« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010/10/31

肥薩おれんじ鉄道の旅 (その3)

再び汽車に乗ったさんぽさん、次に目指すは wave 海。

確か、上田浦か肥後二見辺りだったのだが…

という、いい加減な記憶で肥後二見に到着。

Imgp0980_16
上田浦が思い描いたような海の近くの駅だったのに対して、

コチラは撮りテツの為の駅だったようです。

旧有明(583系の12両編成)を撮るんだったらよかったのに… weep

と嘆いてもしょうがないので駅で暫しおくつろぎタ~イム happy02

出水の飛来里(ひらり)さんの特産品販売所で購入した

「みかん地蔵」なるお菓子をパクリ delicious

Img_3226_20
ちなみにホームの向こうに見える山影が天草です。

で、さらにちきあげ(さつま揚げ)をパクついている時に おじぃに遭遇 したのです。

で、その後の写真がコチラ。残り1個です (^O^;

Imgp1002_16
 

        ------ヽ(∀°)人(゚∀゚)人(°∀)人(∀°)人(゚∀゚)人(°∀)ノ------

 

肥後二見駅は対向式ホームになっていて、

Imgp0986_16
上りと下りのホームを誇線橋で結んでいます。

誇線橋に登ってみましょう。 run

 

 

続きを読む "肥薩おれんじ鉄道の旅 (その3)"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010/10/30

肥薩おれんじ鉄道の旅 (その2)

出発前にキオスクで beer なんぞを買って車内で宴会

…と思っていたら、意外に乗車率が高い coldsweats02

土曜なのに学生さんがいっぱい。

いやぁ~九州の学生さんはマジメなんですよ (*゜▽゜)*。_。)ウンウン

なんてことお構いナシに coldsweats01

Img_3166_20
                景色をつまみに うぃ~ (〃▽〃)

が、さすがにちきあげは食べられませんでした(;^ー^a

そうこうしている内に、最初の目的地に着きましたよぉ~

Imgp0964_16
           たのうら御立岬公園(おたちみさきこうえん)駅

この駅は肥薩おれんじ鉄道になって新設された駅で、

Img_3169_28
駅付近には田圃以外な~んにもありません(と言ったらジモピーから怒られるな… coldsweats01

実はここから歩いて10分弱のところに

Img_3175_20
おっと、江戸? 薩摩? って、いつの時代じゃ… coldsweats01
(話が横道にそれました…)

Img_3183_25_2
                     道の駅 たのうら 

があるのです。

目的はそこにある お食事処「たばくまん」 さん。

更にもっと言えば、芦北と言えば太刀魚 lovely
(もちろん定番のカレーやラーメンもあります)

定食もおススメですが、ガッツリといきたいので

Imgp0973_16
                   おさかなざんまい happy02

太刀魚の押し寿司(左上)、太刀魚蒲焼丼(右上)

太刀魚のお刺身(左下)、キビナゴの南蛮漬け(右下)、 そして beer プハー catface

どれも美味しかったけれど、特におススメは太刀魚蒲焼丼(700円)

サックサクでめっちゃ美味しかったです note

 

ちなみに 押し寿司と刺身だけなら、お隣の 漁協青壮年館 さんの方が、

同じ位の量でちょっぴり(50円位かな?)安いです。

また、揚げ立ての太刀魚の天ぷらとかのさつま揚げのパックも魅力的。

車で来た方はこれらを買って、海辺で食べるのもイイかも? good

Img_3189_22_2

 

おれんじ鉄道、日中は大体1時間に1本くらいの割合。 1本乗り遅れると大変! coldsweats02

なので、帰りもダッシュで… (って、世界!弾丸トラベラーかい coldsweats01

 

というわけで、次の目的地に向かうのであった…  って、ココだよ(笑)

Img_3211_23
肥薩おれんじ鉄道 車内にて (上田浦~肥後二見間)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/10/29

また5 ますの寿し (;^ー^a

今朝は羽田行きのバスで(本日同行する)お偉いさんに偶然会ったので、

第2ターミナルのお食事処とか、ラウンジには行ってません… weep
(なので、写真はナシよ coldsweats01

 

その足で直に搭乗口待合に行ったのだけれど、

お客様をお迎えする準備が… 

   お客様をお迎えする準備が…

        点検に時間を要しております…

                 タイヤを交換します coldsweats02

これまた偶然(別件で)居合わせた同期のQさん曰く

(F1の)フェラーリマジックみたいにチャチャっと5秒で交換しろっての。

(いやいや、Qさんそれムリだから coldsweats01

ってな状態で、airplane まで40分近く余計に待たされました。

 

        ------ヽ(∀°)人(゚∀゚)人(°∀)人(∀°)人(゚∀゚)人(°∀)ノ------

 

