« 脱出 | トップページ | 古河への道 »

2009/08/03

第4回古河花火大会

以前は渡良瀬遊水池花火大会と言うことで、傍の渡良瀬第一貯水池(谷中湖)と

ゴルフ場(古河ゴルフリンクス)の2会場で上げられていたそうです。

当時は20000発以上と言うことですから、

隅田川花火大会に匹敵する規模だったようです。

現在は2005年に新「古河市(古河市、総和町、三和町合併)」発足後、

ゴルフリンクスからの打ち上げ約15000発と変更になり、

(それでも東京湾大華火祭や神宮外苑花火大会に匹敵する(いや上回る?)玉数)

名称も古河花火大会となったようです。

って、そんな堅苦しい歴史は置いといて… (ノ゚ο゚)ノ

(オイラ日本史 赤点ばかりでしたから)

 

モブログ でもアップしましたが、河川敷でみるので 東京湾大華火祭 よりは

かなり眺めがいいです。 catface

平坦な部分はジモピーさんが早くから場所取りされていますが、

斜面部分については当日の午後でも十分。

出来れば16時以前が好ましいです。17時を過ぎると段々人が増えます。モチロン早い時間ほどいい斜面が確保できます。                   また、コンクリート斜面は意外にコンクリートの表面が荒いので、浴衣などは傷みやすいかと… 出来ればランチョンマットみたいなものを持参することをおススメします(場所確保の意味も含めて)。

ちなみに余談ですが、モブログの記事で写っていた有料観覧席(紅白幕の向こう)は

 

                1席(4名まで)  10000円 coldsweats02

 

高い、高すぎるよぉ~! 道理でHPに値段が書いてないわけだ coldsweats01

 

小ネタ(プチ情報?)ばかりですみません。

さて、では花火大会に行きますか…

 

 

 

今回の花火鑑賞はもちろんK-7のテストも兼ねてました。

結果は、スゴイの一言。

いや、K-7がでななく、デジカメ一眼レフ(正確にはレンズ)が…

今まではフィルム(ベルビア(ISO 50))を使ってました。なので、三脚は必須。

ですが初見参のところ、どこから打ち上がるか全く検討が付きません σ(-ω-。`)

何度も通ったところでもその日の天候(特に風向き)によって花火が開く場所はかわるのでフレームインさせるのは至難の業。

実際、開始直後はこんな感じでした。

より臨場感を楽しみたい方は写真をクリックしてください。大きくなります。但し、XGA(1024x768)以下の方は一部画面が切れる可能性があります。

Imgp2233_25

目玉の三尺玉になると確実にフレームアウトを起こします。

そこで手持ちの登場となるわけですが…

DA*レンズ16-50mm(F=2.8)のおかげで、手ブレを起こさずに撮ることが出来ました。catface

Imgp2372_17

 

■Fireworks

Imgp2339_45

1、2枚目のように全体を捉える花火もいいのですが、

一部を切り取るような花火も光が走る感じでイイです。 heart04 

が、やりすぎると夜景のスローシャッターと区別が付かなくなるので注意 catface

ほどほどの花火加減が気に入ってます。

 

■ただいま婚活中?

Imgp2305_50

定番の型物、heart型に蝶々(もしかしたら○ラえもん?)です。

このほかにも 「スマイリー」 や 「すいか」 などもあったのですが、

「どこに、いつ、が打ち上がる」というのが分からないので、型物をキレイに撮るという

のは、酔っ払いのオイラ的には実は結構難しかったりするのです。

が、

heartがキレイに撮れたって事は活動が上手く行くってことかしらん? (〃▽〃人) heart04

えっ、ハート型ではなく、魔女っ子シリーズの魔法ステッキですか?  ガーンΣ( ̄□ ̄;

 

■萌える? 燃える?

Imgp2313_25

                  夜空に萌える三尺の大輪

これが今年の古河花火大会のサブタイトルですが、

                   萌えない、萌えない。 coldsweats01

いや、こんだけの打ち上げしたらある意味フェアウェイが ”燃える” のでは? coldsweats02

 

 

その他の写真は 花火のフォルダ に入っています。よければ覗いてちょ。

 

Imgp2364_25_2

百花繚乱  古河花火大会にて (茨城県 古河市)

|

« 脱出 | トップページ | 古河への道 »

