« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011/01/31

謹賀新年?

Imgp0251_16

イエローナイフの記事アップに夢中ですっかり忘れてました。

ごめんちゃい <(_ _)>

今更ながらですが…

年賀のグリーティングカードです sweat01

 

場所は、昨年夏に行った、宮古島の西平安名崎。

そういえば西平安名崎の記事も全く書いてなかったな… σ( ̄▽ ̄;me

とりあえず、

                      いいトコよ sign03

ってことで…

 

ちなみに NIHON NO FUKEI 版は、福島県三春町です。

滝桜のようなメジャーな桜でなく、っていうか名前すらない桜。

でも緑と雪山に囲まれるといい感じっしょ? happy01

 

p.s.

”New Year” の雲の上に月があるの分かるかな? coldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/01/30

soccer

おめでとうニッポン sign01

おめでとう、ザックJAPAN sign03

じゃぁ、寝る sleepy coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/29

ノー さんぽ マンスリー?

いつもならこの時期は名護辺りで cherryblossom(花見) をしているはずなのに…

本日は会社の golf コンペに出掛けておりました。

ちなみに来週は大学の後輩の結婚式の飲み会。
と言っても、新婦の友人が来る二次会ではなく、単に新郎を肴に飲む会 sweat02

翌週は元スポーツジムの仲間達と飲み会。
& 知人のアマオケ演奏会

ってな感じで、実はイエローナイフから帰ってきてから全然お出掛けしておりません。
(荒川土手のさんぽと近場の初詣くらいか?)

その上、2月末にウチの親が東京見物に来るとか来ないとか言い出すので…

バックレるチャンスとしては、2月の第3週くらいか? <( ̄∇ ̄;)ゞ

 

寒い雪国がいいかな?  暖かい南の島がいいかな?

ちょっくらネタ探しに行ってきます dash

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/01/28

アメリカ再入国(オーロラを見に行こう エピローグ)

オーロラを見に行こうシリーズもいよいよ最終回。
(ロスでのストップオーバー記事は続きますけど… coldsweats01

今日は、カナダからアメリカへの入国についてお話しましょう。

 

多くのツアーの皆さんは朝一番でイエローナイフを飛び立ち、

バンクーバー経由で日本に帰られます。

でも、そのルートだとアップグレードが出来ないので、

オイラはイエローナイフ→カルガリー→ロス→成田のルートで戻ります。

お陰で出発はオーロラビレッジさんの送迎では遅めの15:35。

ゆっくり街を堪能して帰途に着く頃には夜の帳が…

って、16時前なんですけどね。 coldsweats01 (緯度高いから…)

Imgp2774_18

ところでこの写真から遡ること1時間。

空港ではちょっとした事件?がありました。

 

 

続きを読む "アメリカ再入国(オーロラを見に行こう エピローグ)"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011/01/27

オーロラビレッジ最終日(オーロラを見に行こう その10)

イエローナイフ3日目、そう今日はオーロラ観察最終日。

朝方は雲が多かったものの、午後からは晴れ間が差して来て期待大 (〃▽〃人)

Imgp2369_22

早速、オーロラビレッジに行きましょう dash

ちなみに今日(旅行日)は12月30日、年末年始の日本脱出組みが押し寄せて、

         オーロラビレッジに集まる人は200人近いとか coldsweats02

そんなオーロラビレッジは日本人だらけ。

まるでグアムかハワイのようです(行ったことないけど…)

 

 

続きを読む "オーロラビレッジ最終日(オーロラを見に行こう その10)"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011/01/25

YKさんぽ(オーロラを見に行こう その9)

イエローナイフといえば、夜はオーロラ鑑賞。 では、昼は?

カップルやご家族連れで来られた方などは、オーロラビレッジで犬ぞり体験とか

色々なアクティビティを楽しんでいらっしゃるようですが…

    一人で犬ぞり乗っても… マッシャーになるわけじゃなし… (;^~^a

ということで、初の街ということもあり、一人でブラブラおさんぽへ。

 

■ パイロットモニュメント (The Bush Pilot's Monument)

ジャバロマコーヒーのねぇねぇに聞いたパイロットモニュメントへ早速 foot

まぁ、-20℃を越えるこの時期に歩いてダウンタウンを離れる人って…

オイラくらいしか居ませんね (;^ー^a

でも近いんですよ。ダウンタウンの中心(イエローナイフイン)辺りから

オイラのホテル(シャトー・ノバ)まで約5分。

そこからアーニカインというホテル(モーテル?)まで約5分。 (歩く目安です)

アーニカインからブルックスビストロというレストランまで約10分。

そこから1~2分の小高い丘の上にあります。

Imgp1818_15
で、このモニュメントは何なのか? 

というと、何でもこのイエローナイフ、昔は金を求めた人々の出発地点だったようです。

パイロットって位なので、

恐らくはグレートスレーブ湖を使い水上飛行機で

行き交っていたかと… (オイラの想像ですけどね)

ちなみに目の前に見える白い雪原がグレートスレーブ湖。

冬だと分かりませんが、夏場だと真っ青で綺麗だそうです。

冬場は湖が凍り、アイスロードと化します。

Imgp1833_15
分かりますか?雪原の上にある一本の轍。

あれがアイスロードです。つまり湖ですね。 手前の船らしきのは遊覧船か釣船かな?