今回の帰りは余裕があったのだけれど、

空港で会社の人と飲みながら仕事?の話をしているとさすがに

ちょっとブログ用にブリの刺身の写真を… coldsweats01

ってな訳にはイカンので、晩酌?の写真もありません。

 

が、ますのすしだけはしっかりゲットしましたよん happy02

今回のますの寿しは

Img_3427_22
                     川上鱒寿し店 さん

これで5軒制覇です coldsweats01

しかし中身は明日の朝ごはん兼、台風に備えての非常食なので、

今日の写真は外側のパッケージのみです。

っていうか、中身の写真はそろそろみんなが飽きてきたかなぁ~っと coldsweats01

 

 

少し落ち着いてきた?ので、今後は日帰りの打ち合わせが中心になる見込み。

ってことは(空港しかいけないので)買える鱒寿しの種類が限られてくるわけで…

っていうか、次回は多分、そろそろ鰤が走り~旬になるので、

”ぶりのすし” かなぁ~ っと happy02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/10/26

肥薩おれんじ鉄道の旅 (その1)

気が付くと、”上の”ユニークカウンター?が、177777を超えてました。

”77777”をゲットしたラッキーもんは誰か知らん? σ(-ω-。`)
(いや、何も出ないんですが…)

 

さて、

先々週末、墓掃除を兼ねて、train 分補給と花火見学でちょっくら、鹿児島・熊本まで。

兼ねてから乗りたいと思っていた 肥薩おれんじ鉄道 に乗ってきましたよ。

と言っても、全線制覇ではなく、花火にあわせて会場入りをする必要と moneybag の都合で、

「つばめおれんじぐるりんきっぷ」 というもので、ですが。
(注:川内~出水間は bullettrain 利用の為、肥薩おれんじ鉄道 train に乗車できません)

Img_3138_25
旅の始まりはこの駅、西駅… もとい中央駅から。
(最近では鹿児島人でも西駅と言う人が減りました。タクシーは100%中央駅です sweat01

が、特筆することもないので coldsweats01

Img_3151_25
bullettrain ”びゅーん”と出水駅に飛びましょう。

 

Imgp0959_18
                       出水駅。

昔は有明(長いもので12両編成)の離合待ちがあったので、

ホームがめっちゃ長いんだよねぇ~。 いまじゃぁ長くて traintrain 編成。 weep

Img_3153_25
でもって、昔の出水駅の改札。今は物置? crying

駅前の雰囲気も随分変わりました。

Img_3159_25
                        がぉ~

じゃ無かった…

Img_3162_25
こっち、こっち。

 

        ------ヽ(∀°)人(゚∀゚)人(°∀)人(∀°)人(゚∀゚)人(°∀)ノ------

 

さて、何でこんなにダラダラかと言うと、

実は、このぐるりんきっぷで出水まで来ると、

接続が悪いので、大体1時間位待つのです。

まぁ見方を変えれば、付近を散策しろと… の割には1時間は短いなぁ~ coldsweats01

と言うわけで、

Imgp0914_16
下りの汽車を撮ったり、

Imgp0956_16
車庫の汽車を撮ったりしても結構時間を持て余す。

そりゃ、汽車自体が来なけりゃ、撮るもんないからね coldsweats01

と言うわけで?

Img_3154_28_2
お土産物屋さんへGO dash

実は先に出た、ちきあげ(さつま揚げ)はここで買ったものです。

おっと、そうこうしていたら、やっと上りの電車が来ました。

それでは出発進行! train dash

Imgp0960_16
肥薩おれんじ鉄道 出水駅にて (鹿児島県 出水市)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010/10/25

また4 ますの寿し (;^ー^a

先週の富山出張は、毎度の事ながら時間がありませんでした。
(大体セキュリティーゲートを通ったのが、出発15分前だもん coldsweats01

と言うわけで、搭乗待合内のANA FESTAさんで、

Img_3414_25
味の笹義さんの 「特撰 ますの寿し」 を購入。

当然、晩ごはんとなりました coldsweats01

Img_3422_25

さすが、特撰と言うだけあって、鱒のボリューム(厚み)は半端ナイです。 lovely

が、ちと酢が先の三店(さん、せきの屋さん、青山総本舗さん)に比べると

キツイかな? まぁ、でも酸っぱいのが好きな人にはイイかも。

しかし、それ以上に塩(味)が濃い bearing

折角の鱒の味?が全部塩味になった感じ。 コイツは残念。

まぁ、酸味とあわせて考えると今風の若者向けの味なのかな?
(はっ、それじゃぁまるでオイラがお年寄りみたいやん Σ( ̄◇ ̄; )

 

富山県在住のミムラネェさんによると、富山市内に鱒の寿し屋さんが13店舗あるとか。

こうなりゃ、出張に行く度に一店舗ずつ制覇だぁ~ p( ̄◇ ̄*o) ウッシャ
(いや、仕事で行くので、駅とか空港近辺しか行けないんだけどね… coldsweats01

