« 特急田中3号 | トップページ | 所沢までおさんぽ »

2007/04/21

LIMIT OF LOVE 海猿

昨日に引き続きドラマネタ、そして先週に引き続き海猿を見てしまった。

もちろん、終盤のクライマックスシーンのみ(^O^;

 

そのクライマックスで気になる事が一つ。

大輔が無事生還して喜びに湧く一同。小躍りするその他大勢たち(笑)

それはそれでよいのだが…

                   乱舞する資料 (-ー;

 

           え~っ、書類をぶちまけるなんてアリエナイ!

 

無事にミッションが終了したとして、それは大事な資料。

取っておき次回のために活用するのに大事なもの。

せっかく、海保全面協力で巡視艇や救難ヘリといったリアリティを追及しているのに。

 

          三流のアメリカ映画のようになってしまった…

                    ざんね~ん (TOT)

 

でもラストの大輔と環菜のキスシーンをじろじろ見ながら通る警察官や消防士

といった演出は最高だった。

 

えっ、もっと感動しろよだって?

だって帰ってきたら、そのシーンだったんだもん (^O^;

|

« 特急田中3号 | トップページ | 所沢までおさんぽ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69869/14801865

この記事へのトラックバック一覧です: LIMIT OF LOVE 海猿:

» LIMIT OF LOVE 海猿 観た [apple of the nariyuk's eye]
仙崎大輔(伊藤英明)のSENZAKIの文字を見たとき、そして、奇跡的に吉岡(佐藤 [続きを読む]

受信: 2007/04/22 08:57

» LIMIT OF LOVE 海猿 [映画や本を淡々と語る]
現代版 タイタニック。 船が沈んでから本当の勝負だ! [続きを読む]

受信: 2007/04/22 09:55

« 特急田中3号 | トップページ | 所沢までおさんぽ »