そのアイスロードに向かって進む1つの点、ちょうど車がアイスロードに行こうと

しているところですね。

そう、アイスロード自体はノースウェスト準州が管理していますが、

それ以外も凍っているので ”自己責任” で通行できるようです。

自宅に近い湖に入れる場所(数箇所ある)からアイスロードへ向かうようです。

ちなみに、

トレーラーがバンバン走るアイスロードはココではありませんので悪しからず (;^ー^a

 

■ アイスロード & グレードスレーブ湖 (Ice Road & Great Slave lake)

Imgp2065_18
ここには翌日行きました。 理由は簡単、2日目は雲ってたから coldsweats01

シャトーノバから徒歩10分チョイくらいです。

別角度から撮った写真がこちら。

Imgp2070_18
この写真を見ると分かりますが、湖上にポツポツとパイロンらしきものが見えます。

そりゃ、新雪など積もったら轍とか見難いからね。

ナルホド、こうやって道が分かるわけか… (*゜▽゜)*。_。)ウンウン

 

パイロットモニュメントのところでも書きましたが、

いくつか湖に入れそうな場所があります。 そんな一つがこちら。

Imgp2047_18
夕方再訪して、もうちょっと湖の真ん中まで歩いていきました。

それが…

Imgp2227_22
               現在のタイトルバナーの写真です。

この日はオーロラ観測最終日、ようやく天候に恵まれました。

この日のオーロラの記事はあとでね note catface

 

■ 観光案内所 (Vistor Centre)

Imgp2202_18

イエローナイフといえば市内観光は外しても観光案内所巡りは外せません。 coldsweats01

何故なら、1ドル出せば北緯60度を超えた証明書が貰えるからです。

ちなみに証明書は名前入り。

ですが、大抵の日本人の発音はネイティブからは聞き取り難いので、

メモ紙に書くように言われます。 

が筆跡が悪いとこれまた問題。 結構、M と N とか間違えやすいのよん。

そこでおススメなのが、パスポートを持参 すること。

パスポートにはローマ字で名前が書いてあるので、案内所の人もばっちり d(’ー^o)

Imgp2207_18

 

■ YKセンター & センタースクエアモール
  (YK Centre & Centre Square Mall)

Imgp2132_15
YKセンターの電光掲示板はこのブログでも何度か出てきたので知ってますよね。

このYKセンターもセンタースクエアモールもモールですが、

アメリカとか日本でも郊外にある巨大モールとかではなく、むしろ駅前の商店街とか

有楽町の交通会館*のようなビル内のテナントと言った感じでしょうか。

*日本各地の都道府県アンテナショップが多数入った有楽町にあるビル

オイラ的にはYKセンターではテナントより Extra Foods(スーパーマーケット)の方が

ジュースや水、スナック菓子などが買えてイイかと。。。

Img_4398_25
林檎だけでも種類がたくさ~ん \(^o^)/ ちょっとvividな色が気になりますが… coldsweats01

そしてスーパーですが、ナンバーズみたいのも完備。

でも、オイラが買ったとして当たり外れの結果をどうやって知るんだろう? σ(゜▽゜;me

Img_4399_20
ここで、お店で物を買う時の注意。

レジに行ったら、カゴの中の品物は ”自分で” 取り出してキャッシャーの前に

並べましょう。カゴをどんとレジの前に置くと白い眼で見られます。
(ってか、見られました… (^^; )

なので、買うものが少なければ、あるいは軽ければカゴを利用しない方が楽です。

だから、みんなカゴを持たないで入るのか…  ちなみにカゴはレジカウンターの前

(並んでいるお客方向)の床に置くようです。 メンドクサイ catface

 

すると、お店のねぇねぇ(おばちゃん)から、

    プラスチック?

と聞かれます。

    プラスチック? 意味分かんねぇ~ σ(-ω-。`)

と思いましたが、ふと、ニューカレのことを思い出しました。

プラスチック = レジ袋(ビニールの袋)がいるかどうか聞いているのです。

そう考えると、フランス語圏内って結構マイバックが主流みたいです。 catface

ちなみに「Yes」と答えると、5セント取られます。 
(アメリカは大体無料で入れてくれるんだけどねぇ~)

 

        ------ヽ(∀°)人(゚∀゚)人(°∀)人(∀°)人(゚∀゚)人(°∀)ノ------

 

一方のCentre Square Mallも似たような感じです。

YK Centreよりはテナントは随分多い(食事で出てきたL'attitudeもこの中にある)ですが、

昭和50年代のデパート感が… (´∀`;ゞ

Img_4382_20_2
開店前(9:30頃)とは言え、ちょっと寂しい感じが…

 

Img_4390_20
センターモールのストリート(廊下)に何故かクレーンゲームとガチャガチャが…

イエローナイフは大きな街ではありませんが、

州都のダウンタウンの中心部にあるショッピングモールですよ。

東京で言うなら、銀座のニューメルサにガチャガチャが置いてあるようなもんです。

えっ、違いが分からない。  …オイラもです coldsweats01

言える事は、イエローナイフ空港にはお店がありません から、

 イエローナイフ土産を買いたいなら、ダウンタウンのどこかでお土産買っとけ

ってことくらいですか… sweat01

 

なお、このセンタースクエアモール内にはパブリックライブラリーがあります。

Img_4512_20
市民じゃないので貸し出しは出来ないと思いますが、館内で閲覧はできます。

が、オイラは字が読めませんので、

見ても、イエローナイフやカナダに関する(写真の)本くらいですか… catface

  

■ 木の電柱 (Wooden Telegraph Pole)

オイラの記憶ではイエローナイフにある電柱は、日本でもよく見かける

丸いコンクリート製の電柱

だったはず。

でも、イエローナイフのとある一角だけは

Img_4504_25
                     木の電柱が…

理由は分かりません。

函館の日本最古のコンクリート電柱みたいなもん… ではないよなぁ~。 coldsweats01

センターモールの近くです。 お暇だったら探して見てちょ。 happy01

 

■ 車 (Car…って、訳す必要あるのか? coldsweats01

イエローナイフの車のナンバープレートは何故か前がありません。

Img_4489_23
車種によっては輸入車なのか、ナンバープレートが取り付けられるバンパーもあります

が、つけていない車が殆どです。

逆に商用車とかだと、宣伝のプレートをつけている車も…

そして注目すべきがノースウェスト準州(イエローナイフが属する州)の車のナンバー

プレートは

Img_4490_23
シロクマさんの形をしております。

ちなみにこちらはブリテッシュコロンビア州の車。

Img_4487_35
こちらは普通の角型です。

オーロラビレッジのねぇねぇの話によると、この珍しいプレートは世界に二つだけ

だそうです。 もう一つはヌナブト準州(カナダ)、こちらもシロクマさんとのこと。

 

ところでこのプレートで気になるのが、実はプレートが2種類存在するということ。

先のニッサンは、よく見ると顔や手足がシロクマではなく、アオクマですよね? (^^;

これに対して純粋なシロクマさんプレートもあります。

Img_4515_23
商用車と自家用車の違い?! σ(-ω-。`)

謎は解決しませんでしたが、ユニークなナンバープレートに出会えて catface でした。

 

■ コンビニ…

って、最早、観光(さんぽ)でもなんでもない。 って、思ってるでしょ?