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010/10/23

羽田空港第2ターミナル リニューアル (その2)

前回のお約束どおりラウンジ探検をすべく、1本前のバスで羽田まで。

まっ、前回は朝3時寝だったからギリギリまで寝てたけど、

今回は風邪で早く寝たからね。

ちなみに1本前ったって、朝は15分くらいの差しかありませんけど <( ̄∇ ̄;)ゞ

(前回の記事はコチラ

 

いろんな料理があるんだけれど、今回は風邪を引いていたので、

消化に良いものをと考え、フォーにしようかうどんにしようか迷ったのですが、

なるべく食べ慣れたもんをということで、うどんを選択。

Img_3369_25
              讃岐うどん 般若林(はんにゃりん) さん

で、

Img_3362_27
釜玉ぶっかけとお稲荷さんを頂きました。 delicious

うどんは注文してからお出汁?
(いくらファーストフードと言え、ポットから出るとなぁ~ coldsweats01

を注いだ状態で呈してくれます。 ここからはセルフ。

自分で好きなトッピングをしてカウンターへ。

…なのですが、オープンしたてで、平日の朝8時、注文してから揚げる(2分くらい)との

ことなので、トッピングはパスしました。それに揚げ物は消化に悪そうだし…

ちなみに揚げ玉とネギは無料でレジの横に七味と一緒にあります。

値段はさすがに羽田価格なのですが <( ̄∇ ̄;)ゞ

日本人にはなじみの食材(あとは寿司屋位か? でも朝からはちょっと… sweat01 )なので、

弱った体にはイイかも? catface

 

        ------ヽ(∀°)人(゚∀゚)人(°∀)人(∀°)人(゚∀゚)人(°∀)ノ------

 

腹拵えをしたら、早速お目当てのラウンジに行ってみましょー foot

Img_3373_25
南側に新しく設置されたチェックインを通ってセキュリティーゲートへ

ちなみにカウンターは従来どおり北側の19番のみです。当日アップグレードしたい方は従来どおり19番で手続きをして39番へお越し下さい。 <(_ _)>
もちろん、普通の手荷物検査場も通行可。

写真のグランドスタッフのおねぇさんにしっかりコッチもチェックされてました sweat01

 

Img_3378_25
スイートとは違うので、ゲートを通過すると一旦出発ロビーに出てから改めての入場。

ここら辺は本館と変わりません。

違うのはエスカレーターを上った後の風景かな?

Img_3379_25
スイートラウンジがあるので、更に上に行くエスカレーターが。

ここから先は神の領域です(´∀`;)

いや、JALにも同じように乗らなければダイヤモンドステータスになるはずなんですがsweat02

 

Img_3381_25
カタログスペック(HP上に掲載されている席数)は400チョイと本館と同じ程度

なのですが、新しいせいでしょうかラウンジの中はとても広々として見えます。

まぁ、本館がいつもギュウギュウなイメージがあったせいかな?

飲み物等のサービスは北ピアや本館と変わりありませんので割愛。 coldsweats01

後、変わったのは、降り口専用エスカレーターが出来たこと。

Img_3385_25
これで、中央側(62番ゲート)まで戻らなくても南側(64~70、700~703)への

アクセスが楽になります。

ちなみに出口専用の外側は普通の壁と同じ模様になっているので、ぱっと見た目には

分かり難いです。知らない人が見たら隠し扉が開いたように見えるかも?

まぁ、そんなわけだから、

保安検査場D南の人の動きの少ないところに出るようになっているんでしょうが… catface

というわけで、行って来ます。  …じゃなかった、もう帰ってきてます(笑)

Img_3389_25
 

 

◆ おまけ

「え~っ、そんなのさんぽさんじゃなけりゃ入れないじゃん」

と思っているアナタ。 それは違います。

確かに専用セキュリティーゲートは利用できませんが、

ラウンジは 「有料ですが」 誰でも利用できるのです。 ( ̄^ ̄)ナゼイバル

詳しくは ANA My Choice のページをご覧下さい。ってANAの回しものか… coldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/10/19

三度目の正直? σ(゜▽゜;me

明日からまた富山のさんぽです coldsweats01

考えてみると、3週間の間に富山出張が3回  エッ!(・oノ)ノ

まぁ、さすがに週1のペースで来たら、 もう

                 「晩飯に付きあっちゃろ」

なんていうこと言う人いなくなる…   っかなぁ?  <( ̄∇ ̄;)ゞ

 

それよりチョイ問題が…

最近、会社でオイラの周りは風邪引きさんだらけ。

で、大体風邪引いている人はひどくならない限りマスクエチケットしないんだよね。 pout

そんな訳で実はうつされたっぽいさんぽです。

咳はないんだけれど、頭が痛くて、お腹をこわして…

えっ、それうつされた症状が違う? σ(゜▽゜;me

 

 