コメント

私も2日は板橋、3日は長岡と、花火写真巡業してきましたが、良い写真は数枚しか撮れず、不完全燃焼~。最後の千輪菊、すごく良く撮れていますね。千輪菊をキレイに撮るのと、3尺玉を画面いっぱいに撮りたいのですが、どちらも今回はうまくいきませんでした。ふえーーん。

古河花火でも3尺玉が上がるんですね。メモメモ。

投稿: きさらぎぽち | 2009/08/03 12:35

> きさらぎぽちさん
 
板橋、長岡… 渡り歩いてますねぇ~ catface
オイラの次は多分大曲かな?happy02
 
今回初のデジカメでもう大変でした。暗いのに強いデジカメに加えてレンズがちょーパワーアップupたので、最初のウチはホワイトアウトだらけです coldsweats01
でもおかげで手持ちで尺玉を追えましたgood
 
>> 最後の千輪菊、すごく良く撮れていますね。
あざ~す。happy02
でも打ち上げ場所もフォローしたかったので16mmでは上までフォローできませんでした。ホントはもっと上空まで一面の千輪菊でした。lovely
 
ちなみに古河でも3尺は2本上ります。10号なら数10発くらい上るはず(テーマごとに10発くらい上ってたので)。
しかしそれより何より、花火まで近い! そして長岡や土浦、大曲を経験してると分かりますが、それらに比べて人が結構少ない。  ンナコトイウト、オコラレソウデスガ…(;^ー^A
 
余談ですが、
今回(一部無理矢理っぽいですが…)13枚ほど掲載してますが、13/160枚強なのでアベレージ1割未満、イチローの足元にも及びませんよ。coldsweats01

投稿: さんぽ | 2009/08/03 23:26

とてもきれいに撮れているじゃないですかwink
最後の色とりどりの花火が打ち上っているのなんてすごくきれいです

やっぱいいですねぇ 花火
見るのもいいですが、おもちゃ屋で売っているのを仲間内でキャーキャーいいながらやるのもいいですよねwink

heart型の花火もかわいいですね
婚カツ、うまくいく兆しかな?

投稿: 蒼天の夢 | 2009/08/04 00:37

>さんぽさん
キャンドルのような赤っぽい一色の花火あるじゃないですかー、あの花火の時はだいたい白く飛んじゃうんで、撮るのをあきらめちゃったりします。

しかーし、手持ちとは恐れ入りました。

大曲、羨ましい。私はホテルが撮れませんでしたwobbly
去年同様、BSハイビジョンの生中継を期待したいと思います。

投稿: Pochi | 2009/08/05 00:31

> 蒼さん
 
今のところ兆しが”全くない”さんぽでございます。
(鈍くて見つけられてないと信じたい… いやどっちもダメか coldsweats01
 
キャーキャーいいながらやるのなら断然、ロケット花火水平撃ちかドラゴンの水平でしょう(って、どっちも大変危険ですからやらないでくださいね bearing )。
あとは大人しく定番の線香花火でもしたいですねぇ~ catface
 
最後になりましたが、花火コメあざ~す。励みになります。happy02

投稿: さんぽ | 2009/08/05 05:35

> Pochiさん
 
>> キャンドルのような赤っぽい一色の花火あるじゃないですかー…
あの写真は-1.0補正を掛けています。どうもデジタルだとオイラのいつも撮る条件では白飛びしやすいみたい。
ちなみにこれは三脚を使ってます。ブレと言うよりは手持ちの場合、引いた画では傾きやすいため。
 
大曲はいつも盛岡に宿を取り、こまちで通ってます。大曲のホテルはムリ!bearing
盛岡のホテルならJTBでもじゃらんでも数件ですがまだ空いてましたよd(’ー^o)

投稿: さんぽ | 2009/08/05 05:44

さんぽさん、無事に沖縄から帰ってきています。
今週は東京湾に行こうと思い立ちましたが、
チケットも無く、時間もバタバタするので、ちょっと思案中(笑)

投稿: sonoe | 2009/08/06 08:36

> sonoeさん
 
無事戻られてよかったですぅ~ happy02
週末トラベラーのオイラはフライトスケジュールがいつも綱渡りなので、遅延とか欠航になるととても心配。
(仕事に穴を開けると週末に出掛けられなくなるからね)
最近ゲリラrainthunderがあるようなので、気をつけてくださいねぇ~ ノシ
えっ、東京湾ってチケットあったっけ? σ(-ω-。`)

投稿: さんぽ | 2009/08/08 09:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69869/45809318

この記事へのトラックバック一覧です: 第4回古河花火大会:

« 脱出 | トップページ | 古河への道 »