九州

2013/07/22

ウキウキ病院ライフ♪

検査の結果、

胃カメラでは異常がないが、(搬入時の)血液検査の値に異常値が見られるので、念のため明日エコーの検査をさせていただきます下さい。

との事でした。

しかし、点滴(安静状態)が終り、徘徊可との事なので、先生に許可をもらい、1日振りのお風呂

お風呂は病院なのになんと天然温泉です。さすが鹿児島。
(´∀`;)ハアー、ビバノノン♪


ウキウキ病院ライフ♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013/06/22

福岡空港限定

福岡空港限定
福岡空港限定の葛湯っち

グランドスタッフのオススメ、葛湯でございます。
福岡空港限定でございます<(_ _)>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/03/26

はなだより13 vol.3 ~ 桜坂 まつり(^^; ~

某さんのご希望で、週末、あの場所に行って来ましたよ。

Imgp3093_20

             地下鉄 七隈線  桜坂 駅 Σ( ̄□ ̄;エッ

そう、ここは ”福岡の” 桜坂。

ええ、福山雅治さんの桜坂とは全く関係ありません。

  だって、ましゃ長崎の人だし coldsweats01
  ちなみにタメです。正確にはましゃの方が20日早いけど… で、それ以外は
  なんでこんなに違うんだろうって位、月とすっぽんですけど <( ̄▽ ̄;)ゞ

話を元に戻しましょう。 sweat01

 

 

■ 桜坂(福岡市中央区)  染井吉野 満開 cherryblossom

Imgp3155_15
桜坂というと分かりにくいですが、坂を上ったところが南公園です。

えっ、分かりにくい?

南公園で分かりにくければ… 

福岡市動植物園と言った方が分かりやすいかな?

まぁ、入園料に金のかかるところには行きませんが <( ̄▽ ̄;)ゞ

 

ここは南公園の展望台駐車場。でもゲートがあったので、

もしかしたら近くの山の上ホテルの第2駐車場になるのかな?

 

ここ桜坂には、名前に負けない桜(ソメイヨシノ)が結構あります。

歩くとちょっと大変だけど、お散歩がてら一度足を運んでみては?

ええ、福岡ですが(何度も繰り返して恐縮ですが… sweat02 )。

でもまっ、普通の人なら大濠公園、行くよな sweat01

Imgp3174_15

桜坂 観山荘(福岡市 中央区)   道路から撮ってます coldsweats01

 

 

■ 桜坂(東京都 大田区)  染井吉野 ほぼ満開 cherryblossom

Imgp3596_15
ぶ~ん、と、福岡を15時に出て、羽田に着いたのが17時。

急ぎ駆けつけましたがほぼ日没。 なのに大勢の観光客でにぎわっております。

そう、こちらはご存じ、沼部の大坂こと、大田区田園調布の桜坂。

あの、桜坂でございます。note

浸りたい方は、BGMに「桜坂」を掛けて下さい。そう、その桜坂です。

ちなみに… 昼間来たらどのくらい居たんだろう? sweat02

 

ただ個人的には電線が多いので桜を撮るってのには正直向きません。

          ええ、でぇとで、桜を見に来るにはイイですが… crying

まっ、”定点観察で押さえとけ” ポイントですかね coldsweats01

ちなみに

Imgp3557_13
               オイラはこの角度が一番好きです heart04

で、見て分かる通り、まだ蕾もありますので、

昨日と明日の雨でもまだ持ってくれてる… といいなぁ catface

でも、桜坂と沼部駅の間にある東光院の立て看には

              4月7日桜まつり(東光院境内と周辺で)

と書いてありました。

が、この咲きっぷりでは4月7日どころか3月30日も危ないのでは? coldsweats02

Imgp3636_13_2
東光院横の桜並木 (東京都 大田区)

 

 

■ 桜坂(東京都 港区)  染井吉野 満開~散り始め weep

Imgp3668_13
             オーラスは港区のスペイン坂 Σ(゜□゜;マタカヨッ

アークヒルズから六本木1丁目歩いていくと出会えます。

ではなく… こっちですね coldsweats01

 

Imgp3731_15
港区(溜池山王駅近く)の桜坂。

ここもnoteの桜坂とは縁もゆかりもない所ですが、

夜桜見物のスポットとして有名なところですから、夜来るならおススメですねぇ~。

Imgp3777_15
ライトアップも桜並木全体にキレイにあたっているので、撮影もらくら~く (⌒ー⌒)

ちなみに写真の強烈な光はピンスポ(スポットライト)ではなく、

ANAインターコンチから出て来るタクシーのヘッドライトです。
(ええ、ちょっぴり利用させてもらいました coldsweats01

 

ただ、港区の桜は気を付けてみると、僅かですが散りが始まっています。

下手すると今週の雨でかなり散りモードになるかも?