そうそう、実は先週行った時、会社に行く前に青山総本舗さんに行ってきましたよん note

Img_3125_25
で、 「鱒乃寿し」 を購入。 happy01

 

Img_3133_25
しっかり、オイラの晩御飯となりましたよん。

ある意味リベンジは果たした? σ(-ω-。`)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010/10/18

こんなことしてました <( ̄∇ ̄;)ゞ

Imgp1004_17
肥後二見で汽車を1時間待つ間、出水で買った付け揚げ(ちきあげ)を食べていました。

旧鹿児島本線は全線電化されているので架線がありますが、おれんじ鉄道は全てディーゼル車なので、汽車としました。ちなみにオイラの中では電車と言えば(西鉄)路面電車、汽車と言えばJR(旧国鉄)です。 ( ̄^ ̄)ナゼイバル

すると、ご近所のおじぃがやって来て、

「ぜんこくばさるきよらっしゃぁと?」

と聞かれました。普通なら  オイッ!(・oノ)ノ  となるところですが、

そこはそれ、オイラのブログにも使われている言葉なので、ギリギリ理解OK。

ちなみに ”さるく” とはおさんぽするの意味。
有明海沿岸の地方(肥前、筑後、肥後、薩摩)の辺りで使われている方言です。同じ福岡でも博多(筑前)や北九州(豊前)ではあまり使わない言葉。
ところでこの場合、「全国を旅しているのですか?」 が、もっとも標準語に近い意味となる。

「いえ、ちがいます…(ノ;´Д`)ノ 休みにちょびーとぶらーっとしよーだけです。」

と答えたが、冷静に考えると、飛行機も込みで、かつ年間を通して考えたら、十分

                  「ぜんこくばさるきよー」

気がする <( ̄∇ ̄;)ゞ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010/10/16

えっ!? ハズレ? アタリ! Σ( ̄▽ ̄;

Img_3241_20
開始まで残り2時間を切りました。

来る途中は結構人が多くて立錐の余地がなかったのですが、

さらに10分程歩くとスカスカ。 coldsweats02

で、1時間居ますが、(上の)写真のように人が居ません。 Σ( ̄▽ ̄;

もしかして立入禁止区域?

それとも場所が悪くて見えない場所? σ(゜▽゜;me

まっ、確かに出店もなければ、トイレもないんですが…

おっ、SLが来た(〃▽〃人)

Img_3249_30
これはこれでアタリかも♪

 

 

10月18日更新

写真更新しました。
  人の顔がより分かり難いように。
  んで、SLは大きく見易いように。 いずれもクリックしないと分かりませんが… (^^;

ちなみに花火の正解は見難い場所。

ちょうど打ち上げが木々の向こうになってました。

が、打ち上げればそんなに影響ないつーの coldsweats01

Imgp1165_17
写真は花火大会の目玉の一つ、ミュージック花火の一コマ。
(その他の写真は追ってアップの予定 (;´Д`A ```  )

手前の木々なんてほとんど影響ないっしょ?

っていうか段々撮るのが下手になってきちょる orz...

ちなみに一番上の花火の左にある白丸がお月様、

つまり、幅で5~600m、高さで3~400mの範囲は見えているのですが、

如何せんひどい。 アタリとかハズレとか以前の問題やん… shock

| | コメント (2) | トラックバック (0)

只今、鉄分補給中?!

只今、鉄分補給中?!
いや、増血源とかではなくって、テッチャンの方。

上田浦で降り忘れ、次の肥後二見で降りたら、昔覚えていた風景とちょっと違ってました。
(多分、上田浦と肥後二見の間の風景と駅周辺の風景がごっちゃになってる)

次の汽車まで1時間、さて何しよ?

 

この後、鉄分の他に曹達とか加里とか銅とか金美も補充 …別名、花火って言うんですけど。

本来の目的は鉄分補給ではなく、彼岸に来れなかった墓掃除(はかまいり)なんですよ、多分…(;^-^a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/15

プチ鉄分補給♪

プチ鉄分補給♪
朝一の飛行機で戻る予定だったのですが、急遽追加の会議で工場にJRで出社です♪

いや、乗るのは右のトワイライトエクスプレスではなく、左の高山線ですよ(;^-^a

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/10/14

羽田空港第2ターミナル リニューアル

Img_3102_20_2
               
(10月15日更新しました happy01

 

来週の21日から国際線ターミナルが新しくなりますが、

それに先立ち国内線の第2ターミナルも新たに南側の入口が拡張されました。

 

Img_3104_25
           目玉は何と言っても、3階のお食事処 (〃▽〃)

