« 赤い悪魔… (笑) | トップページ | 乳頭温泉郷 湯めぐり帖 »

2006/10/10

ダッシュで温泉巡り(その1)

盛楼閣で食事しながら、行き先プランを考える。

「雨だから小岩井農場外すとして…

 理論的には朝からまわれば13時過ぎには(乳頭温泉郷)全部回れるので、

 一日目に玉川行くって手もあるけど?」

『いいんじゃない?』

「折角なので、八幡平で紅葉(あるかどうか不明だけど)見て行かない?」

『OK!』

と言うことで、ルートは

 雨の八幡平(立寄りなし) → (蒸けの湯パス) → 玉川温泉 → 蟹場温泉(泊)

 → 乳頭温泉巡り → 盛岡

と決まった。

 

 

◆玉川温泉(1日目 16:30頃~17:20頃)

Vfsh1543_70

ここは日帰り入浴は20時まで可だが、

日帰り用?の駐車場が17時まで(16:30入場終了)なので注意。

雨のようなので空いていた。しかし代わりに地獄谷巡りはパス。

付近の紅葉もまだまだでした。

 

日本有数の酸性度(pH)と湯量を誇る玉川温泉。

温泉100%のお湯に入ると、髭剃り跡がチクチク痛いです(笑)

飲用可ですが、薄めて飲んでくださいとのこと。オイラそのまま飲んじゃいました(^^;

  その後、水飲んだけどね。味は、スポーツドリンクから甘みを抜いたような味。

  マニアックに言うと、L-アスコルビン酸(ビタミンC)を溶かして飲んだような味(笑)

翌日、みょーにお通じがいいのよ、下○ではなくて。(笑)

○秘気味の方、飲みに行ってみては?

(蟹場温泉は別途記載します)

 

◆孫六温泉(2日目 8:20頃~9:00頃)  ← 訂正 8:50頃まで

Vfsh1594_70_  Vfsh159570

孫六と黒湯は大釜からも遊歩道が整備されてるそうですが、

オイラ的には休暇村の分岐から車で行った方がいいです(笑)

休暇村から車で5~6分くらい? コチラも紅葉はまだまだでした。

露天風呂は渓流沿いにあり内湯を通っていくのですが、

脱衣場から内湯に入る際に段差が1m位あります(笑)

小さな階段がついてるよ。

(露天はおじちゃんがいたので写真なし)

Vfsh159950_ 

 

◆黒湯温泉(2日目 9:10頃~10:00頃) ←訂正 9:00頃~9:30頃

Vfsh1602_70

黒湯と孫六はショートカットの道があります。

歩いて5分くらい(200m)の距離なので紅葉度合いは差がないですが、

お湯は全く違います。孫六が透明に近いのに対して黒湯は少し白濁してます。

次回泊まるのなら黒湯は少し惹かれるお湯です。

また、温泉タマゴ(50円)が置いてます。大涌谷と同じ黒タマゴです。

でも何年寿命が延びるとは書いてませんでした。(^。^;ゞ

Vfsh160170

|

« 赤い悪魔… (笑) | トップページ | 乳頭温泉郷 湯めぐり帖 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69869/12218635

この記事へのトラックバック一覧です: ダッシュで温泉巡り(その1):

« 赤い悪魔… (笑) | トップページ | 乳頭温泉郷 湯めぐり帖 »