でもYKのコンビニは基本、個人商店ポイので見た目も楽しい所があったりする。

Img_4510_25
そんなコンビニの一つ、センターモール角にある REDDI MARTさんは、

日本のミニストップのようにファストフードも購入(店内飲食も)可。

雑誌も置いてあり日本のコンビニに近い感じ。

写真のコンビニは、お土産半分、お菓子や雑貨半分と言う感じのお店で雑誌はない。
(そんなお店も結構多い)

そんなREDDI MARTさんで買った本が、

Imgp4254_14
              北米版?少年ジャンプと金探しの本 coldsweats01

特に金探し(GOLD PROSPERCTORS)なんてイエローナイフっぽいよね ( ̄▽ ̄;

 

        ------ヽ(∀°)人(゚∀゚)人(°∀)人(∀°)人(゚∀゚)人(°∀)ノ------

 

州都といえども大きくなく、冬場なので足(交通手段)が限られ、

大したおさんぽができませんが、その気になれば色々見つかるよ。 ってお話。

まぁ、折角大枚叩いて来たんだから、

犬ぞりとかのアクティビティの方が楽しく、充実してるんでしょうけど。 <( ̄∇ ̄;)ゞ

 

Imgp2713_17
イエローナイフの街角にて (Yellowknife, NT, Canada)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011/01/23

オーロラビレッジ2日目(オーロラを見に行こう その8)

北海道じゃらんを買いに有楽町の北海道どさん子プラザまで行ったところ、

レジのオネエサンから

  来週から行うバレンタインフェアの案な…

まで言われたところで、止められたさんぽです。 こんばんは。

まぁ、実際、フェアやるんでと言われても

    女の子ではなく、おっさんがジバラで買いに来るのは痛すぎるし、

         誰かにやる為に買うのはもっとヘンだろ?

とリアクションに困ったのも事実なんですけれど…

って、オーロラの話でしたね。 coldsweats01

 

2日目はお昼はどんより曇り気味。夜も結構雲が広がってたんですよ。

でも、ビレッジに到着した時はちょうど晴れててこんな風景が広がっていました。

 

Imgp1949_16
分かりますか?

画像を縮小したら、結構星の数が減っちゃったけれど… coldsweats01

オーロラの上にあるのが北斗七星、写真の左上の方にあるのが北極星です。

この日のオーロラは、規模が小さくて今一だったのですが、

写真としては気に入っている一つです。

 

 

続きを読む "オーロラビレッジ2日目(オーロラを見に行こう その8)"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011/01/22

YKのお食事処(オーロラを見に行こう その7)

KYと言えば

                      空気読めない

では、YKと言えば?

(ここでの)正解は

                Yellowknife (イエローナイフ)

実際、町の所々でYKと書かれた表示を目にします。

そんな時はイエローナイフか… と思ってください。

Imgp2599_7140k_2_15
オイラが行った時は-20℃前後と結構暖かく、最終日冷え込んでこの温度。

って、そんなに暖かい数字ではないですよね。 coldsweats01

きょうは、そんなKYではなく、YKでのご飯どころについての紹介。

 

 

続きを読む "YKのお食事処(オーロラを見に行こう その7)"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011/01/20

オーロラビレッジ(オーロラを見に行こう その6)

オーロラビレッジさんは

イングラハムトレイルを北上(地理的には北東方向)し、

途中prosperous lakeのデイユースエリア方面に左折、

更にそこから側道に入ったところにあります。

まぁざっくり言うと、イエローナイフから北東方向へ車で30分です。 coldsweats01

そんなわけで、そこら辺に行けばオーロラが見えるってことになりますが、

同時に夜ですから、熊とか狼に襲われる危険性が増えます。

そのため、

              ここは人間が管理してるんだよぉ~

と主張する地域が必要なわけです。

なので個人的には、

    場所が分かったから、さぁ行こう

ではなく(ネイチャー好きには多少不満かもしれませんが)、

オーロラビレッジさんの施設を利用してオーロラ鑑賞をすることをおススメします。

 

尤もここら辺にはいくつか人がいる(オーロラ観賞用のログハウス?)があるようなので

                    人と違うことがしたい

って方は、そんなツアーや場所の予約をしてください。

ちなみに ”prosperous” は裕福とか繁栄しているとかお金持ちとかいう意味ですので

prosperous lakeは日本語に訳すと「金持ち湖」ってなるのかな? coldsweats01

 

        ------ヽ(∀°)人(゚∀゚)人(°∀)人(∀°)人(゚∀゚)人(°∀)ノ------

 

オーロラビレッジでは着いた初日にレクチャーが30分ほどあります。

施設の案内、 

防寒着について(あまりの寒さに暖炉に近づいて防寒着を焦がしてしまうらしい)

などなど

そして約30分のレクチャーが終わると、

自由時間です。

 

但し、オーロラが見られないとそれはもうタダのガマン大会(;^~^a

そんなことがあっても不満が起きないように色々なプチ講座を催して

来場者を飽きさせません。

初日は曇り空で空の上にオーロラは見えたのですが、

オーロラとしては今一なので、プチ講座として

Img_4320_25
                 バナナで釘を打ってみよう

をやってました coldsweats01

ちなみに机の上でキラキラ光っているのが雪の結晶。

これだけ寒いと結晶もメッチャ大きくなるのですね。 coldsweats02

 