朝のとっぱちから、さぬきうどんや各国料理が食べられるようです。

という訳で、今回はMrs Istanbluさんでトルコ料理を食べてみました♪

おじさん? or にぃにぃ?? がトルコアイスらしいものを練ってましたが、

”びょ~ん” sign05 と伸びる気配がありません。

「朝早いと言うことだしまだムリかな?」 と思い、モーニングセットを選択しました。

すると、ねぇねぇ(どうみても日本人)が

                    「&%$#@!」 

とトルコ語? でにぃにぃにオーダーを伝達。 coldsweats02

ということで、ねぇねぇ、ただのバイトではない?ようです。 good lovely

Img_3111_25
ちなみにこれがモーニングセット(870円)。

朝ごはんからしてみればチト高いですが、滅多に食べられないトルコ料理と考えれば

安いかな…と。

トルコ風オムライス(左) に チーズピデというトルコのパン?(右)、サラダ(奥)が

付いてきます。 飲み物はコーヒー(ホット or アイス)かトルコの紅茶が選べるという事

なので、”トルコの” 紅茶を選択しました note  (が、味の違いが分からん coldsweats01 ) 

 

Img_3103_25_2

また南口には新たに33番カウンターにANA SUITE CHECK-INが
(写真の手前のちょっとカッチョイイ入口。まっ、オイラには縁のないところ shock

39番カウンターにANA PREMIUM CHECK-INが出来ました。

プレミアムチェックインは北側の旧カウンターより間口が広いってだけで、

中は変わりません。普通のセキュリティーゲートです。

かえって19番(北側)の方が狭い間口なのでお忍び感があってイイかも? catface

 

で、ラウンジですが、本館南がリニューアルされてましたが、

朝ご飯食べてたら、ラウンジに寄る時間がなくなっちゃいました。 ( ̄^ ̄゜)クゥー

コイツは機会があれば紹介したいと思います。

見た感じ本館の入口と同じっぽいんで、調度品が新しい以外はそんなに差がない

気がしますけど… coldsweats01

 

あっ、ちなみに行き先は富山です (;^~^a

2週間しか経ってないので、宴会などせずに捨ておいてくれると、

リベンジ出来るんですけどね (^O^;

 

 

10月15日追記

行きは結構天気が良くて、北アルプス(槍ヶ岳?)の山々が綺麗に見えました。

ただ、紅葉なのか岩肌なのかよく分からん。

標高から言って岩肌のような気がするのだが…  coldsweats01

 

Img_3115_25
(10年10月14日 ANA883(羽田-富山線) にて)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/10/12

一夜漬け? σ(゜▽゜;me

昨晩のこと、日付も変わろうかという時に大事なことを思い出しました。

それは、 『確定拠出年金の分配先の提出期限』 が今日だということ。

いやぁ~、すっかり忘れていました  <( ̄∇ ̄;)ゞ

セミナーの時とは違い、例えば国内株式にしたっていろんな銘柄がある coldsweats02

それをたった数時間で決めろってのはムリな話ですよ。

いや、前からきちんと勉強しなかった方も悪いんだが…

いやいや、昨今の市場動向から考えると勉強以前の問題? ( ̄^ ̄゜)マケナイモン

 

悩んでもワカンナイので、

「退職金もらえない事から比べれば元金が減ってももらえるだけマシやん」

というポジティブシンキングの下、

                      てきと~

に決めて出しました。

まっ、(今のところ)一人もんなので、まっ、いっかと。 coldsweats01

 

ちなみに高校の時、進路希望の欄に、 『自由業』 と書きました。

それを見た先生から 『おっ、将来は開業医か弁護士にでもなるのか?』 と聞かれ

自由業 → 自由人』 と書き直したさんぽです。 coldsweats01

そういった意味ではきちんと? サラリーマンしてますが、

気が付きゃ 『ふらっ』 と出掛けているのである意味、初心貫徹してる? σ(-ω-。`)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/10/11

K-5!?

宮古島島の記事を書いてる途中にハングってしまったので、

                     えいっ (ノ゜O゜)ノ

とブログを放り投げ、

雨が上がったのでぶらりとおさんぽに出掛けて来ました。

 

その途中に寄ったカメラ屋さんで

                 10/15 K-5 発売!

の文字が…

                    K-5 !? coldsweats02

K-7が発売されて1年ちょっとですよ。

おおっ、微妙だったが、「無くてもいっか」と思った機能
(カスタムイメージのリバーサルとISO100以下&12800以上)

が付いちょる coldsweats02 coldsweats02

年末北の空に行く分には不要な機能だが、南の海に行くには魅力的だぞ。σ(-ω-。`)

が、138000円(某カメラ屋価格)はなぁ~。

まだ、K-7すら使いこなしてないのに… weep

 

しかしK-5は、媒体としてSDXCはサポートしてないってことは、

来年の今頃か再来年の春辺りにK-5の上位機種でK-3とか

645Dの廉価版の645D-mか645D-r coldsweats01 辺りが出るんだ。

イヤ、きっとそうに違いない。ここはガマンだ、ガマンなんだよぉ~ crying

 

