、ちょいワル!?役が

 『ひぃ~っ、虫がぁ~』

と叫ぶ気持ちがよく分かります。

 

                  虫除けスプレー? (‐ー;

多分無駄でしょう。

オイラの見たカメラマン中で一番効果ありそうなのが、養蜂業の人が着る ”あの” 服。

アレが一番よさそうでした。でも、持って歩きたくない… (^^;ゞ

 

能取湖のような観光スポットは、日が昇り始めると

Vfsh1380_70 こんな風に除虫作業をしてくれるようです。

0609303_80 ちなみにこの写真、線になっているのは全て蚊!

なので、没になっちゃいました(TOT)

          (写真は蚊を見やすくするために少しだけ明るさの補正をしました)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/10/19

卯原内の朝

え~っ、随分久しぶりの写真ブログです(^^;ゞ

本来はフォトコンに出そうと思っていた類のものですが、

最近忙しくてきちんとプリントする時間も期日まで出品する時間もままなりません。

しかもどうせ落ちてお蔵入りするのなら(既に蔵に入っていたが…)と思い、

蔵より引っ張り出してきました。

 

0609209_1 

タイトルはまだありません(題名はあくまでブログのタイトルです)。

前の記事に絡みますが、

こうやってみるとオイラの写真、やっぱ森田さんチックだ。

                     と書くと、森田さんから怒られそうだが… (^^;ゞ

 

ちなみに前田さんチックに撮るとこんな感じ (^^;ゞ

0609227

いずれも同日の同じ場所で撮影したものです。違いが分かるかな?

 

能取湖にて  (北海道 網走市)

 

 

 

p.s.

森田さん、前田さん、及び関係者の皆様、大変失礼しました。

最盛期の厚岸草を生かしきれてない時点で、既に雲泥の差です。

が、かわいい後輩?のおちゃめな記事と思って許してください。  m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006/10/18

My Gallery

オイラの尊敬する写真家、森田敏隆さんのHPで

                                               My Gallery

なる記事を発見しました。

これは、ビジュアル イノベーションさんがやっている、写真やイラスト、絵画などを

デジタル画像として、額縁のついた液晶パネルに表示(レンタル)するというもの。

                                        …らしい。(^^;ゞ

まぁ、それはどうでもいいことで、  (オイオイ)

要はこの写真に森田さんの写真が使われているのだそうな。

しかも掲載枚数が トップ の129枚。  \(*O*)/

著名な風景写真家 前田真三さんを上回る枚数である。

 

このシステムを利用できない、貧乏人のオイラは My Gallery の見本で

ただ感動するしかないのである。

しかしこうやって見比べると、

森田さんと前田さんの写真の違いが興味深い。

下手な写真展に行くよりよっぽど勉強になるかも…

 

みなさんももしよろしければ覗いてみ!

My Gallery さんはコチラ。   http://www.my-gallery.bz/

森田さんのHPはコチラ。    http://www.oct.zaq.ne.jp/afarc309/

森田さんのHPには左サイドのリンク 「日本の自然」 からも行けます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/15

ダッシュで温泉巡り(その3)

KAT-TUNの赤西クンが突然の休業宣言をしたそうです。

         ゑっ!? じゃぁ、KT-TUN?? 読めねぇ… (-ー;

と、メンバーでもないのに動揺しているさんぽです。(^^;ゞ

 

さて、昨日途中で投げてしまった乳頭温泉めぐりの続きです。

 

◆休暇村田沢湖高原 (2日目 11:00頃~11:40頃+お昼)

Vfsh162070  Vfsh161650    

田沢湖高原は乳頭温泉郷 の7つの中で最も近代的なお風呂です。

他のお風呂とくれべて情緒は少ないですが、

露天風呂は少々濁っていて温泉気分は十分です。

温泉のすぐ横が広大なブナ林ですが、

垣根があるため温泉につかるとちょっと眺めが悪く、物足りない感があるかも。

Vfsh161550 ←KAT-TUNの記事に動揺してピンボケてます (まだ言うか…)

相棒のO2さんによると、

ココだけが唯一、温泉手形の有効期限を確認したそうです。(笑)