まぁ、桜吹雪も乙なので、まだまだ見頃? catface

 

        ------ヽ(∀°)人(゚∀゚)人(°∀)人(∀°)人(゚∀゚)人(°∀)ノ------

 

速足?で、桜坂巡りをしてきましたが。

ってか、なぜ、福岡がと思った方、実は…

Imgp3302_15
さて、何処の桜でしょう?

ヒント  桜坂とは全く関係ありません。 coldsweats01

正解は…

 

 

続きを読む "はなだより13 vol.3 ~ 桜坂 まつり(^^; ~"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/01/20

ただいま爆発中

Imgp9067_14
今年56回目  …って、まだ20日しか経ってないんすけど (≧ω≦。)

 

(市内には降灰しなかったので)無事、墓掃除も終わりました note

で、折角なので、

アミュプラザ内にある 朝次郎さんで昼ごはん。

Imgp9198_16
刺し盛り(鯖のヅケとカツオのたたき)、後ろにあるのは朝次郎御膳。

(魚菜や朝次郎 アミュプラザ鹿児島店 (鹿児島県 鹿児島市)にて)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/09

今日のブランチ

Imgp5582_22
戻りました。

で、某さんの向こうを張ってみました <( ̄▽ ̄;)ゞ

昨日は遅かったので、朝というかお昼近くに頂きました ( ̄人 ̄)ゴッソサン

多分、西の方の人が崎陽軒のシウマイを食べると

ちょっと匂いがキツイ

と思うかもしれません。

まぁ、20年近く住んで食べると慣れましたが… <( ̄▽ ̄;)ゞ

 

        ------ヽ(∀°)人(゚∀゚)人(°∀)人(∀°)人(゚∀゚)人(°∀)ノ------

 

週末行った鹿児島、天気が悪いとの予想でしたが、

ほとんど雨は降らず、思ったより天気が良くてよかったです。

ええ、噴火さえしなければ sweat01

朝の8時だというのに、既に2回目の impact 爆発。

今年に入ってから数えると715回目(7/8 9時現在) coldsweats02

桜島のばかぁ~。 墓の掃除が、大変になるだろ! p( ̄◇ ̄*)

Imgp5589_17
桜島 南岳方面より望む (鹿児島県 鹿児島市 古里町にて)

 

        ------ヽ(∀°)人(゚∀゚)人(°∀)人(∀°)人(゚∀゚)人(°∀)ノ------

 

幻の大陸、ヤビジ(その3) 更新しました。

八重干瀬のシュノーケリング、最終回です。

えっ、前回と同じ海の中だろ? いやその通りなんですが… <( ̄▽ ̄;)ゞ

みたってやぁ~

幻の大陸、ヤビジ(その3)はこちら

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011/12/24

最後のおさんぽ

もちろん今年最後ですが、何か? ( ̄^ ̄)

来年は年明けにお守り買いに行けないので、ひと足お先にお参り。

Imgp8681_15
                   (どこかわかるかなぁ~)

 

 

続きを読む "最後のおさんぽ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/12/03

小倉記念病院へ行こう ♪

小倉記念病院といえば、心臓の三倉(小倉記念、倉敷中央、湘南鎌倉)と言われる位、

心カテ治療の名医がいらっしゃる病院です。

と言ってもうちのオトンは

                  ムリ ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

と言われて、バイパス手術になったのであまり関係ないですけどね coldsweats01

それでもめげずに延吉院長の本を売店で購入、サインをねだる辺り

                   さすが、パパ上様… catfacesweat02

と言えなくもないですが… sweat01

 

そんな辛気臭い?話はさて置きましょう。だってカテゴリーがグルメだし(笑)

そう、今日は入院&手術中で暇だったので院内をウロウロ foot してきたお話なのです。

 

 

続きを読む "小倉記念病院へ行こう ♪"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011/08/16

JR博多シティへ行こう

”お盆休みは今日までッ” って方は多かったのかな?

