« そうだ、クリスマスイルミを見に行こう! PART Ⅱ | トップページ | サンタの費用? »

2006/12/20

そうだ、クリスマスイルミを見に行こう! PART Ⅲ

今日も忘年会で飲んでいるさんぽです(^^;ゞ

さすがに昨日の今日でちょっとは抑えていますが(苦笑)

さっそく、昨日の続き、いってみよ!

 

◆光都東京 LIGHTOPIA

東京駅丸の内側で催されているライトアップ。

トータルコンセプターはオイラが尊敬する三人のうちの一人

石井幹子(いしい もとこ)さんである。

 (残り二人はFrank Lloyd Wright(フランク・ロイド・ライト)さん、 丹下健三さん)

 

石井さんという名前を知らない人はいても、

 「東京駅や東京タワー、レインボーブリッジやベイブリッジなどのライトアップ」

と言われると、

                                                   ああっ!

と、納得する人も多いと思う。

そんな石井さんの特徴(あくまでもオイラの持っているイメージですが…)は、

                   さりげなく、しかし確かに存在を示し、気持ちを和ませる

だと思う。

なので、東京ミレナリオを見慣れた人から見ると、

 

         光都東京 LIGHTOPIA って、何処でやってんの?

 

と思う人は少なくないと思う。

そんな人を見るたびにオイラは 「にやっ」 とするのだ… (^^;ゞ

Vfsh0883_60_  LIGHTOPIAはこんなとこ(丸で囲まれた緑の部分)

丸ビル以外でも、

Vfsh0920_60_  サンケイビルやパレスホテルでも見れます。

また、和田倉噴水公園では

Vfsh0885_60 青くライトアップされた噴水(バックはパレスホテル)や

Vfsh0929_50 有名人や地元小学生によるキャンドル(ランタン?)作品が

展示されています。

写真の向こう側に人が多いのは、有名人の作成したキャンドルが並んでいるから。

有名人、著名人の参加者(一例)はコチラ。 →  Vfsh0933_70_1  Vfsh0934_70

ちなみに、オイラは人が多いの嫌いなので、反対側には行っていないので、

有名人の誰が、どんな絵を描いたかは知らない。

って、負け惜しみに聞こえる!?  (^O^;

|

« そうだ、クリスマスイルミを見に行こう! PART Ⅱ | トップページ | サンタの費用? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69869/13142985

この記事へのトラックバック一覧です: そうだ、クリスマスイルミを見に行こう! PART Ⅲ:

» 表. 参道. tree [Ribon::PhotoBlog]
harajyuku sanndouhiruzu 画像をクリックして原寸大で御覧下 [続きを読む]

受信: 2006/12/22 05:27

« そうだ、クリスマスイルミを見に行こう! PART Ⅱ | トップページ | サンタの費用? »