時間的問題と食堂の規模、スタッフの多さから、お昼はココに決定。

Vfsh161770  Vfsh161870  山の芋鍋定食(1785円)

山の芋鍋は田沢湖名物らしいです。

 

◆大釜温泉(2日目 12:10頃~12:45頃)

Vfsh1622_70_1

大釜温泉と妙乃湯さんは歩いて1、2分の距離。

そこで、丁度空いていた妙乃湯さんの駐車場に止めて、大釜温泉へ。

昔の小学校を移築改造したらしく、看板の傍にはなつかしの

Vfsh1623_60_ ←アレが…(町の小学校の子供は知らんだろうなぁ~)

温泉は妙乃湯さんが近いせいので同じ源泉なのだろうか?

Vfsh1626_70 コーヒー牛乳色っぽい色をしてました。

ココでアクシデント発生!

湯船にあったどんぐりを割って遊んでいると、

Vfsh1628_50 手がみるみる間に暗紫色に… 一瞬、

                  ヨウ素デンプン反応!?

と思ったのですが、お湯の成分にヨウ素は殆どありませんでした。

                       謎だ… 

結局、これが落ちるまでに2~3日かかりました。おイタはしない方よいようです。(^^;

 

◆妙乃湯温泉(2日目 12:50~13:30頃)

Vfsh1633_70  Vfsh1635_50_

ここは鶴の湯さんと人気を二分する、乳頭温泉郷の温泉スポット。

理由は近代的で瀟洒なつくりでしょうか?

Vfsh1632_80_  それでも露天は川辺にあり、通りから見えないように工夫され、

塀などがないので開放感があります。

ただ人が多いのが玉に瑕やね。人がうじゃうじゃなので、温泉の写真はナシです(笑)

そうそう、ココは貸切風呂があるのも特徴。

宿泊者は無料と言ってるのだから、立寄り湯でも入れるのかも。

但し、先着順で事前予約不可だそうです。(公式HPより)

 

以上、慌しいですが乳頭温泉郷、努力すれば半日で回れなくはないようです。

(蟹場温泉さんの立寄りは9時~16時半まで)

          但し、行き帰りの交通は余裕持ってください。

盛岡から田沢湖までは途中まで一本道。 前に遅い車がいたりすると、

とてもじゃないけど、ガイドブックの時間通りには着きません。

実際我々は15過ぎの電車に乗るのに1時間半で予定を組んだ(ガイドでは約1時間)

のですが、見事数分差で電車には乗れませんでした。(;_;)

| | コメント (4) | トラックバック (1)

東京食肉市場まつり 2006

携帯のメルマガに入っていた 「東京食肉市場まつり 2006」 に行ってきました。

Vfsh1690_70

お肉が 無料 試食できる(笑)と言うことで、速攻行きましたよ。

正直、「こんなマイナーな情報で 人来ないだろう」 となめていました。

                     しかぁ~し、

何処からこの情報を仕入れたのか、試食コーナーは

                     人・人・人

の嵐。

Vfsh1665_60

どうしよっかなぁ? と思いつつ、とんかつコーナーに並ぶと、すぐに

                (午前の部)予定数量終了

との案内が… しかたないので、久しぶりに並んじゃいましたよ。 30分掛かって

(オイラの中ではディズニーランドのビックサンダーマウンテン待ち時間と並ぶ偉業)

ありついたのがコレ!

Vfsh1664_50  Vfsh1666_70  うんめぇ~  (´∀`)

タダ! のせいもあってか、美味すぎます(爆)

でも 「銘柄豚(めいがらとん)」 って、何処の銘柄?(笑)

試食コーナーは4箇所。

銘柄豚のとんかつ・焼肉(選べない)、

Vfsh1669_50  Vfsh1679_70 とちぎ和牛のしゃぶしゃぶ、

Vfsh1668_50  Vfsh1682_70 モツ煮込み、

Vfsh1683_50  Vfsh1685_70 クローン牛の焼肉

試食は午前と午後、各1時間。しかも、とんかつとしゃぶしゃぶは30分近く並ぶので、

全部食べるには知恵が必要です(笑)

