マンホール

2007/04/25

所沢のマンホール

マンホールネタ、更新するのいつ振りだろう。。。 (-ー;

調べてみたら、一年3ヶ月ぶりでした(^^;ゞ

Img_0065_20

写真は先日、Mクンのお見舞いに行った時、航空公園駅近くで見つけたマンホール。

航空公園がある所沢だけにマンホールも飛行機です。

 

 

 … (-。ー;

 

え~っと、すみません。ゴールデンウィークどんな無茶?をしようかと

                   むりやりおさんぽ

案を考えてたので、最近更新が滞り気味です。

っていうか、

                「PHOTO IS」10,000人の写真展

の準備すら全くして無いもんで。ちょっと待ってちょ。

あっ、そういやぁ、フジフィルム スクエアの記事アップするの忘れとったわ… (-。ー;

 

 

おまけ

Img_0063_35

防衛医大、前庭のつつじです。

注意:お詫び?も兼ねて意味もなく大きくしてみました。開ける時注意 (^o^;

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/01/29

つつじ? さるすべり? きく?

今日は、米 美知子さんの写真展を見に調布のつつじヶ丘まで。
ウチの近所はもう雪は見られないのですが、
両国や世田谷、そしてここ調布でも雪、というよりは氷、
が、そこかしこに結構残っていました。
vfsh0398_
 
で、暫く歩いていくと、ご当地マンホールを発見。
思わず一枚撮っちゃいました… (^^;ゞ
vfsh0399_
 
  
つつじヶ丘で、百日紅、撮った住所は野台。おそまつ <(_ _)>
 
 
そうそう、つつじヶ丘に行く途中、電車で米さんにそっくり?な女性に会いました。
そっくりといっても、大きなマスクをしていたので、目しか見えませんでしたが… 
 
 あないな別嬪さんがぎょうさんおらはるなんて、
 東京って恐ろしいところや。 (^^;ゞ
 
と言うわけで、もうちょっと、つづく。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/11/06

お外に出よう!

帰りの飛行機まで少々時間があったので、『舞姫のお部屋』で紹介されていた

 社会実験 お外に出よう プロジェクト in 美野島

へ行ってきました。
vfsh0265_ vfsh0267_

残念ながら、生憎の天気&日曜と言うことでオープンテラスは開店休業状態、お店はお休みのところ多し…(TOT)
でも代わりに色んなアートを見ることが出来ました。
vfsh0274_ vfsh0275_ vfsh0276_

で、オイラが一番気に入ったのが、
vfsh0279_
↑コレ。 結構可愛いっしょ♪
 
途中、無料休憩所 『ゆらり』 に入ってようやくあることに気づく。
vfsh0272_

 美野島って、箕島のことじゃん…
 (う~ん、世代バレバレ)

そこであったおじさん(ゆらりを仕切ってた?ので、商店街のお偉いさんか?)から、

 「来週までやっとるけん来てね。平日の方が賑やかだよ。」

と声を掛けられる。

 いや、サラリーマンは普通、平日の午後は無理っしょ。
 それとも、ニートくんに見えたのかな?
 まさか、学生に見えることはあるまい… (^^;ゞ

 でも、千葉からまた来週は無理なんよ。さすがに (;_;)


p.s.
美野島の路地で面白いマンホール見つけました。
やっぱり九松と関係あんのかな?
vfsh0269_

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2005/10/01

富山のマンホール…

富山でお国柄の出るマンホールを見つけたのでパチリ

vfsh0031_
まずは毎度おなじみマンホールではなく 「消火栓」 ですが…
立山連峰でしょうか?
絵柄がとっても富山らしいです。

vfsh0033_
別バージョン(人が入れないので、マンホールと呼べるのかどうか…)

vfsh0035_
もひつとおまけに更に小さいマンホール。
土地柄から言って、鰤か鱒なのでしょうが… オイラにはわかりません。

vfsh0032_
最後は本家マンホール(^^;ゞ
但し、色が若干剥げてました。完璧版は鱒の寿しで有名な青山総本舗さんの前にあったんですが。さすがに営業妨害?っぽい感じがしたので、撮影断念。
チューリップ(県花)にしても形が変だなぁと思ってたら、
市花のアザミだそうです…(^^;ゞ
マンホール友の会さんのHPによると、周囲に葉っぱの模様らしいものの付いたのと付いてないのがあるようです。
オイラのは付いてないヤツ。


| | コメント (3) | トラックバック (1)

