« オーロラ(ファンタジー)の記事、更新しました(^^; | トップページ | はなだより13 vol.4 ~ 夜桜 in 小湊鉄道 ~ »

2013/03/26

はなだより13 vol.3 ~ 桜坂 まつり(^^; ~

某さんのご希望で、週末、あの場所に行って来ましたよ。

Imgp3093_20

             地下鉄 七隈線  桜坂 駅 Σ( ̄□ ̄;エッ

そう、ここは ”福岡の” 桜坂。

ええ、福山雅治さんの桜坂とは全く関係ありません。

  だって、ましゃ長崎の人だし coldsweats01
  ちなみにタメです。正確にはましゃの方が20日早いけど… で、それ以外は
  なんでこんなに違うんだろうって位、月とすっぽんですけど <( ̄▽ ̄;)ゞ

話を元に戻しましょう。 sweat01

 

 

■ 桜坂(福岡市中央区)  染井吉野 満開 cherryblossom

Imgp3155_15
桜坂というと分かりにくいですが、坂を上ったところが南公園です。

えっ、分かりにくい?

南公園で分かりにくければ… 

福岡市動植物園と言った方が分かりやすいかな?

まぁ、入園料に金のかかるところには行きませんが <( ̄▽ ̄;)ゞ

 

ここは南公園の展望台駐車場。でもゲートがあったので、

もしかしたら近くの山の上ホテルの第2駐車場になるのかな?

 

ここ桜坂には、名前に負けない桜(ソメイヨシノ)が結構あります。

歩くとちょっと大変だけど、お散歩がてら一度足を運んでみては?

ええ、福岡ですが(何度も繰り返して恐縮ですが… sweat02 )。

でもまっ、普通の人なら大濠公園、行くよな sweat01

Imgp3174_15

桜坂 観山荘(福岡市 中央区)   道路から撮ってます coldsweats01

 

 

■ 桜坂(東京都 大田区)  染井吉野 ほぼ満開 cherryblossom

Imgp3596_15
ぶ~ん、と、福岡を15時に出て、羽田に着いたのが17時。

急ぎ駆けつけましたがほぼ日没。 なのに大勢の観光客でにぎわっております。

そう、こちらはご存じ、沼部の大坂こと、大田区田園調布の桜坂。

あの、桜坂でございます。note

浸りたい方は、BGMに「桜坂」を掛けて下さい。そう、その桜坂です。

ちなみに… 昼間来たらどのくらい居たんだろう? sweat02

 

ただ個人的には電線が多いので桜を撮るってのには正直向きません。

          ええ、でぇとで、桜を見に来るにはイイですが… crying

まっ、”定点観察で押さえとけ” ポイントですかね coldsweats01

ちなみに

Imgp3557_13
               オイラはこの角度が一番好きです heart04

で、見て分かる通り、まだ蕾もありますので、

昨日と明日の雨でもまだ持ってくれてる… といいなぁ catface

でも、桜坂と沼部駅の間にある東光院の立て看には

              4月7日桜まつり(東光院境内と周辺で)

と書いてありました。

が、この咲きっぷりでは4月7日どころか3月30日も危ないのでは? coldsweats02

Imgp3636_13_2
東光院横の桜並木 (東京都 大田区)

 

 

■ 桜坂(東京都 港区)  染井吉野 満開~散り始め weep

Imgp3668_13
             オーラスは港区のスペイン坂 Σ(゜□゜;マタカヨッ

アークヒルズから六本木1丁目歩いていくと出会えます。

ではなく… こっちですね coldsweats01

 

Imgp3731_15
港区(溜池山王駅近く)の桜坂。

ここもnoteの桜坂とは縁もゆかりもない所ですが、

夜桜見物のスポットとして有名なところですから、夜来るならおススメですねぇ~。

Imgp3777_15
ライトアップも桜並木全体にキレイにあたっているので、撮影もらくら~く (⌒ー⌒)

ちなみに写真の強烈な光はピンスポ(スポットライト)ではなく、

ANAインターコンチから出て来るタクシーのヘッドライトです。
(ええ、ちょっぴり利用させてもらいました coldsweats01

 

ただ、港区の桜は気を付けてみると、僅かですが散りが始まっています。

下手すると今週の雨でかなり散りモードになるかも?

まぁ、桜吹雪も乙なので、まだまだ見頃? catface

 

        ------ヽ(∀°)人(゚∀゚)人(°∀)人(∀°)人(゚∀゚)人(°∀)ノ------

 

速足?で、桜坂巡りをしてきましたが。

ってか、なぜ、福岡がと思った方、実は…

Imgp3302_15
さて、何処の桜でしょう?