ウチのような弱小企業(別名ニッチ産業 coldsweats01 )は本日からお仕事デス ( ̄^ ̄゜)マケナイモン

で、昨日は明け方近くまで飲んで結構二日酔い?でしたが、

折角の板付発が昼便なので、チョイと寄り道してJR博多シティへ。

目的はもちろんコレ。

Imgp0774_14
水戸岡鋭治さんと言えば、デザイナー、イラストレーターとして有名ですが、

こと、テツからすれば、列車や駅のデザイナーとして有名ですよね。

そんな水戸岡さんの作品やイラストの展示会があったので行っちゃいました happy02

が、館内は、記念撮影はOKだけど、人が入らない撮影はNGとのこと。

まぁ、アイデアの盗作を考えれば仕方のないことかもしれないけれど、

だからと言って見ず知らずの人(や子供)をエサに撮影というのも、

                  怪しいオジサンすぎる

ので断念しました。

でも、大鉄道時代展は、ホントに見ていて飽きない作品展でした。

これは是非現物を見に行かねば coldsweats01

 

その後、屋上のつばめの杜ひろばにある鉄道神社に参拝。 ( ̄人 ̄)パンパン

それよりも参道を塞ぐかのように設置されているモニュメント?

Imgp0789_16            に思いを馳せる…ではなく、悩む ナンジャコリャcoldsweats01

 

後はつばめ電車(SLっぽく見えるが、電動のミニトレインなので電車 coldsweats01 )を堪能し、

Imgp0796_34
ちなみに白く見えているのはSLの蒸気ではなく、ビルの温暖化対策?のミストです。

 

Imgp0806_14
更に寄ってぇ~

 Imgp0805_16
             緑?の中を駆け抜けてゆく真っ赤なD787
            (ポルシェが頭に浮かんだ人… 古いです coldsweats01

 

思いっきり堪能して、板付から帰途の飛行機に乗るオイラなのでありました。

 

  

Imgp0814_16
んっ、雲が黒い?! 放射能じゃないよね… coldsweats01
ANA256便(福岡-羽田)にて

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/03/12

とりビー

Img_5035_20 
予想の2時半を上回る2時間10分で無事羽田空港着

が、思ったより頭を使ったらしく、お腹がペコペコ(>_<)
 
なので、ラウンジでとり beer です<( ̄▽ ̄;ゞ
 
えっ、心配甲斐のないヤツ?!
 
そんなこと言わんといて。
 
基本チキンなので、打てる手はたくさんあるのだ(^-^;
 
それでは途中乗車になりますが、乗りテツに行って来ます。(`・ω・´)ゞ 
空港内は昨日の最後便欠航でキャンセル待ちらしき人達で溢れかえってます。(゚ω゚;

Img_5041_25_2
                       南側ロビー

 

Img_5040_25
                       中央ロビー

 

 

3月20日追記

途中乗車しようと思ったのですが、

結局出発時間の遅延もオイラの予想の範囲内。

なので、8時30過ぎにはきっかり福岡空港に着いたので、

ちゃっかり小倉駅まで戻り、

Imgp5507_14
                   そうるふーど、満喫中 happy02
写真はかき揚げ天うどんたまご入り。(とお稲荷さん)
当然だがホームの立ち食いうどん屋にはそんなメニューはない。
ジモピーが豪華に食べたい時の裏メニューなのだ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010/10/31

肥薩おれんじ鉄道の旅 (その3)

再び汽車に乗ったさんぽさん、次に目指すは wave 海。

確か、上田浦か肥後二見辺りだったのだが…

という、いい加減な記憶で肥後二見に到着。

Imgp0980_16
上田浦が思い描いたような海の近くの駅だったのに対して、

コチラは撮りテツの為の駅だったようです。

旧有明(583系の12両編成)を撮るんだったらよかったのに… weep

と嘆いてもしょうがないので駅で暫しおくつろぎタ~イム happy02

出水の飛来里(ひらり)さんの特産品販売所で購入した

「みかん地蔵」なるお菓子をパクリ delicious

Img_3226_20
ちなみにホームの向こうに見える山影が天草です。

で、さらにちきあげ(さつま揚げ)をパクついている時に おじぃに遭遇 したのです。

で、その後の写真がコチラ。残り1個です (^O^;

Imgp1002_16
 

        ------ヽ(∀°)人(゚∀゚)人(°∀)人(∀°)人(゚∀゚)人(°∀)ノ------

 

肥後二見駅は対向式ホームになっていて、

Imgp0986_16
上りと下りのホームを誇線橋で結んでいます。

誇線橋に登ってみましょう。 run

 

 

続きを読む "肥薩おれんじ鉄道の旅 (その3)"

| | コメント (3) | トラックバック (0)