2005/08/27

さんぽ、松戸へ行く

今日は会社のY先輩、通称ボス(恰幅が良くて外回りしても上司より先に名刺を渡されることに由来)のお見舞いに松戸までお出掛け。病名は

 ギックリ腰… (^^;

どうしても同じ面子で仕事をしていると、いつまでも昔のまま若いと思いがちだが、実はみんな歳をとってんの。無理せんでくださいな。

で、お見舞いに行く途中、松戸ならでは?なモノを発見してしまいました。
それは…

 コンビニ版 『マツモトキヨシ』

さすが、マツキヨのお膝元です。内容的にはドラッグストアとコンビニが融合した感じかな。って、そのまんまやん…
050827_1229_

あと、ユニークなマンホールも発見。コアラがデザインされています。残念ながら、モノクロバージョンでした。カラーバージョンをお知りの方、情報をよろしくお願いします。
しかし、なぜコアラ? しかも 汚水 で…
050827_1144_

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/15

マンホールじゃないんですが…

かのんさんちの『マンホールアルバム』に刺激されて、ついつい撮っちゃいました。いや、マンホールではなくて消火栓なんですけどね。
味気ないデザインのヤツより可愛くって良いっしょ?

vfsh0444_

この消火栓は、(東京都)港区新橋の烏森通り一帯にあります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/04/19

マンホール踏み男くん

最近、やっとHPやブログのサーフィンを再開しました。
なかでも目を引いたのが、よくで掛ける「かのん」さんちの別カテゴリー。その名もマンホール! (^O^)

ただ、オイラのマンホールはチョット違います。
今から話すのは、タイトルにもあるチョット変わった学友の話です。

オイラがまだ学生の頃、同じ学科にOクンと言う同期がいました。
彼はわが大学ではちょっとした有名人で、Oクンと言う名前を知らなくても、「マンホール君」または「マンホール踏み男クン」と言えば学内では知らない人は居ないくらい有名人でした。
何故かって?
それは、名前の通り、いつもマンホールを見ると踏んで回るからです。登校中でも、下校中でも、そして学科ごとの教室の移動の際にも、必ずと言っていいほど踏んで回ります。しかも全てのマンホールを踏んでしまうので、見た目、あっちにフラフラ、こっちにフラフラとちょっと危ない人のようにも見えました。

何故、彼がマンホールを踏むのか?
それは思いもかけない事がきっかけで知りました。
ある日の朝(と言っても2限目からの授業だったので10時くらいでしょうか)、さんぽが大学の正門をくぐって一般教養棟に向かっている時、彼を発見しました。そう、いつものように、軽やかなステップで、マンホールを踏みまくっているのです。
すると、左の方から一台のスクーターが『ビィーーン』と、かっ飛ばしてやってくるではありませんか。すると、かれは何を思ったか、突然、走り出しスクーターの前に飛び出していったのです。

「あぶない!」

咄嗟に出した大声に反応したのか、飛び出してきた人に反応したのか、偶然にもスクーターは彼を躱して事故はおきませんでした。

さんぽは彼の傍に行き、
「何でスクーターの前に飛び出すん?危ないやん。」と一言(別にさんぽは熱血漢ではありません、多分)。
するとOクン、
『スクーターに先にマンホール踏まれると、0点になるけん。』
「はぁ?」

彼の話を要約すると…

なんでも、彼はマンホールを踏むのはゲームの一種で、マンホールによって点が決められているそうです。例えば、ガスは5点。上水道は2点。雨水は1点。下水道を踏むと、取った得点が0(ゼロ)になる。その他、先に人に踏まれると点がもらえない。目に入ったマンホールは必ず踏まなければならない。とか…
それで、先のスクーターは、目に入ったマンホールを踏みそうで、スクーターに先に踏まれると得点がもらえないから、踏みに行った。との事でした。

…… ヘ(゜Д、゜)ノ の世界です。

まぁ、良く言えば、命をかけるくらいの熱いゲームをする男だったといっておきましょうか。
そんな彼は博士を目指し、大学院後期課程へ進んだのですが、今ごろどうしているのでしょう?まだ、熱くマンホールゲームを続けているんだろうか?

かのんさんちのマンホールを見て、ふとそんな事を思い出してしまうさんぽなのでした…


   

| | コメント (1) | トラックバック (0)