ヒント  桜坂とは全く関係ありません。 coldsweats01

正解は…

 

 

 

■ さんぽさん家の桜 (笑)  染井吉野 5分咲き

実家に帰っておりました <( ̄▽ ̄;)ゞ

実はけっこう山ん中(標高80m)にあるので、

陽あたり良好でも満開は今週末です(爆)

あと、正確にはウチの桜ではなく、ウチの裏庭の崖に咲く桜です。

ですので一応ウチの桜ではありません。

ウチは、さんぽさんちの家らしく…

Imgp3307_15
                        ボケッ

しか咲いておりません<( ̄▽ ̄;)ゞ

 

ってなわけで、後半は桜坂とは全く関係なく、週末散策した桜をご紹介 foot

(ただしいずれも週末の桜なので、少し進んでいます。 ご注意を coldsweats01

 

        ------ヽ(∀°)人(゚∀゚)人(°∀)人(∀°)人(゚∀゚)人(°∀)ノ------

 

■ 大里東小の桜  染井吉野 7分咲き cherryblossom

Imgp3313_14
数年ぶりの紹介 ですね、オイラの母校です。

久々に来てびっくり。

壁の上に立派なフェンスが出来て、しかもその上には有刺鉄線。

                     もはや監獄!?

近頃の不審者問題で作られたものだと思いますが…

何だかねぇ~ σ(-ー;

もちろんオイラが居た頃も逃げ出さない様に? 壁の上に形ばかりの有刺鉄線が

あることにはありましたが…

             ええ、がっつり、抜けて(にげて)ました coldsweats01

 

■ 勝山公園  染井吉野 満開 cherryblossom

Imgp3327_13
この写真は、勝山公園(小倉城)の八坂神社から小倉城へ抜ける門の脇から

撮ったものです。

びっくりしたのが、意外に外人さんが多い。

まぁ、地域柄、中国や韓国から来る人が多いのは分かるんですが…

今回見掛けたのは、欧米系っぽい人と、話し方から東南アジア(タイあたりか?)

の人々でした。

北九州も国際都市になったねぇ~ (*゜▽゜)*。_。)*ウンウン

ちなみに八坂さんから直に天守方面に抜ける事も出来ます。

Imgp3377_14
           キレイなおねぇさんが歩いています <(〃▽〃)ゞ

 

■ 紫川 河畔の桜  (紅白)枝垂れ桜 7分咲き

小倉城の対岸、北九州っ子自慢?のじもぴーデパート coldsweats01 井筒屋の傍にある

紫江’s(しこうず)にある紅白の枝垂れ桜。

上流側にある枝垂れ桜は

Imgp3396_13
                     8分咲きで見頃 cherryblossom

一方下流側にある紅枝垂れ桜は

Imgp3399_13
                  5分咲きで今週末が見頃 catface

ってとこでしょうか。

まぁ、この一本のために来るのは何なので、紫江’sでお食事がてらに

花見をしては?

 

全体的に勝山公園の桜は今週末には散り始めるかと…

写真はありませんが、陽光(プルヌス)はもう葉桜でしたから。

 

今週末はまた、関東の桜に戻ります。 散ってなきゃいいけど sweat01

 

Imgp3348_15
勝山公園(小倉城)  (北九州市 小倉北区)

|

« オーロラ(ファンタジー)の記事、更新しました(^^; | トップページ | はなだより13 vol.4 ~ 夜桜 in 小湊鉄道 ~ »

コメント

こんにちは!!

わ~~おっ!! 桜がたくさん!!
あっちもこっちもキレイですね \(´▽`)/
それに桜坂駅の看板も桜色 ( っていうかピンク色 笑)

沼部の桜坂 先週行ってきましたよ
お昼頃に着いたんですが地元の方が何人かお散歩しているだけでした

投稿: 蒼天の夢 | 2013/03/27 14:40

> 蒼さん
おおっ、桜坂に行きましたか… 何人かって、もしかして平日ですか?
(過去の経験から)土日でも9時頃ならまだまだ人がいなくてイイんですけど… sweat02

ハマも見頃でしょうか?
オイラの近所は週末、漸く満開近くになりました。でも、よく考えると、まだ3月なんですよねぇ~ catface

投稿: さんぽ | 2013/03/27 22:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69869/57033636

この記事へのトラックバック一覧です: はなだより13 vol.3 ~ 桜坂 まつり(^^; ~:

« オーロラ(ファンタジー)の記事、更新しました(^^; | トップページ | はなだより13 vol.4 ~ 夜桜 in 小湊鉄道 ~ »