オーロラの写真はいくつか撮ったのですが、帰ってよく見てみると

やはり雲の上に発生しているようです。

ちなみに写真の右端はイエローナイフの街灯り(光害)です。

 

Imgp1758_20
オーロラビレッジ 1日目 (Yellowknife, NT, Canada)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/01/19

イエローナイフ 1日目 (オーロラを見に行こう その5)

Img_4293_25
イエローナイフに着きました。

時刻は現地時間で15時25分ですが、既に日没です。 coldsweats02

 

Img_4302_25
かなりベタですが、空港ではシロクマさんとアザラシくんが出迎えてくれます coldsweats01

ちなみにココは預け荷物受取場です。

ここで待ち合わせをしていた、オーロラビレッジのスタッフさんと合流。

ホテルへ向かいます。

 

Img_4482_20
                  お泊りはシャトー ノバさん。
           (着日は既に日が暮れていたので別の日に撮影)

 

Imgp1703_13
部屋は一人旅には勿体無いくらいです。

でもダウンタウンに行くにも、アイスロードに行くにも徒歩10分圏内なので

とても便利なホテルなのです。

 

Imgp1694_16
浴室はユニットバス。

ですが、LAXのホテルより浴槽が深いので入った気になれます。

寒い土地ではやはり湯船に浸かるのは重要ですよ catface ウーン

エアポートホテルには無かったのですが、ココにはバスローブがおいてありました。

Imgp1692_11
ちなみに部屋は暖房ガンガンなので、バスローブでも大丈夫。

ブラウン管テレビは部屋に付いてるので、できればあと、

         ドンペリと純白のメルセデスとさいこーのねぇちゃん

でも欲しいところです。 coldsweats01

 

        ------ヽ(∀°)人(゚∀゚)人(°∀)人(∀°)人(゚∀゚)人(°∀)ノ------

 

■ パパジムズ ロードハウス

羽田からロスまで約10時間。

ストップオーバーで10時間滞在した後に待ち時間込みで12時間ほど掛けて

イエローナイフまで着きました。

普段ならハイテンションで晩ごはんへGO dash なのですが、

後4時間ほどでオーロラツアーの迎えが来ます。

それまでに防寒着のチェック(大きさが合うか、破れなどの不具合がないか)、

お風呂で一休み… spa

を考えたら、ダウンタウンまで食べに行くのはちょっと…

ということで、ホテル内にあるというレストラン、

 

Imgp1720_16
      パパジムズ ロードハウス( Papa Jim's Roadhouse )さんへ。

 

Imgp1725_13
                      店内の様子

 

メニューをみると…  やっぱり分からない σ(-ω-。`)

とりあえず、”Rib Eye Steak” とか ”BBQ Chicken” とか危険な単語は避け、

”Beer Battered Haddock” なるものを選択。

Beer Battered = ビールの入った衣を付けただから

サックサクの”Haddock”というのはイメージできたんだけど…

Haddockって何だ?

 

 

続きを読む "イエローナイフ 1日目 (オーロラを見に行こう その5)"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011/01/18

イエローナイフへごぉ! (オーロラを見に行こう その4)

さぁ今回から、ようやくカナダへ向かいます(^O^;

ロサンゼルス(LAX)からカルガリー(YYC)経由の便は朝7:30に出発です。

で、空港に着くのが出発3時間前はさすがにちょっと…

と思い、年末に代理店の人に聞いたりネットで調べたりしましたが、

   TBIT(国際線ターミナル)じゃないから、6時でよくね?

と結論に達し、シャトルバスに乗る為に5時30分にロビーに下りたのですが…

案の定、アメリカ時間。

   あと、5分で来るよぉ~

が、何故か15分後。coldsweats02

結局、6時きっかりにターミナルへ。

結論から言うと、やはり5時にはホテルを出て6時前には空港に着いた方がイイです。

 

と言うのも、

到着後、X線の手荷物検査ラインが故障して20分近く待ったり、

持ち込み検査がなかなか進まなくて20分待ったり…

持ち込み検査はガキンチョがX-Boxを機内に持ち込もうとして、鞄にX-Boxを入れたままだったので、検査にもの凄い時間が… coldsweats01

恐らく年末年始で、じぃじとかの家に行くんだろうけど、ゲームは家に置いていこうよ…  オイラなんて、正月田舎に行ったら田舎でいろんなオモチャ作ったりして遊んでたぞ。 あとは花札とか麻雀とか。 (;^ー^a

結局セキュリティーを抜けたのは搭乗開始20分前… coldsweats02

Img_4224_20

               せめて、朝ごはんぷりーず ( ̄ω ̄;

とエアカナダさんのメープルラウンジへ。

ところがここでも大誤算。

Img_4228_20
          パンとヨーグルトと果物くらいしか置いてません…

しかも果物の皮は自分で剥けと? sweat02

こんなことなら普通に下のフロアで朝ごはん食べとくんだった(2つ上の写真)よぉ crying

 

        ------ヽ(∀°)人(゚∀゚)人(°∀)人(∀°)人(゚∀゚)人(°∀)ノ------

  

幸運なことにLAXからYYCまでは3時間位のフライトですので、

有料ですがご飯が買えます。

Imgp1637_13
ジュースはお替り自由です。

アルコールは朝10時前のフライトでは売ってないッポイです。

ちなみに支払いは”カードのみ”。 d(’ー^o)ココ注意

そうこうしている内にカルガリーに着きました。

4244_30
羽根の先端あたりに見えるのがカルガリーのダウンタウンです。

 

        ------ヽ(∀°)人(゚∀゚)人(°∀)人(∀°)人(゚∀゚)人(°∀)ノ------

 

日本を出る前にHISさんでカルガリーの乗り継ぎ方を聞いていたのですが…

実際はバンクーバーと違い、

             一旦荷物を引き取らなきゃなりません。

別の記事で知らせますが、
帰り(カナダから出国する場合)は取らなくていい
です。
ややこしいルールですが、覚えておくと英語を話さなくても便利です coldsweats01

流れてとしては次の通り。

 

1. 到着

飛行機を降りると中二階のような通路を歩いてゆきます。
(下の通路は出発側)

Img_4247_20
その後、通路の終点でエスカレーターで(こんなボードを横目に)降り、入国審査です。

 

2. 入国審査。

YYC経由で入国する外国人は僅かです。

そのため、あっという間に順番がやってきます。

当たり前ですが、入国目的(観光か仕事か)と滞在日数を聞かれます。

カナダの場合、特に入国に必要な申請書はありません。

税関の申告書のみですので、ここで渡す必要はありません。

税関の申告書は飛行機内で貰いましょう。
但し質問は英語ですので、自信のない方は「地球の歩き方」などのガイドブックを機内に持ち込むこと。質問内容は同じですので、ガイドブックのカナダ入国時の日本語訳をみるとよいでしょう。

 

3. 荷物の引き取り、税関。

基本的に何処の国でも同じです。果物とか持ってないかとか聞かれます。

が、特に開けてどうのこうのはありませんので、

申告書どおり持ってないことを告げればOKです。

 

LAXの場合、引取り後、同じ手荷物受取所内で再び手荷物検査を受けますが、

YYCの場合、引取り後、一旦外に出ます。

               出たところが手荷物再預け所

ここで、自分の名前を告げます。

すると、係りの人が確認してくれて、最終目的地までのタグがOKであれば

(ココ重要)

            自分で荷物をベルトコンベアに乗せます。 coldsweats01

日本国内やロスのように、おばちゃん(係りの人)はやってくれません。

   自分の荷物だろ、自分で置きな。

です。

後の別の記事でも知らせますが、お店のクレジット払いも同じです。

手続きは自分で行います。

 

そして無事荷物をコンベアに載せたら右側の扉を出て、更に外に出ます。

ちなみにYYCで乗り継ぎのない(一旦降りる)人は税関通過後、

右折してそのまま出て行きます。

 

4. 再搭乗

2個目の扉を出ると更に右折

Img_4249_20
写真のような通路を通り、コンコースを目指します。

ちなみに写真の左が空港の外でバスなどの乗り場となるようです。
(ピンボケですみません。一枚しか撮ってないので予備がありませんでした sweat02

 

コンコースに着いたら、更に右折してエスカレータを昇ります。

Img_4250_20
イエローナイフ(YZF)行きはターミナルA(アメリカ行きはターミナルC)ですので、

エスカレータを昇った所で、左折 します。

Img_4252_25
後は通路の上の標識「A」に従って進んでいけば、ターミナルAの再搭乗ゲートです。

(面倒ですが)再度セキュリティチェックを受けて、再搭乗終了。

後はチケットに書いてある、ゲートを目指して進みます。

今日のYZF行きは、A-18ゲートから出るようです。

Img_4260_25
 

 

続きを読む "イエローナイフへごぉ! (オーロラを見に行こう その4)"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2011/01/17

ビストロ96 (オーロラを見に行こう その3)

飛行機はロス(LAX)に無事到着。

入国審査もべらんめぇ英語でなんとか

   「明日カナダに行くんだよ」

を理解してもらい(観光で1日だけの滞在は疑われる?ので)、無事入国。

ホテル行きのバスの乗り場も何とか教えてもらい、

偶然来た(大体10~20分くらい待つ)バスに乗車。

Img_4207_20
               (ブレブレですが)とうに夜の帳が…

慣れ?と言うのは恐ろしいもので、

ホテルに着いた時間はオイラの予想通り午後7時過ぎ。

Imgp1527_11

着いたホテルは空港近くのルネッサンス(ロサンゼルスエアポート)ホテルさん。

いつも思うんだけれど、ルネッサンスのエレベータって、

古めかしいイメージで、時々あるポスターは70か80年代っぽいんだよね(;^~^a

でも、ホテル自体は結構都会的?ですよ。

マリオット系列でありながら、どちらかと言えば日本人にはマイナーなので、

日本人に会う事は滅多にありません。

(日本ではルネッサンスは沖縄の恩納村が一番有名かな?)

 

Imgp1604_15
                    ロビー(フロント側)

 

Imgp1537_13
                    ロビー(レストラン側)

 

で、こちらがお部屋。前日の16時まで予約変更の効く通常レートで8000円チョイかな?
(格安サイトや最低レート(変更不可)は7000円)

Imgp1518_17

 

ホテルの全景は夜遅く、朝早かったので… 上のホテル名をクリックして

オフィシャルサイトでも見ちくりぃ <( ̄∇ ̄;)ゞ

 

とりあえず、風呂(結構浅いので入った気しないが bearing )に入って一段落すると

お腹にもう少し入る余裕が出来たので coldsweats01

初ロス料理というかカリフォルニアキュイジーヌ?を食べにれっつごぉ dash

 

 

続きを読む "ビストロ96 (オーロラを見に行こう その3)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/01/16

深夜便の機内食(オーロラを見に行こう その2)

実は前の記事で、

       ラウンジで食事も出来るけれど、機内食も出るんだよねぇ~

なんぞ書きましたが、

大嘘つきでした。 coldsweats01

晩御飯は出ません(軽めの食事、サンドイッチとかは出ます)ので、

ラウンジでガッツリ食べておいた方が良いかと… <( ̄∇ ̄;)ゞ

 

何はともあれ、例え夜中0時過ぎのフライトであろうと、

Imgp1379_11
簡単なアミューズ位は出てきます(ビジネスクラスの場合)

後はお好み次第。

直ぐに消灯となりますので、こっそりと… (笑)

 

Imgp1399_13
ストロベリーミントシャーベットとチョコレートアイスクリームを頼みます。 happy01

が、意外なことに、

   ラッキーです、最後の1個でした。

とCAのねぇねぇ。 しかもカチンコチンのヤツ。

   なんで? Σ(゜□゜;

と思ったら… 実は、メニューのリーフレットをよくみると、

翌朝のデザートとバッティングしていました。 coldsweats01

 

 

続きを読む "深夜便の機内食(オーロラを見に行こう その2)"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2011/01/15

ようやく、明けまして?

本日、ようやく、初詣に… coldsweats01

行ったのはここ

Img_4811_25
                     東京大神宮さん

去年、お札を貰ったから、返しに行くついでに…

(あと、伊勢まで行く時間が無かったから coldsweats01

 

しかし1月も半ば、且つ、土曜の朝早くなので、

Img_4796_22
あまり人は並んでませんねぇ~

とは言え、東京のパワースポットの一つだけあって、

朝早くというのに女性の比率が高いです。

さて、今回のお賽銭は並ぶ時間があまり無かったので、

415円(良いご縁)を工面できず115円。

まぁ、115円(いいご縁)と言うことで。 年末散財したしね… coldsweats01

 

そして、今年最初のおみくじは…

Img_4797_25
                      13番 小吉

ありゃりゃ、300円ケチったのがいけなかったのかしらん? catface

なになに

              旅行(たびだち)  金銭の費多し慎め

ですか… ええっ、もう使っちゃったよ。 っていうか、それ去年か…

う~ん、夏に欧州あたりに行きたかったけれど、ちょっと考え直しますか

北海道か沖縄辺りに… (えっ、それじゃぁいつもと変わんない?) coldsweats01

 

さすがに1月の半ばになると、赤福とかみたらし餅とかはさすがにないのねん weep

その代わり?神社の方(出仕さんなのかな?)が手水舎で手拭を配付してました。

手拭よりもみたらし餅の方が…

神社も台所が厳しいのでしょうか? <( ̄∇ ̄;)ゞ

 

Img_4804_22
東京大神宮さん (東京都 千代田区)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/01/14

ラウンジへ行こう(オーロラを見に行こう その1)

Img_4072_20
えっと、どさくさに紛れて、国際線ターミナルの中です (;^ー^a

国際線の場合、出国検査の後にカード会社のラウンジがあるのが嬉しい。

人が多くて手続きが…ってこともなくて、

だからといって入ってすることなくてどうしょう?

なんてことがないのでカードを持っている人には便利かな?
(尤も、羽田だけは国内線の中にもありますが…)

出国検査場のすぐ後が上の写真のところ、このエスカレーターを登ったところに

カード会社系のラウンジがあります。

Img_4076_20

 

ちなみに反対側はフードコートとなっています。

Img_4078_20
立て看みると、一応おすしとかラーメンとか丼とかありそうだけれど…

まぁ、夜の羽田はそんなに混まないので、外の江戸小路でおいしいもの食べて

ギリギリに入場した方がいいかな? coldsweats01

 

でこの4階を元の出発ロビー階に戻ると…

 

 

続きを読む "ラウンジへ行こう(オーロラを見に行こう その1)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/13

羽田空港 国際線ターミナル(オーロラを見に行こうプロローグ?)

えっと、まだまだ始まりません(笑)

それは以前の記事で、

                   明日お知らせします。

と言って更新してなかった記事があるから。 coldsweats01

ここで出しとかなきゃ、永遠に出す機会ないだろうし…

そんなわけで、時間は出発の更に前日まで戻ります。(^^;

 

 

続きを読む "羽田空港 国際線ターミナル(オーロラを見に行こうプロローグ?)"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011/01/11

本日1並びの日?

旅行記、まだ ”始まってもない” のにいきなり脱線ですみません coldsweats01

 

本日、2011年1月11日

上二桁を取ると ’11.1.11 となり、1並びの日 coldsweats02

でも、テツさんから見れば切符は和暦で表されるので、

                       23.1.11.

となり、ただの数字となってしまうのだ。 sweat02

 

だから何? いえ、それだけです。 ふと思っただけなので…

 

        ------ヽ(∀°)人(゚∀゚)人(°∀)人(∀°)人(゚∀゚)人(°∀)ノ------

 

タイトルバナーをオーロラの記事にあわせて、グレートスレーブ湖に変更しました。

ちなみにこの湖、四国よりデカイです。
(グレートスレーブ湖:約2.85万km2、四国(四県合計):約1.83万km2)

冬場は全体が凍り、アイスロードとなり車が湖上を行き交います。

オイラの居るところはアイスロードからちょっと離れた場所。

写真を撮っている最中に、「ピキッ!」 「ピキッ!」とか鳴り出すし、

よく見るとクラックや氷が薄く見える部分も…
(全面が同じように固いのではないのか… coldsweats02

というわけで、早々に退散しました (;^~^a

だってここら辺で水深約50m前後。ってか、落ちたらアウトっしょ。

いよいよ、次回から旅行記本編(マジデ?)

ですが、まだまだカナダには着きません。 coldsweats01

 

下の写真がオリジナル。クリックすると大きくなります。

Imgp2227_22
"On the ice" Great Slave Lake in Yellowknife, NT, Canada

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/01/10

チャンスの順番

さて、いよいよ、始まります、

年末年始オーロラを見に行こう!

の旅行記。 …と、その前に 旅の内容をダイジェスト?で coldsweats01

 

1) ルートについて

行き : 羽田 → ロス(泊) → カルガリー → イエローナイフ(YK)

帰り : YK → カルガリー → ロス(2泊) → 成田

 

通常、オーロラを見に行く場合多くの人(ツアーであろうとなかろうと)、

エアカナダ(AC)さんを利用して

             成田→バンクーバー→イエローナイフ
             (帰りはこの逆)

で、行かれる方が多いかと。

ちなみにこのルートで年末年始にYKまで行くと、大体30万チョイ。

オイラの場合これに”お一人様”料金がつく(大体5~10万… sweat02 )ので、

大体40万 coldsweats02

実際、安売りで有名なH○Sで試算してもらった時が42万円くらいだったかな?

もっと早めに頼めば安くなるかもしれないんだけれど、

オイラを含めて多くの社会人は大体、年末年始の予定なんて11月に入らないと(しかもどちらかと言うと後半…)にならないと分からないじゃないですかぁ~ catface

しかもその場合、マイレージの積算対象外なんだよね。

40万近く払ってですよ、何日も掛かって行って帰って、マイレージゼロ?!

 

                   ありえな~い (ー'`ー;)

 

と言うわけで、今回も飛行機代だけはツアーを外してセッティング。

結果、バンクーバー周りはめっちゃ高いことが分かったので、
(日本人ばかりのドル箱路線?!)

あり得ない?上記のようなルートでYKまで。 

ロスまで大体20万弱、ロスからYKまでカルガリー経由で約10万、

YK滞在で大体8万、ロスのホテルが各8000円くらいで合計40万前後。

ちなみにロス経由なのはACさんだとアップグレードが利用できないから。

そんなわけで

実際はアップグレード目当て(もちろん”タダ券”)の+オプションがついてるので、

もうチョイ高いのですが…<( ̄∇ ̄;)ゞ

ちなみにオイラと同じプランを代理店頼みのツアーで組むと…

                  たぶん1桁上ります sweat02

ツアーではホテルや航空会社の”タダ券”アップグレードとか使えないからね。

 

帰りはロス着が夜の9時30分。

これで翌朝のフライトでは初ロスが全く楽しめないので、+1泊して2泊しました。

それでも実際のロス滞在は36時間くらいなので…

USHとかディズニーとかのような観光は全然出来ないですよね coldsweats01

というわけでイエローナイフに行こうとしている人、

            オイラのルートは多分参考になりません ( ̄^ ̄)ナゼイバル

 

 

2) オーロラ鑑賞の服装について

服装については普通の格好の重ね着版で十分かと。なぜなら、

             日本で買う防寒着はほぼ役に立たない

から sweat02

ツアーで現地の防寒着を借りることをおススメします。

 

Imgp1921_14
これがオーロラビレッジさんから借りた5点セット。

防寒着上下、フェイスマスク、手袋、ブーツ。

この中で必須なのは、防寒着「下」とブーツかな。
(ブーツは白いのが中敷でブーツと2枚重ねで使用します)。

逆にフェイスマスクは使い勝手が悪い?(オイラが下手なだけ?)ので、

日本で自分用のものを買って行ってもいいかも。

しかし町中ではさすがにフェイスマスクは出来ないのでマフラーとかが主体になるかと。
(その格好で銀行にはいけないでしょ?)

そのためどうしても露出した部分がしもやけになり易いので、お肌に自身のない方、

若くない方… coldsweats01  は、保湿用クリームを携帯することをおススメします。

 

手袋はそのままだと写真が撮りにくいので、

スキーとかで使用する5本指用手袋を準備した方がよいです。

パイプ椅子の設営・撤去のように金属に触れたりしなければ、スキー用とかで十分。
(逆に冷えた金属を触る場合は、レンタル品手袋の方がベター。なぜなら持ち運びとかで結構な時間触っている為。)

 

で、この組み合わせで結構温かい。ってか、オイラ的には特に上が暑い sweat01

まぁ、暑い、寒いは人それぞれなので 「これがイイ!」 って服装はないのですが、

オイラのように ”オーロラビレッジについて帰るまで殆ど休憩なし” って人以外は

スキーやスノボへ”行く”服装+現地の防寒着レンタルで十分だと思います。
(間違えないでね、”する”服装ではなく、”行く”服装です。 d(’ー^o) )

 

 

3)オーロラ鑑賞結果

人によってはこれが一番気になる?!

オーロラビレッジさんのコメントと一緒に掲載しました。

 

■ 1日目(12/28 *現地時間)

天気 曇り
気温 -20℃
オーロラレベル3 (バッファロースープ)

Img_4326_20
ビレッジに到着(大体午後9時頃)した時は星空も見えてたのですが、

”初日は施設内のレクチャーがあるため” ←ココ重要。

2~30分くらいは自由行動できません。

で、気がつくと星が見えない状態に… weep

でも、よく目を凝らすと、オーロラの光が… o(≧ω≦*)o

「おおっ、(目視では)結構見えるやん。」と思ったのですが、

帰ってきてPCで詳細を確認するとやっぱり雲の彼方にオーロラが… crying

 

■ 2日目(12/29)

天気 曇り時々晴れ 夜半過ぎから曇り
気温 -24℃
オーロラレベル3 (バッファロースープ)

Img_4420_20
この日は、時間延長をしてAM2時まで探索。

で、夜食を取るのも忘れてたので、帰る間際にスープにありつく。

すると、残りもん(に近い)?せいかバッファローちゃんのお肉たっぷり heart04

えっ、そんな話ではない? σ(-ω-。`)

もう、せっかちだなぁ~(笑)

オーロラはそんなに大きな活動はありませんでしたが、

時々見える晴れ間に薄っすらオーロラが差して、結構綺麗な写真が撮れました。

が、携帯やブログに乗せる為に1/3~40(大体数100KB)まで圧縮すると、

結構見えづらくなっちゃうのよねん。 (*≧m≦*)

 

■ 3日目(12/30)

天気 晴れ
気温 -28℃
オーロラレベル5 (トラウトスープ)

Img_4472_20
今日のスープはお魚(マス)… えっ、もういい? coldsweats01

この日はピーカン(夜だけどこの表現であってるのか)?でそして、

       なんとブレイクアップするオーロラまで鑑賞 (〃▽〃人)

実は到着した日、その日が最終日のカップルさんから

  「昨日(12/27)はもの凄いオーロラが見えたんですよ」

と言って記念写真を見せてもらい、

  「あと、一日早く来れば…」

的な思いで見てたのですが、実際に全天でブレイクアップするオーロラを見れて

                   大満足 ( ̄・・ ̄)=3

が、あまりに光が強すぎて、何が何だか…

範囲も東から西へほぼ全天なので、撮れんちゅうの coldsweats01

そして、一番ブレイクアップした写真は何故かピンボケ… orz

え~っと、今年の年末の行き先決まりました。

            オーロラ撮り直して来ます? ( ̄^ ̄゜)クゥー

 

        ------ヽ(∀°)人(゚∀゚)人(°∀)人(∀°)人(゚∀゚)人(°∀)ノ------

 

オーロラのツアーのパンプレットやを見るには最低3泊しないと満足の行くオーロラは

見られないと言います。

                     まさにその通り

オイラが泊まった前後3日のオーロラビレッジさんの記録ですが、

12/28のレベル3では満足してないので×とすると、

12/25  レベル5  ○

12/26  レベル1  ×

12/27  レベル5  ○

12/28  レベル3  ×

12/29  レベル3  ×(個人的には△かな?)

12/30  レベル5  ○

12/31  レベル5  ○

 1/ 1  レベル1  ×

 1/ 2  レベル2  ×

日程(現地時間)で、12/25-27、12/29-31、12/30-1/1に見れた方以外の人は

満足の行く鑑賞日は1日しかありません。

          そう考えるとすごいな、この判で押したような確率

チャンスは順番にやってくるものなんですねぇ~ catface

 

        ------ヽ(∀°)人(゚∀゚)人(°∀)人(∀°)人(゚∀゚)人(°∀)ノ------

 

そうそうチャンスの順番と言えば、帰りの飛行機の中であったビデオプログラムの中に

AKB48の「チャンスの順番」のPVがありました。

シーンの中で一人一人がアップになって順番に歌うシーンがあるのですが、

オイラには

      さらっさらの長い髪で、みんな同じに見えます。 σ(-ω-。`)

唯一違いが分かるのが(後で調べましたが)、篠田真理子ちゃん。

理由は髪が短いから。(笑)

なので、こちらの方では誰かに会うチャンスの順番が来ても、

きっとスルーするでしょうね。ワカンナイし… coldsweats01

 

Imgp4638_11_
11年1月3日 NH005便(LAX-NRT)にて

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2011/01/09

本日の浅草寺

Img_4792_22
え~っと、

荒川土手さんぽのついでに寄ってみたのですが、めっちゃ多いので諦めました。sweat02

帰国して5日経ちますが、まだ初詣でに行ってないさんぽです。

えっ、そんな暇があるなら、写真の整理せい?  Σ(゜▽゜;

 

Img_4795_30
こちらは、同じく雷門付近からみた、スカイツリー

12/25現在539mなんですって。 最早千葉県の一番高い山より高い coldsweats02マヂデ?
(ちなみに千葉県は都道府県別最高峰で一番低い。)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011/01/07

なう あんだぁ construction

ただいま、約2000枚 移動終了。

残り、だいたい1000枚… sweat01

しかも移動しただけ、使えるものと使えないものの整理はまだ… sweat02

 

でも、いつも来てくれるあなたに、

                      特別に

        ちょこっとだけ

ご紹介。 って、怪しい商品販売みたい coldsweats01

 

 

続きを読む "なう あんだぁ construction"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011/01/03

戻りました。

よく、

人が居ないと家が底冷えするとか、家が傷み易いとか言いますが…

帰ってきた家が、

                 イエローナイフより寒い (*≧m≦*)

と変なところで寒がっているさんぽです。

こんばんは。  …というか、戻りました。 coldsweats01

 

今回のおさんぽは…

   某所で超大物芸能人と会った?り、

   オーロラを見た?り、

   某ホテルのとんでもない?部屋に泊まったり、

   某市の名物、 ウォーク・オブ・フェイムで超有名人?の名前を発見したり…

と、大変満足なおさんぽでございました。

 

                  ”?”と付く所がミソ ね (;^ー^a

  

で、

一応年末のこともあったので実家に電話すると、おかんが出てきて、

  「おとんなら、仕事行っとるよ。」

とのことなので、元気にやっているようです。

  「ところで、カナダは snow 雪積もっとったん?」

 

                     えっ、 Σ(゜▽゜;

何を母上様…

どこぞのスキー場と一緒と思っているのでしょうか? σ(-ω-。`)

一応、北極圏の側なので、

       ここで雪が積もってなければ
            そりゃもう、世界規模の異常気象ですがな ( ̄▽ ̄゜)

 

寒いのがキライな九州人からすると、今一雪と氷の世界の理解が難しいようです。

 

p.s.

今回のおさんぽはハードディスクの容量が足りなさそうなので、

写真のデータが落とせません ヽ(≧m≦)ノ

なので、

               記事のアップは三連休以降かな?

 

ゴメンなさい。 <(_ _)>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/01/01

あっ、はっぴぃ にゅー いやぁ~ (;^~^a

あっ、はっぴぃ にゅー いやぁ〜 (;^〜^a
カルガリーを経由して、漸く乗継中継地に戻って来ました。
(北極圏は”圏外”なので、更新出来ませんでした)

部屋に着いて一段落してたら年が明けてました。

だって部屋に着くのに一苦労なんだもん(;^〜^a
 
なぜなら
 
えっ、エレベーターのフロアのボタンが押せない? Σ(゜▽゜;

なんてガチャガチャボタン押してたら、見知らぬおっちゃんに
「そのフロアはルームキーを挿さないと押せないよ」
と言われました。
 
どんな部屋だ… σ(-ω-。`)
 
オイラ、東京の予約センターで予約しただけのに…
 
そんな訳で今年も年初から、いやいや最後の締め括り?でバッタンバタンしておりますが、

一先ず、
明けましておめでとうございます<(_ _)>
そして、本年もよろしくお願いします。


写真はホテルの窓からみた町並み。左上に遠く見えるのがダウンタウン。
ダウンタウンを新宿、空港を羽田と例えるなら
、さんぽさんの泊まっいるところは距離的に調布辺りでしょうか?

天気予報では曇りっぽいので(今年はイエローナイフも含めて曇りが多かったなぁ)、調布… いやいやホテル周辺のおさんぽかホテルのスパにまたまた挑戦?してみますか… (^O^;ゞ
だってホテルの名前がホテル&スパだもん(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »