« 紅葉を見に行 ”こうよう” (^^; | トップページ | 立又渓谷へ行こう ♪ ~はっぱだより12 vol.2 ~ »

2012/10/23

K-5の実力 

今日は人間ドックだったのですが、朝から強風(所により雨)だったので、

電車が止まったら大変と朝早くからお出掛け。

途中バス停でバスを待ってたら風で押されちゃました coldsweats02

男のオイラでさえそうだったんだから、

体の軽い女性なんかは大変だったんでしょうね。

なんてこと書いてると、日々のつぶやきのようにみえますが、

週末の北海道旅行の続きです coldsweats01

 

        ------ヽ(∀°)人(゚∀゚)人(°∀)人(∀°)人(゚∀゚)人(°∀)ノ------

 

以前のK-5 Ⅱの試写でやった実験の続きです。

                本当に暗所では撮れないのか?

実験場所はオンネトー。

車を湖の駐車場に着け、ライトを消すと真っ暗な闇に覆われます。

それで比較的星の多い南の方角を撮影したのがコチラ。

Imgp5898_17
     (少しでも細かく見たい方は写真をクリックすると若干大きくなります)

何回かガチャガチャ往復しましたが最終的には森と空の境で落ち着き、

そこそこのピントはあるようです(K-7のような的外れはない)が、

シリウス?に合焦することはありませんでした。

 

一方、金星?でしょうか。めっちゃ明るいので惑星の類と思いますが。 sweat01

こちらは難なく一発で合焦( ̄人 ̄)ナムナム (って違う…)

Imgp5901_17
もっともわかりやすいのが、写真左の木々。

シリウス 金星(すみませぬ sweat02 )に合焦しているので、若干ピントがボケています。

結論として、暗所で合焦しにくいK-5ですが、

本格的な天体写真でなく風景写真の夜間の風景と考えれば、

十分使える範囲だと思います

じゃあ、K-5Ⅱってどの位なんだろう?

 

 

 

ここからが本題 coldsweats01

本日、人間ドックが終わり、パスポート申請も人が多くないので

正月休みの家族旅行でしょうか? 親子連れ(ママ+子供)の申請者は、結構多かったです。ってか、学校はどうした、学校は sad

30秒待ち程度で難なく終了。

時間に余裕があったので、某カメラ屋さんに行って

Imgp6873_19
               K-5Ⅱs買っちゃいましたぁ~ happy02

ところがここで問題が発生 coldsweats02

オイラみたいによく落としたりぶつけたりする人は液晶保護シールを買うんですが
(えっ、意味が違う!? (苦笑) )

HAKUBAさんのK-5Ⅱ、K-5Ⅱs専用保護シール

Imgp6886 

                     大きさが合わない sweat02orz

理由は(写真で上手く撮れなかったのでカタログ抜粋で申し訳ない)、

K5_k5ii
K-5が液晶とアクリル板の間に空気層があった(左)のに対して、
(縁ありのフラット構造みたいな感じ)

K-5Ⅱシリーズはエアギャップレスとしている(右)ので、

強化ガラスが下に沈んだ縁なしの凹み構造になっており

      K-5は単に縁の部分で保護シールの境が来るので気にならなかった

という訳です。

まぁ、上下が約0.5㎜、左右が約1~1.2㎜程度なので、我慢せい

と言われれば、それまでなんですが…
(多分どこのメーカーでも同じことになると思う)

 

そんな訳で今度は、K-5Ⅱsの試写でもしてみようかな。

えっ、もう(今年は)オンネトーにはいきませんよ σ(゜▽゜;me

んで、某カメラ雑誌ではないんだから、

K-5Ⅱsの試写にK-5やK-7は持って行きませんよ。

重くて嵩張るだけだし ( ̄ω ̄;

 

Imgp5924_17
夜明け前 (北海道 足寄郡 足寄町 オンネトー湖にて)

|

« 紅葉を見に行 ”こうよう” (^^; | トップページ | 立又渓谷へ行こう ♪ ~はっぱだより12 vol.2 ~ »

コメント

うわぁ、何て綺麗な紺色…heart04
夜の景色がこんなに美しく撮れるなんてね~
ぼーっとしちゃいましたぁgood

投稿: と~まの夢 | 2012/10/23 23:29

キレイshineshineshine
うっとりheart04

今のデジカメってお星さまも撮影できるんですね~

どんだけ時代遅れのコメントしてるんだか。。。アタシsweat01sweat01

投稿: 蒼天の夢 | 2012/10/24 01:07

> と~まの夢さん
あーっ!肝心なこと言うの忘れていました。
これは白熱光モードというので撮ったものです。
最近はデジイチだけでなく普通のコンデジ(コンパクトデジタルカメラ)でもこのモードが付いていますよ。
本来は(昔懐かしの)白熱電球の下で撮影した時に正しく写るというものです。これを普通の屋外で使うと青っぽくなるのです。d(’ー^o)
フィルムの時代はタングステンフィルムとして売られていて、オイラ達のようなマニアか広告用によく使われていました(舞台とかの照明は蛍光灯を使わないので)。


> 蒼さん
>> 今のデジカメってお星さまも撮影できるんですね~
昔のデジカメだって、フィルムだって、お星さまは撮影できますよ。昔、友達とハレー彗星とか撮ってたりしたもん。happy01
ええ、蒼さんの脳内は坂本竜馬や島津斉彬公(篤姫の養父)より昔ですよ coldsweats01

投稿: さんぽ | 2012/10/24 22:39

オンネトーでの夜空の写真素敵ですね。俺のただ撮って自己満足しているデジカメとは格が違う。。。
俺も夜空持っているコンパクトデジカメで撮ってみたいんですが、難しいですよねえ。。。
全く知識もないし。。。coldsweats01

投稿: 大樹 | 2012/10/24 22:50

> 大樹さん
ありがとうございます。
で、皆さん勘違いしていますが、コンパクトデジカメでも星は(普通のタイプなら)撮れますって。ただ三脚は必須ですが(それはデジイチも一緒)。
おそらくカメラのメニューとかモードとかいうスイッチがあって
(分からない場合は取説みる! coldsweats01 )、
夜景モードとか夜景ポートレートとか花火といったモードがあるはずです。
そのモードにして三脚(980円くらいで売ってるので十分)にカメラを固定。最後にセルフタイマー機能を使って撮影。セルフタイマーにするのはシャッターを切った際の手振れの影響を減らすため。

あとはひたすら撮るべし(笑)

ああっ、肝心なことを忘れてました。星とかを撮るのなら周りが明るいと見えにくいです。なので工業地帯(コンビナート)が多い海岸線より山とかダム、湖といった方がイイかも。
ただ、星でなくても夜景でイイというのなら、タワーとか撮るという手もあります。この場合室内が写りこまないように窓ガラスにピッタリ付ければいいでしょう。それでも写ってしまう場合は、写真屋さんが持っていたカメラの後ろにかける真っ暗なビロードの暗幕。目立つことこの上ないですが、バッチリ撮れるはずです( ̄ω ̄;

投稿: さんぽ | 2012/10/24 23:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69869/55957046

この記事へのトラックバック一覧です: K-5の実力 :

« 紅葉を見に行 ”こうよう” (^^; | トップページ | 立又渓谷へ行こう ♪ ~はっぱだより12 vol.2 ~ »