っていうか、その前にどう見ても13万近く出すのなら、

PCとネットの回線のグレードアップの方が先だよな。 (;^~^a

っていうか、13万も使ったら、年末におさんぽ出来なくね? ∑(゚∇゚|||)

 

と言うわけで宮古島の残りの記事はいつになることやら <( ̄∇ ̄;)ゞ

 

とりあえず、K-5の情報はコチラ。 d( ̄▽ ̄)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/10/10

与那覇前浜

オイラの中では砂山ビーチと二分するくらいの宮古島の景勝地。

実際沖縄のビーチの中では五指に入ると思われる 「東洋一白い砂浜」

それが宮古島の前浜。 別名、与那覇前浜です。
(ちなみに東洋一白い砂浜は観光協会さんが付けたキャッチフレーズとか。)

でも前浜は全然名前負けしてませんよ d( ̄▽ ̄)

前浜の駐車場に車を止めて、沖縄では最早定番のハマヒルガオの道を抜けると

Img_2342_25
                  向こうに見えるは来間大橋

 

Imgp0269_20
                     (与那覇)前浜

 

少し砂浜を歩くと、まさにそこは

 Imgp0359_20_2
                     東洋一白い砂浜 heart04

と呼ぶに相応しい光景が happy02

 

竜宮上展望台からの眺めでも分かると思いますが、

こんな白浜が約7kmも渡って続くわけです。
(それって、ウベアのムリビーチ(天国に一番近い島のロケ地)に匹敵するやん coldsweats02

 

でも砂浜だけでなく、海の色もサイコー。波照間のニシ浜を思い出します。

Imgp0401_20  

残念ながらレンタカーでの移動の為、 beer はお預けです。 crying

ナガンヌ島でもそうでしたが、

               「美ら海をつまみにビールを飲む」

もうコレはサイコーの贅沢の一つですよね happy01

ああっ、なんだか年末は南の海に行きたくなったぞ (* ̄ー ̄*)

まだ2ヶ月以上先のことなのに、気の早いさんぽでした。

記事の更新は遅いけど… <( ̄∇ ̄;)ゞ

 

Imgp0001_20
与那覇前浜から見た来間島 (沖縄県 宮古島市 下地字与那覇) 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/10/09

来間島へ行こう ~楽園の果実でお食事~

三連休、ダッシュで出かけようとしたところ、

工場全体の定期点検の停止立会いをすることになり、いきなり躓いたさんぽです shock

まぁ、「全国的に rain 模様なので、いっか」と無理矢理言い聞かせてるのが実情ですが coldsweats01

 

そんな訳で思いっきり季節は過ぎてしまいましたが、

ちょっと前に戻って宮古島の話をしましょっかね。 <( ̄∇ ̄;)ゞ

参考までに

宮古島といえばここ。 宮古一の景勝地、東平安名崎。
http://kyo-mo-osampo.cocolog-nifty.com/top/2010/07/post-bc41.html

内地の人はあまり知らない? インギャーマリンガーデン。
http://kyo-mo-osampo.cocolog-nifty.com/top/2010/07/post-7a78.html

宮古そばの古謝本店
http://kyo-mo-osampo.cocolog-nifty.com/top/2010/07/post-516a.html

お洒落なスペイン居酒屋、DeMONE
http://kyo-mo-osampo.cocolog-nifty.com/top/2010/08/post-ff26.html

沖縄関係のポスターなどでよく見かけるビーチといえば、砂山ビーチ。
http://kyo-mo-osampo.cocolog-nifty.com/top/2010/08/post-40a0.html

島渡る大橋(その1)、池間大橋。
http://kyo-mo-osampo.cocolog-nifty.com/top/2010/08/post-ff40.html

 

う~ん、とても1泊2日(30時間強)でみたとは思えない。 wobbly

ぢつは、そんな記事がまだまだ続くのです。 coldsweats01

 

        ------ヽ(∀°)人(゚∀゚)人(°∀)人(∀°)人(゚∀゚)人(°∀)ノ------

 

池間島… と来たら、やはり次は来間島ですよね? coldsweats01

そう、現在のタイトルバナーは来間大橋(を与那覇側からみたところ)。

前にもちょっとだけ書きました が1日目、一度来間島まで来て平良まで戻ったんです。

なのでちょっと験が悪いので 「ヤダなぁ~」 と思ったのですが、

蒼さんおススメ?の島なので、行って見ました。

Imgp0205_20

ちなみにコチラがタイトルバナーの元の写真(クリックすると大きくなります)。

赤い車がポイント(もちろん路駐ではありませんよ coldsweats01 )なので海の色は今一ですが、

きちんと風景だけに絞ると

Imgp0225_20
                     こんなにキレイ shine

まさにエメラルドグリーンの海 (〃▽〃人)

 

ただ、気をつけて欲しいのが、与那覇側は道路には駐車スペースがありません。

すぐ近くに駐車する場所があるけど、道の脇(土手の下側)になるので、

あまり止めたがる人はいません。

だからと言って、路駐はイカンよ。路駐は。

いや決して、自分が歩いてきて損をしてブーブー言ってる訳では… coldsweats01

 

ちなみに来間島に渡ると、少し橋からは離れますが、

来間と与那覇の海を一望に見渡せるところがあります。

それが、

Img_2349_25

                     竜宮城展望台

来間島の高台にある3階建ての展望台(もちろん駐車場完備 note )で、

ここから見た景色が

Imgp0008_20
                     こんな感じ heart04

向こう岸が沖縄一白い砂浜と言われる前浜(与那覇前浜)です。

(クリックすると分かるけど)

真ん中よりチョイ左にある建物が、宮古島東急リゾート。

ちなみにそんなところ、泊まれません (笑)

で、ちょっと右に視線を移すと、

Imgp0015_20
                      来間大橋が happy02

橋上から見る景色と違い、橋全体が見渡せます。

 

        ------ヽ(∀°)人(゚∀゚)人(°∀)人(∀°)人(゚∀゚)人(°∀)ノ------

 

気が付くと、もうお昼。

折角なので島内でご飯にしようと思い… 探すのも面倒なので(笑)

展望台横にある 「楽園の果実」 さんへ。  <( ̄∇ ̄;)ゞ

 

 

続きを読む "来間島へ行こう ~楽園の果実でお食事~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/03

ナガンヌ島へ行こう! (その3)

お待たせしました、ナガンヌ島記事の再開(と言っても今回が最終回ですが… coldsweats01 )。

今回は島の施設などについてです。

 

「待ちすぎてどんな島だか忘れちゃったよぉ~ (-Q-)」 

という方は過去記事を参照して見てください。 sweat01

ナガンヌ島へ行こう(その1) … 島への行き方です。

ナガンヌ島へ行こう(その2) … 島内散策の写真です。

 

◆リラクゼーションサロン ちゅららん (スパ)

Imgp0816_18

まず最初に(その1)でも説明しましたが、

上陸後、島の総合カウンターで受付をしてもらいスパの時間を決めます。

で、時間になったら島の中心(写真の真ん中のコテージ)にあるサロンへ行きます。

施術はボディやクイックケアなど数種類から受けられます。
(詳しくは ナガンヌ島公式HP を見てね)

ホントーは雰囲気的に ”ロミロミ” なんかを体験してみたかったのですが
(ヤローでも出来るのか? coldsweats01 ⇒ 公式HPのFAQでは可能となっています。)

初上陸なのでやりたいこといっぱいあり coldsweats01 、 5時間中の90分はちょっと辛いなと。 

そこで、睡眠不足&眼精疲労もあったのでヘッドスパを選択しました。

 

スパではちゅらかーぎーのねーねー(美人のおねぇさん)がやさしく施術してくれます。

手が温かいのでとっても気持ちがよく、ちょっぴり寝入ってしまいました (;^ー^a

そしてスパが終わってサロン内を撮影させてもらいましたよん note

 

Imgp0825_16_3
                    (サロン内の様子)

 

Imgp0836_18
                  (サロンからの眺め(北側))

 

サロン内は心地よい風が吹き抜けてゆきます。

が、聞いた話では真夏のベタ凪の日には汗ダラダラになるだとか… coldsweats01(そりゃそっか)

 

当日は若干風が強い為サロン内の施術でしたが、

風が強くなければ(寝台を必要としない施術の場合)屋外でも出来るそうです。

Imgp0841_20
これはこれでイイかも catface

 

最後になりましたが、施術をしてくださったねーねー。

一応、写真掲載のOKを貰ったのですが、

人を撮るのが下手なので(だからといって風景が上手いってわけでもないのですが… )

ねーねーの素敵さを引き出せたかどうか… (;´▽`A``

Imgp0849_17
(リラクゼーションサロン 「ちゅららん」 にて)

 

 

◆ダイニングテラス

スパが終わったら、次なるイベントは当然 beer いや、restaurant

桟橋近くにあるダイニングテラスでお食事です。

Imgp0578_18
HPから通常の予約をすると、島へ渡る乗船代の他にお昼が付いてきます。

カレーや沖縄そば、タコライスなどから好きな物が選べますが、

ドリンク別です。 唐揚げや枝豆などのおつまみ系も別料金です。念のため。 coldsweats01

でオイラが選んだのが、タコライスとオリオンビール note

Imgp0858_16
海に入る人は飲み過ぎないようにしましょうね。 coldsweats01

 

 

◆遊泳区域の海の中

Img_2900_35
島内のおさんぽもして、スパもやって、ご飯も食べて

予定通り1時間くらい時間があるので、数年ぶりに海水浴です。
(まぁ~ 前回のサイクロン一過の海では死にそうになってますが… σ( ̄▽ ̄;me )

と、その前にナガンヌ島へ行こう(その2)にも書きましたが、ナガンヌ島は珊瑚礁の礫(カケラのようなもの)で出来た島です。アシが痛くなるので、僅かな距離とはいえ汀(みぎわ)までビーサンを履いて行った方が楽です。で、遊泳区域も所々礁(しょう)があるので、 「浮き輪などを使って長時間浮いただけ」 が苦手な方はいっその事、マリンブーツを用意しておく方が無難です。 何せ海中にはあの生物もいるので… (;´▽`A``

 

Img_2876_25

海の中、探せど探せど

                   お魚さんがいない weep

と思ってたら、汀近くの珊瑚礁にたくさんいました。

Img_2955_30
 

        ------ヽ(∀°)人(゚∀゚)人(°∀)人(∀°)人(゚∀゚)人(°∀)ノ------

 

魚を撮るためにウロウロしていると 「ふにゃ」 と柔らかい感触。

さ、魚を踏んだ?  Σ( ̄◇ ̄;

と思い慌てて潜って海底をみると…

Img_2986_30
              でたぁ~ 海鼠です ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ

実はゴーグルを持ってくるのを忘れたので、海の中はよく見えません。

写真を撮って再生モードにして確かめるというのが実情。

試しに海底を撮ってみたら(ピンポケですが…)、

Img_2918_35 
                     海鼠、うじゃうじゃ coldsweats01
(全ての写真はクリックすると大きくなりますが、コレだけはクリックせんでも… catface

「マリンブーツがあった方がイイかも。」というのはそういう訳です。 (;´▽`A``

 

気分を取り直して次行きましょ。 dash

Photo
熱帯特有の鮮やかな魚ばかりです。 でも、魚?と思って動きのある方に向けて

シャッター切ったら 「わらばー」 ということもありました coldsweats01

 

また、海の中から撮影するだけでなんだか違った景色に見え、

写真の腕が上ったような気がするから不思議です。 <( ̄∇ ̄;)ゞ

 

Img_2857_30
                    沖合いを見たところ。

 

Img_2863_30
                ナガンヌ島のレストコテージ方面

 

海で遊んだ〆は、おやつで栄養補給 o(^ー^)o

Img_3023_25

5時間のステイはあっという間に時間が過ぎていきます。

プランにはナガンヌステイという一泊プランもあるそうです。

が、お一人様BBQ(一泊プランは夕食にBBQ付)で、

灯りのない無人島(レストハウスの場合は懐中電灯のレンタルあり)で一人いると

なんだか

                   ロビンソンクルーソー 

っぽい感じやん coldsweats01

 

        ------ヽ(∀°)人(゚∀゚)人(°∀)人(∀°)人(゚∀゚)人(°∀)ノ------

 

2010年度のナガンヌ島ツアーは現在のところ10月末まで。
(11月以降は要確認とのことです)

那覇からお手軽に行ける無人島ツアー。

あと、4週間ほどありますので、如何ですか?

 

Imgp0864_21
(ナガンヌ島 ~ダイニングテラスからパームハウス方面を望む~ にて)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/10/02

元祖 鱒の寿し

土曜日、用事があるために懇親会半ばで退席 weep

(会で出たお刺身はメジャーだけど旬じゃないものばかりだったんでイイかと… coldsweats01

で、富山空港に行ったところ、

幸運にも ミムラネェさん オススメのせきの屋さんの鱒の寿しが2個残っていたので、

Img_3092_25_2
1個ゲットぉ~  happy02

翌日の朝ごはんとなりました (;^ー^a

特選は出来たて、せきの屋さんのは1日置いてから

の実食なので何とも言えませんが、

せきの屋さんのは〆かたが優しい感じ。

なので、1日置いてもますの味がしっかり味わえます。

 (ちなみに特選がダメと言うわけではなく、
 出来立てしか食べてないの比較できないと言うこと。)

 

そして、本日はこんなトコ行ってましたぁ~。

Img_3099_38

まぁ、結果は聞かないで (;^~^a

コースによってはウチが見渡せます

ってくらい近いところで開催だったので助かりましたよん。catface

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/10/01

特選 ますのすし

Img_3086_25
昨日から仕事で富山に来ています。

昨日は会社の人が一緒で、今朝も8時にはホテルをチェックアウト。

会議、最終便で東京に戻りなければいけないので、

久々の富山を”さんぽ”する時間は全くありませんが…(;^ー^a

そんな訳で、朝もはよからダッシュでおさんぽ?して来ました。

残念ながら青山総本舗さんは7時からなので、買えませんでしたが、

とりあえず駅で

                    特選 ますのすし

だけはゲットしましたよん o(^ー^)o

 

 

p.s.

ますのすしの写真更新しました。 ”ばびょーん” とまではいきませんが、

”ちびび” っと大きくなります。 coldsweats01

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »