« あけおめ | トップページ | ようやくお雑煮… (;^ー^A »

2008/01/02

今更ながら年越しそば(;^ー^A

元旦に吉永小百合さんから年賀状が届いてビックリw(゜o゜)w

いや、日本郵政のCMなんですが…  σ(-ω-。`)

アリエナイと分かっていても、 一瞬  ”おおっ” 期待してしまうこの小市民さ。

 

さて今日は、何故か去年の大晦日(一昨日だけどね(^^; )の話をしましょうかね。

 

 

前にも書きましたが、オイラ、31日は荒川区の尾久銀座に行ってたんですよ。

Img_0411_35 おぐぎんざ(夕市らしく結構賑わっていた)

そこで、何か違和感を覚えたんです。。。 σ(-ωー。`)

 

違和感の正体はお蕎麦。

尾久銀座には数件の蕎麦屋があるんですが、

どこのお蕎麦屋さんも 「テイクアウト用の天ざる」 を売っているんですよ。

そういえば、N〇Kでも時々中継をやってたりしますが、

関東では大晦日、早い人は昼頃から、年越しそばを食べるんですよね。

北九州人のオイラから見たら信じられない世界です。

  (えっ、関東に何年住んでるんだって?   ヘヘッ(^^; )

 

北九州(っていうか福岡も多分)、そば文化ではなく、うどん文化なんですね。

それも結構 ”もっちもち” のうどん。 ちなみにそばは ”ぼっそぼそ” (笑)。

なので、基本的にはうどんばっかりですし 

(だって、焼きうどんを考えるくらいの土地ですから…)、

そばも、基本はうどんと一緒で麺が違うという感覚なので、かけ(温かいの)が基本。

だから年越しそばといえば

                        かけ

なのです。

けっして、もり とか ざる(所謂冷たいの)ではありません。

 

そして、基本は家で晩ごはんの後に食べるものなのです。

なので未だに31日に並んでまで有名蕎麦屋さんで、ざる(もしくはもり)そばを食べる

という感覚についていけません。

 

アナタのおうちはどうでしたか?

ちなみにオイラの年越しそばはコイツでした(^O^;

Img_0487_40

|

« あけおめ | トップページ | ようやくお雑煮… (;^ー^A »

コメント

こんにちは~
年越しに関係無く、月に何食もの蕎麦を食べている美邑ですよ~σ(≧ω≦*)

蕎麦はもともと、寒く痩せた土地でも育つという事で、北国には一般的に多い文化です。
こちらの場合、ただお江戸の食べ方の様に「のどごし」で味わう感じではなく
皮ごとひいた蕎麦の実の味を「噛んで堪能する」という感じなので
噛み応えがある打ち方が多いかも・・・(笑)
蕎麦はもともと繋ぎに何か他のもの(小麦など)を入れると温かくても
美味しくいただけるのですが、10割蕎麦など本来のお蕎麦は温かいと
直ぐに柔らかくなってしまうんです~
だから蕎麦は冷たいものに限るんです!・・・私の場合はね(*≧m≦*)
ちなみにお江戸の頃から「細く長く達者で・・・」という意味合いで
大晦日に食べていたと聞いてますよ~(*^-^)b

そうそう~私・・・うどんも大好き!
山形では小麦でうった「麦切り」という文化もあり、もちもちの麦の麺も
もちろんあるんですよ~

投稿: ミムラネェ | 2008/01/03 12:15

> ミムラネェさん
ふむふむ φ(。。;
参考になりました。
そういえば、最近九州でも(特に温泉ブームな地方では?)更科そば見かけるようになりましたが、オイラが育った頃は田舎そば中心でしたね。
ちなみに関東に出てくるまで蕎麦湯の存在を知りませんでした(;^~^A
 
>> ちなみにお江戸の頃から「細く長く達者で・・・」という意味合いで
>> 大晦日に食べていたと聞いてますよ~(*^-^)b
ああっ、そんな話聞いたことがあります。
こっちでは、
「どじな嫁が名誉挽回しようとして、うどん好きな姑さんに大晦日にうどんを出したら、『オマエはアタシに太く短く生きろってことかい?』と言われた」というおまけ付で… (^^;

投稿: さんぽ | 2008/01/03 23:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69869/17557770

この記事へのトラックバック一覧です: 今更ながら年越しそば(;^ー^A:

« あけおめ | トップページ | ようやくお雑煮… (;^ー^A »