でも、実は並ばなくても食べれるところもあります。

市場まつりでは、小売値よりかなりおやすく肉が買えるのですが、

場所によってはそこでも試食させてくれます。

しゃぶしゃぶ側とは反対の奥まったところの販売ブースでやってました。

Vfsh1674_60_  ここら辺。(タダで試食させてもらったので一応紹介)

戦利品(^^;ゞ

サーロインステーキ、ベーコン、ウィンナー、サラミ など

ベーコン、ハムなどの加工食品は数種類食べれます。 

後は、店のおじさんとの勝負。 いかに買わずに帰るか…(爆)

でも買ってもお安いですよ。1kg 1000円とか。

Vfsh1670__1  この手のステーキが2000-4000円前後とか。

 

市場まつりは本日15時まで。場所は品川駅港南口(新幹線側)

品川インターシティ(でっかいビルが林立しているヤツ)の隣です。

ところで、今頃記事アップして、これ見て行ける人いるのかなぁ~  ウーム(-ー;

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2006/10/14

ダッシュで温泉巡り(その2)

最近、ようやく硫黄臭さが薄れてきた さんぽ です(^^;ゞ

仕事の関係で少々日数があいてしまいましたが、さっそく

                 乳頭温泉巡り パート2

行ってみよ!

とその前に訂正が…

よく思い出したら、孫六と黒湯の時間間違ってました。

だって、黒湯出た後に一旦宿に戻って、チェックアウトしたからね。

でも、そんなことはどうでもいい話か… (^^;ゞ

 

◆鶴の湯 (2日目 10:15~10:40頃)

Vfsh1606_80  Vfsh1613_70_

蟹場温泉を10時ちょい前に出た我々は、

本来ならルート上にある大釜温泉を攻めるところなのですが、

「鶴の湯が込む前に…」

と先に鶴の湯へ向かうのでした。 で、着いたのは日帰り入浴が始まって

                     15分!

経ったところですよ。

ですが、よく写真なんかで出る有名な ”あの” お風呂は、

                  イモ洗い状態  (^^;ゞ

確かに隣の人と肌が触れ合うくらいと言うのはオーバーですが、

他の温泉が、多くて4~5人だったのに比べれば、

15分で2、30人は異常過ぎます。(笑)

なので、早々に鶴の湯を後にするのでした。

従って、他の湯(黒湯と白湯かな?)にも入ってないので実情はよく知りません。

 

ただ言えるのは、ココは泊まってから入った方が絶対イイって。

日帰りは落ち着いては入れたもんじゃないよ。

ただ、人気の宿なので、ツレを探して連れてこねば…

 

 

と、ここで作者? もの凄く睡魔に襲われたので、今回はここまで。

 

「さんぽ先生に励ましのお便りをだそう!」 って、マンガ雑誌か!(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/10

乳頭温泉郷 湯めぐり帖

今回我々が利用したのが、乳頭温泉郷 湯めぐり帖。

宿泊客にのみ販売で、一人一冊、1500円で、一年間有効です。

 

注意しなければいけないのが、

ガイドマップと旅館のインフォメーションの時間が違うところ。

(ガイドマップは 昭文社刊 まっぷるマガジン

 ”露天風呂 & 立ち寄り湯 東北 2007”   2006年8月15日発行 版 を使用)

 

旅館のおねえさんに聞くと、

『ガイドブックは勝手に載せて、しかも古いのよねぇ~。旅館のが最新よ。』

とのこと。

オイラは、

(両方とも湯めぐり帖と違うから聞いてるのに…)と心の中で思いつつ、

「はぁ、そうですか…」としか回答するしかなかったのである。 (^^;ゞ

 

ちなみに湯めぐり帖の時間は平成16年7月31日版。

湯めぐり帖、まっぷる、蟹場温泉のインフォメーションと違うのは、

孫六温泉、黒湯温泉、妙の湯の3箇所。

開始と終りが微妙にずれているので、

この3箇所は11:00~14:00に行くのが安全でしょう。

11:00~14:00は全ての温泉で営業中。

(但し、鶴の湯は月曜、露天風呂休業、妙の湯は火曜日休業です)

Vfsh1658_70

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ダッシュで温泉巡り(その1)

盛楼閣で食事しながら、行き先プランを考える。

「雨だから小岩井農場外すとして…

 理論的には朝からまわれば13時過ぎには(乳頭温泉郷)全部回れるので、

 一日目に玉川行くって手もあるけど?」

『いいんじゃない?』

「折角なので、八幡平で紅葉(あるかどうか不明だけど)見て行かない?」

『OK!』

と言うことで、ルートは

 雨の八幡平(立寄りなし) → (蒸けの湯パス) → 玉川温泉 → 蟹場温泉(泊)

 → 乳頭温泉巡り → 盛岡

と決まった。

 

 

◆玉川温泉(1日目 16:30頃~17:20頃)

Vfsh1543_70

ここは日帰り入浴は20時まで可だが、

日帰り用?の駐車場が17時まで(16:30入場終了)なので注意。

雨のようなので空いていた。しかし代わりに地獄谷巡りはパス。

付近の紅葉もまだまだでした。

 

日本有数の酸性度(pH)と湯量を誇る玉川温泉。

温泉100%のお湯に入ると、髭剃り跡がチクチク痛いです(笑)

飲用可ですが、薄めて飲んでくださいとのこと。オイラそのまま飲んじゃいました(^^;

  その後、水飲んだけどね。味は、スポーツドリンクから甘みを抜いたような味。

  マニアックに言うと、L-アスコルビン酸(ビタミンC)を溶かして飲んだような味(笑)

翌日、みょーにお通じがいいのよ、下○ではなくて。(笑)

○秘気味の方、飲みに行ってみては?

(蟹場温泉は別途記載します)

 

◆孫六温泉(2日目 8:20頃~9:00頃)  ← 訂正 8:50頃まで

Vfsh1594_70_  Vfsh159570

孫六と黒湯は大釜からも遊歩道が整備されてるそうですが、

オイラ的には休暇村の分岐から車で行った方がいいです(笑)

休暇村から車で5~6分くらい? コチラも紅葉はまだまだでした。

露天風呂は渓流沿いにあり内湯を通っていくのですが、

脱衣場から内湯に入る際に段差が1m位あります(笑)

小さな階段がついてるよ。

(露天はおじちゃんがいたので写真なし)

Vfsh159950_ 

 

◆黒湯温泉(2日目 9:10頃~10:00頃) ←訂正 9:00頃~9:30頃

Vfsh1602_70

黒湯と孫六はショートカットの道があります。

歩いて5分くらい(200m)の距離なので紅葉度合いは差がないですが、

お湯は全く違います。孫六が透明に近いのに対して黒湯は少し白濁してます。

次回泊まるのなら黒湯は少し惹かれるお湯です。

また、温泉タマゴ(50円)が置いてます。大涌谷と同じ黒タマゴです。

でも何年寿命が延びるとは書いてませんでした。(^。^;ゞ

Vfsh160170

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/09

赤い悪魔… (笑)

今回は珍しく、ヤロー二人で秘湯巡り。

珍しい事をしたせいか、土曜の東北地方はチョー(死語!?)土砂降りでした。

 

流石にこの雨では温泉巡りを中止にせざるを得ず、

代わりの空いた時間は 盛楼閣で豪華お食事♪ (笑)

ですが、我々のご飯が冷麺一杯で済むはずがなく…

赤い悪魔の大群に襲われて、いきなり予算オーバーです。

 Vfsh1530_70_

 

でも、何とか応戦して退治しましたよ。(爆)

 Vfsh1532_50

で、大将のコイツに続くわけやね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

喰いカメ!? (笑)

実は、今回の旅行に出かける前、某旅行会社のパンプレット制作をしている会社より

                  沖縄の写真を借りたい

との連絡がありました。

元々オイラは、(ちょっぴり言い訳っぽいですが…)コンテストに受賞する写真より皆が見て 「行って見た~い!」 と思うような写真を撮りたいと思っていたので、旅行のパンフなどに使ってもらえると言うのは、 『オイラの撮った写真はオイラの撮りたい方向性と合ってるな』 と一人ほくそ笑んでしまいました。

ただ、世間では写真をどの位の評価をしていただいているのか気になったので、

         写真を使用するなら(金銭的)評価をしてくれるの?

と聞いたら、

            コストが掛かるのなら(今回は)ムリです。

との回答で、最終的にはお流れになってしまいました。 (TOT)

オイラ的には 「高名なプロ写真家のように5000~10000円/点と言うわけでなく、100円/点か500円位に評価してもらえるかな?」 と、思ったのですが、言い換えると金を出してまで使う写真ではないようです。 もっと修行せねば…

 

ココで意外なことが判明。

その会社の担当さんによると、どちらかと言うと欲しいのは食事の写真。

  風景を中心にとっているオイラにとっては  かなり (TOT)

  ちょっぴり (^。^;ゞ

な気分です。

でも考えると、確かにブログの時も良くも悪くも食べ物の時にはコメント多いから、

 

今度から喰いタンの向こうを張って

食いしん坊カメラマン、略して喰いカメ

 

に方向転換するかね。(笑)

 

 

でも、食事の写真が使いたいってことは、下手すりゃそのお店の売り上げを左右する

わけで…

オイラの写真が一人歩きして

  「メニューが写真と違う」

とかいう事態になると大変なので、気をつけねば… (汗)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006/10/08

昨日の八幡平(笑)

Vfsh1539_1

漸く電波の届く範囲に降りて来ました。(^_^;ゞ

八幡平は紅葉が見頃になって来ました。

これで天気がよければねぇ〜

ちなみに頂上近くの展望台は閉場。

でも結構観光バス走ってたな…(笑)

 

 

10月9日追補

Vfsh1546_80  これが閉場された、頂上付近の駐車場。

閉場してもしなくても視界極悪なんですが… (笑)

ちなみにバリケードは、風で倒れたのか、安定性のために倒したのかは不明(^^;ゞ

Vfsh1538_70_1  こちらは一枚目より下の方での紅葉具合(10/7現在)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/10/07

土砂降り、再び

土砂降り、再び

盛岡は土砂降りです。

在来線も結構止まってます(TOT)

観光も出来ないのでとりあえず、盛楼閣でお食事(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/10/06

ずぶ濡れ…

はぁ~、ようやく発表会終わりました(寝る…もとい、聞く方だけどね)。

 

久々に背広着て出掛けようとすると、空もビックリしたのか、

                  どしゃ降り… (TOT)

特に帰りは電車が遅れるし、傘はまともに差せんで

                     ずぶ濡れ。        

 

ただいま、風呂を沸かして、ようやく一心地着いたところです。

 

                さぁて、明日の準備、準備♪

 

げっ、明日(行くところ)雨かよ     ウキィ-ッ(ノ`O´)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/02

夢をありがとう

ナンだかんだ言って、結局、F1と凱旋門賞見てしまいました(^^;ゞ

 

シューマッハ凄いですね。

また勝っちゃいましたよ。これでドライバーズポイント 1位

出来ればこのまま年間1位で有終の美を飾って欲しいですね。

 

ディープインパクト、

こちらは最後の50mでレイルリンクに続いて、プライドにも差されて惜しくも3着。

残念でした。

でも、世界のトップクラスで、3位ですからね。芝の相性もあるし。

この憂さは、有馬で晴らしてくれい!(笑)

 

全く関係ない話ですが、オイラの行きつけの某ショップのCさん、

凱旋門賞を見に行く知り合いにチケットを買ってもらい、

                  勝ったら売り捌く(笑)

と言ってましたが、残念でした。 やっぱり、思いっきり皮算用でしたね。(^^;ゞ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/10/01

ああっ、憧れのぴょん舎冷麺

苦節2ヶ月、ついに雨のせいもあってか、

並ばずにぴょん舎の冷麺にありつくことが出来ました。

                    感激ぃ~!!

頼んだのは、

Vfsh1542_70  冷麺とミニピビンパのセット、1200円。

 

      美味いよ、美味い、盛岡冷麺サイコー!

 

んっ、盛岡?

オイラ、土曜日、盛岡。   ありがたみねぇ…  (ノ゜O゜)ノ

 

今日行った、ぴょんぴょん舎 銀座店の情報はコチラ。

http://www.pyonpyonsya.co.jp/tenpo_ginza.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »